お手軽風水入門・寝室を変えて、運勢を好転させる7つの方法

お手軽風水入門・寝室を変えて、運勢を好転させる7つの方法
誰でもすぐに挑戦できる、簡単な風水が沢山あります。最近では、雑誌でも特集が組まれたり、テレビの情報番組で見かけることも多くあります。ちょっとした簡単な工夫で、運気を上げられるなら、ぜひ挑戦してみたいですよね!?

ここでは、寝室に取り入れたい風水をご紹介したいと思います。寝室は、一日の始まりと終わりを過ごす大事な場所です。朝目覚める時、一日の終わりに眠りにつくとき、気分良く過ごしたい時間ですよね。

寝室に風水を取り入れて、毎日をよりハッピーにする手助けにして下さい!

 

お手軽風水入門・寝室を変えて、
運勢を好転させる7つの方法

 



 

その1: 寝室風水のススメ


風水で最も大切と言われているポイントが3つあります。

まずは、全ての気の入り口である「玄関」、体のエネルギーとなる食べ物を扱う「台所」そして、人生の三分の一以上を過ごすと言われている「寝室」です。

この3つの場所を特に重視し、この場所を整えていれば、風水的にほぼOKと言われており、「良い運気」を取り入れていることになります。

寝室を作る時にまず何より大事なのは、居心地のよい空間であることです。家の中でも、特に重要なのが寝室で、この場所の風水環境が悪いと、快適な生活を送ること、良い気を取り入れることが難しくなってしまいます。

寝室は一日の疲れを取り、その日1日使ったエネルギーを寝ている間にチャージし、次の一日に備える大切な場所です。そのため、寝室の環境は、気力体力はもちろん、「運気」にも影響を与える重要な場所なのです。

そして、睡眠中は体が無防備の状態になります。その中でも特に、潜在意識、深層意識への影響が強く出ると言われています。寝室の環境が悪いと、悪夢を見たり、邪気の影響を受けやすくなってしまうのです。

以上のことからも、寝室は最高の環境であることをおススメします。

 

その2: 女性のインテリア風水


自分一人の寝室でも、誰かと一緒の寝室でも、女性が使用する場合に、必ず取り入れたいインテリアがあります。それがドレッサーです。女性にとって、外見だけでなく内面の美しさにも影響を与えるドレッサーは、そのまま自分のイメージにつながる重要なアイテムです。

女性らしいデザインのものを選び、鏡はいつもピカピカに磨き、鏡に映りこむものにも気を配るようにして下さい。鏡を寝室に置いて自分を映し出すことで、女性が持つ美しさが磨かれ、恋愛運や家庭運、もちろん美に関する運気もアップするといわれています。

本格的なドレッサーを置くスペースがないという場合は、シンプルに鏡と机を置くだけでも大丈夫です。

ただし、注意してほしい点が一点あります。ドレッサーや鏡は、寝ている場所から見えない場所に設置しましょう。どうしても見えてしまうという場合は、布などで、ミラーの部分を隠すようにしましょう。

 

その3: 風水的寝室カラー


寝室の色選びでポイントとなるのが、ベッドファブリックやカーテンの色です。

まず、ベッドの材質は木製、色はダークなほど安眠が出来ると言われているのでおすすめです。そして、ベッドマットやシーツ、敷布団や掛け布団のカバー、ベッドカバーなどファブリックの色は、目的に合わせて選んでOKです。

例えば、愛情運をアップさせたい時はピンク系か花柄など女性らしいモノが良いですし、金運アップを願うなら純白か金糸の柄モノなどがおすすめです。

また、健康運をアップさせたい時はグリーン系か葉の柄のモノ、総合的に運気をアップさせたい時は、イエロー系か幾何学模様のモノを選ぶと良いですし、ただひたすら安眠したいという方はダーク系、茶系のツートンカラーを選びましょう。

比較的自由に選べるファブリックカラーですが、青だけは避けて下さい。青は「水」の気を持つとされており、「水」の気は寝室には避けた方が良いとされているのです。その他「水」の気を持つ水槽などを寝室に置くのも良くありません。

 

その4: 寝室の香り


寝室風水を意識している人でも、意外と見落としてしまうのが「香り」です。インテリアや色使いにこだわる人は多いですが、「香り」までは意識しない人がほとんどです。せっかく寝室風水を始めたのなら、ぜひ香りも意識してみましょう!

眠る前に、アロマを焚いたり、枕ケースにエッセンスで香りづけしたりすることで、「香り」の風水は完成です。就寝中に良い気を取り入れることができます。また、「香り」風水の簡単な所は、基本的に自分の好きな香りで選んで良いことです。

ただ、「何の香りを選んで良いのか分からない」という人には、ぜひローズやラベンダーなどのナチュラルな香りをおススメします。

 

その5: 恋愛運アップの寝室風水


恋愛運をアップさせるために、まだ自分の寝室が決まっていない場合は、ぜひ家の東南の部屋を使って下さい。

すでに寝室の位置が決まっていたり、東南に寝室が取れないという場合には、寝ている部屋の東南にベッドが来るように配置して下さい。頭は東側へくるようにするのが良いでしょう。南枕にすると、恋愛運はダウンしてしまいますから気を付けてください。

そして、枕元には「光り」「花」「香り」、この3つを意識することが大切です。この3つは、恋愛運を上げたい時に、とても効果的です。

光は、部屋のメイン照明以外に、ライトスタンドを取り入れるのが良く、出来れば背の高いライトスタンドか、アロマライトにすると、より恋愛運がアップします。 花は、ピンクや赤など暖色が良いとされており、携帯電話も、ベッドの傍のテーブルに花瓶を置き、その隣に置くようにしましょう。

黒や灰色といったモノトーン系の色をベットファブリックに使うのは絶対に避け、ベッド自体は木製のものにし、下に収納があるものや、ステンレス製のものは極力選ばない方が良いです。もちろん、毎日こまめに掃除をして、常に清潔を保つようにしましょう。

 

その6: やってはいけない風水


NG風水としてまず言われるのが「寝る時に部屋を真っ暗にしてはいけない」ということです。寝ている時、人間は「水」の気に包まれます。そして寝ている間に、周囲の「気」を体に取り入れるのですが、その時に部屋が真っ暗だと、自分が「陰気な水」の状態になってしまいます。

そのため、「陰気な水」の状態で気を取り込むことになるので、悪い気を体にチャージすることになってしまうのです。

それを避けるためには、間接照明や豆電球をつけるなどして工夫するのが良いでしょう。どうしても明るいと眠れないという人は、アイマスクなどをして、部屋自体は暗くしないで寝るようにしましょう。

 

その7: 寝室風水の注意点


寝室では「陰」の要素が重要な役割を果たします。なぜなら、寝室はリラックスして元気をチャージするための休息の場だからです。そのため、寝室の「陽」を強くしすぎてはいけません。

寝室のエネルギーは、暖かく穏やかで、静かなもので満たすのが良いでしょう。寝室は、全ての部屋の中で1番リラックスできる場所であることを目指したいので、出来ればテレビを置くのもおすすめしません。

しかし、だからといって、「陰」が過ぎるのも良くありません。重要なのは「落ち着ける空間」であることなので、全体的に寝室が「どんよりしているな」と感じた時にはお花を飾るなどして、明るい空間にするよう心がけましょう。

悪い寝室の例としては、「頭の上に窓がある」「清潔でない部屋で寝ている」「テレビがベッドに向いている 」などです。

しかし、寝室風水の基本は、自分自身の判断で行うものです。風水アイテムなどをむやみに部屋に飾ればいいというわけではありません。自分が部屋に居て「心地良い」と感じる空間であることを目指しましょう!

 

ちょっとした工夫で出来る寝室風水、今日からでも試してみたくなりますよね。少しの工夫で運気を上向きにすることが出来ますし、何より自分自信が気持ちよく毎日を送る手助けにもなります。

寝室の風水で一番大事なことは、「自分が居て居心地の良い空間を作ること」。これはとても納得出来ます。「陰」を意識しつつ、自分自信が「落ち着ける」もので満たしてあげる、このバランスが良い運気を呼ぶ部屋を作る上で、大事なのだと思います。

一日の始まりと終わりを、自分の好きなもので溢れた部屋で迎えることが出来れば、気分も自然と上向きになってくるでしょう。

 

まとめ

お手軽風水入門・寝室を変えて、運勢を好転させる7つの方法

その1: 寝室風水のススメ
その2: 女性のインテリア風水
その3: 風水的寝室カラー
その4: 寝室の香り
その5: 恋愛運アップの寝室風水
その6: やってはいけない風水
その7: 寝室風水の注意点

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線