タロットカードを上手に使って、運勢を引き上げる9つの方法

タロットカードを上手に使って、運勢を引き上げる9つの方法
タロットカードをご存じでしょうか。タロットカードは「あなたの人生の水先案内人。人生を豊かにするツールの一つ」です。

数十枚のカードからなり、その中からさまざまな方法で1枚のカードを引きます。その1枚のカードはあなたの過去、現在、未来を照らし合わせ、『いま』に関する情報を多彩な表現で鏡のように映し出してくれます。自分と宇宙と対話ともいえます。



 

例えば、こんな時に使うことができます。

・「○○がほしい。買うべきか我慢すべきか」
・「この人は自分にとっての運命の人か」
・「今日の自分のラッキーナンバーは」
・「体調が悪いのだが、病院に行くべきか自宅療養で治るか」
・「この仕事を始めたいが自分に適性があるかないか」

つまり、「いま」何をすべきか、何をしたらいいか、GOサインが出ているかわかるのです。

(注)カードの使い方や枚数は、カードの発売元により違います。説明書の通りに使用してください。インターネットでも同様のサービスがあり手軽に楽しむこともできます。

しかし、例え同じタロットカードを引いても、人により感じ方、受け止め方は違います。それは日頃から「運勢」や「運命」に対してどのような心構えで過ごしているかによって、違いがでると言ってもいいでしょう。

ここでは、どのように「運勢」を引き上げるのか、9つの方法をご紹介します。

その1:掃除をする

意外にも効果があるのが「掃除」。特に金運を上げるのに役立ちます。家の中にごみがたまるのは、エネルギーが落ちます。いつもすっきりときれいな状態ならば気持ちもよくなるのは当然ですよね。特にきれいにしてほしいのは「トイレ」。「トイレの神様」という歌もはやりましたが、「金運」をもたらします。繁盛しているお店や会社に行ったらトイレを借りてみてください。きっときれいにされているはずです。もし汚かったら今後下り坂になる可能性がありますよ。運勢とは関係ありませんが、「便秘」の時にトイレをきれいに掃除するといいですよ。


 

その2:不要なものを捨てる

その1の掃除にもつながりますが、不用品を捨てることは断捨離(だんしゃり)と言われています。人生や日常生活に不要なモノを断つ、また捨てることで、モノへの執着から解放され、身軽で快適な人生を手に入れられると同時に、そのスペースに今、自分の必要なものが入ってきます。


 

その3:風水に気を使う

どこまで取り入れるかは個人差がでると思いますが、基本的な風水を取り入れるのはいかがでしょうか。例えば金運を上げたければ、北にある部屋に移るといいそうです。玄関に願いにそった物を置くのも良いかもしれません。もし土地を買い、家を建てるのならば「四神相応の地」(北に山があり、東に川が流れ、南に湖や海、または平野、西に大きな道が通っている)土地を探しましょう。


 

その4:そろえる

その3の風水にもつながりますが、ものをそろえましょう。玄関では靴のつま先を外に向けるマナーを身に付けましょう。靴をきれいにピカピカしておくと運気があがります。財布には複数のお札の向きを整え、お札の人物の頭を財布の下に向けるとお金が出て行きにくくなります。


 

その5:朝日を浴びる

朝日を浴びると、とても気持ちの良いものです。意識的に朝日を浴びることはエネルギーを高め、1日を快適に過ごせます。朝のストレッチを兼ねて散歩をするのも良いでしょう。手のひらで太陽を受け止めます。家から出て、まずは朝日に向かって歩きます。駅は東口が西口より栄えるのも東はエネルギーが高いからと言われています。できることなら毎日通う会社も住んでいる場所から東にあると良いですね。


 

その6:笑う

ことわざの「笑う門には福来る」のとおり笑いましょう。あまり笑う機会がなければ意識して笑うくせをつけましょう。楽しい空気の回りには「運」が寄ってきますよ。


 

その7:魅力的な人と付き合う

「類は友を呼ぶ」を強制的にしてしまいましょう。運がいい人、よく笑う人、エネルギーの高い人と友達になり、行動をとれるようアプローチしましょう。自分から「○○のおいしい店があるんだけどおごるので一緒に行きませんか」などと誘ってもいいかもしれません。一緒にいても暗くなるような人、ネガティブなことばかり言う人とは少しずつ距離をおきましょう。


 

その8:ネガティブな言葉は使わない

口から出る言葉には注意しましょう。以前こんな言葉がよく使われました。「っていうか…」これは相手を否定した上で自分の言葉を主張するため、相手にとってとても気分が悪い言葉です。会話の中でもまずは相手の言葉を認めることが大事。自分の言葉を振り返り、ネガティブな言葉「疲れた」「いけない」「だめ」「無理」「無駄」「バカ」「忙しい」などは今後使わないようにしましょう。


 

その9:感謝する

「ありがとう」という言葉を大事にしましょう。誰かが自分のために何かをしてくれたら口に出して「ありがとう」といいましょう。「ありがとうございます」と言えればなおいいです。言われて悪い気分になる人はいません。ちなみにレストランで商品名だけで注文をするのではなく「○○をください」と言ってみてください。ウエーターさんの態度が変わりますよ。


 

以上、いかがでしたでしょうか。

常に運勢を上げるクセをつけておけば、タロットカードの出方も変わり、解釈の仕方も変わっていきます。みるみる上昇のスパイラルに乗って、人生を楽しく、思い通りに過ごせるよう、お役に立ててください。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線