友達がいない悩みを解決してくれる3つのカギ

友達がいない悩みを解決してくれる3つのカギ
友達がいないという悩みは、人によってはかなり深刻なものです。特に、若い間は友達同士で行動することが多いもの。同世代の人が友達と一緒に行動しているのを自分一人でみていると、侘しさ、寂しさに包まれてしまいますよね。

「どうして自分だけ一人なんだろう?」と考え始めると、虚しさがつきあげてくるものです。現代はコミュニケーション社会、友達がいないというのは現代人にとって致命的な問題にもなりえます。

しかし、だからといって考え込んでいても始まりません。どうして自分には友達がいないのか、友達がいないという状況をどう考えれば良いのか、どうすれば友達がいないという状況を解消できるのか、これらの点について段階的に考えてみましょう。

ということで今回は、友達がいないという悩みを解決するためのキーポイントをお伝えします。

本当にまったく友達がいないのか考えてみよう!

「友達がいない」と一言でいっても、色んなレベルがあります。普段から話す相手もいない、話す相手はいるけど一緒に遊びに行く友達がいない、一緒に遊ぶ程度の友達はいるけど心を開ける親友がいないなど、「友達がいない」状況も、実は様々なのです。自分には本当にまったく友達がいないのかどうかをまず考えてみてください。

本当にまったく友達がいないという人も、現代では少なくないと言われています。まったく友達がいない人には二つのタイプがあります。ひとつは、友達がいないことが全然、あるいは殆ど気にならないというタイプ。一人でいるのが好きで、むしろ、人と一緒に行動することに苦痛を感じるタイプです。

もう一つのタイプは、人と付き合うのは決して嫌いではないけれど、内気だったり繊細だったりして、友達を作ることが出来ないというタイプ。こういう人たちは表面的には平気な顔をしていても、心の中で「友達がほしい」と悩んでいるのですね。

一方、話す相手はいるけれど一緒に遊びに行く友達がいないという人もいます。こういう人たちは、付き合いは出来るけれども、自分から誘ったり、声をかけたりするのが苦手なタイプです。また、話したり、遊んだりする友達は一応いるけれど、心を開いて何もかも打ち明けられる親友がいないという人もいます。

今の日本の若い世代の場合、話す相手はいるけど心を開き合える親友がいない、というレベルの悩みを抱えている人が多いようです。自分の場合はどういうタイプの「友達がいない」のかをまずは考えてみてください。

 

友達がいない不都合を考えてみよう!

自分にはどういう種類の友達がいないのかが分かったら、そのことでどんな不都合があるのかを考えてみましょう。まったく友達がいないと、学校や社会生活でも楽しくありませんよね。会話する相手もなく、ただ淡々と人生を過ごすことを考えると、余程の人間嫌いでもない限り、有意義な生き方とは思えないものです。

学生や社会経験の浅い若い世代ですと、友達がいないことで情報社会についていけないこともあります。また、友達がいない人は社会生活に溶け込み難いと考えられるため、就職活動などでも不利になってきます。実際に働く際にも、人間関係で不都合が生じてくることが考えられます。

より深刻なのは、恋愛、結婚といったプライベートな生活です。まったく友達がいないタイプの人は、恋活、婚活においてもやはり不利になってきます。恋活や婚活をしている人が異性に求めるのは、明るくて友達の多いタイプだからです。

こうして考えてみると、友達がいないというのは、社会生活を送る上で少なからぬ不都合を生じると考えた方が良いでしょう。余程抜きん出た才能でも持っていない限り、付き合う程度の友達は持っていたほうが生き易いということですね。では、どうしたら友達がいない状態を解消できるのかを次に考えてみましょう。

 

友達を持つにはどうすべきかを考えてみよう!

では最後に、友達を持つにはどうすべきかを自分自身に問いかけてみましょう。貴方にはどうして友達がいないのでしょうか?

友達がいない理由というのも、人それぞれですね。性格が大人しくて自分から話しかけられないという人もいれば、外見がとっつきづらくて人から話しかけられにくいという人もいるでしょう。また、一言多くて友達から敬遠されるという人もいるのではないでしょうか。

こうした理由を自分なりに考えてみてください。理由は一つではなく、幾つかの理由が複合しているのかもしれませんが、単純にいえば、それらの理由さえ解消すれば、友達はできるのです。

自分自身では考えてもよく分からないということもあります。自分は性格も内気じゃないし、特に人と変わったところもないのに友達ができない、できても続かないというような場合、人に相談するのも一つの方法です。学生なら、学校の保健室や健康センターで相談することができます。

また、親や年長者に相談してみても良いでしょう。人付き合いの方法というのは親子間で似てくるものですので、貴方が現在抱えている友達がいないという悩みを、かつてはお父さんやお母さんが持っていたかもしれないのです。

友達がいないと悩んでいるとつい悶々してしまいますが、段階を追って冷静に考えてみると打開策も浮かんできます。焦らず、自分にあった友達つくりをしていきましょう!

 

友達がいないといっても、色んな状況、原因が考えられます。普段から話す相手もいない人、話す相手はいるけど一緒に遊びに行く友達がいない人、一緒に遊ぶ程度の友達はいるけど心を開ける親友がいない人とでは友達に対する考え方も違いますので、まずは自分がどのタイプなのかを考えてみてください。

自分がどんなタイプか分かったら、友達がいない不都合について考えてみましょう。現代社会では、仕事をするにも、プライベートを充実させるにも、友達のいない人は不利になります。週活ではコミュニケーション能力の高い人材が採用されますし、恋愛や結婚においても友達のいない人は不利になります。

では、友達を持つにはどうすべきか、何をすべきか。基本となるのは、友達がいない理由を考え、それを解消することです。自分自身で分からないときは、両親に相談するなどして、原因を考え、それを解消していきましょう。

まとめ

友達がいない悩みを解消するには

・どんな「友達がいない」のかを考えてみる
・友達がいない不都合を考えてみる
・友達を持つにはどうすべきかを考えてみる

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたを幸運へと導くかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!

連記事
タイトルとURLをコピーしました