性格悪い友達と喧嘩しないで付き合う7つのコツ

性格悪い友達と喧嘩しないで付き合う7つのコツ
性格悪い友達と喧嘩をしたり、トラブルを起こすのは嫌ですよね。相手が常識的な人であれば、意見が衝突して口論になったとしても、喧嘩の落としどころさえあれば、その後の人間関係に大きな支障を与えることはありませんが、性格悪い友達の場合はそうはいきません。

例えば、周囲にあることないこと悪口を言いふらすタイプの性格悪い友達の場合は、そのコミュニティが会社だと仕事での評価が下がりかねないですし、噂が広がれば広がるほど、周囲から自分への評価や好感度が下がってしまい、日常の生活にも支障をきたしかねません。

学校や仕事など優先すべきことがある日常の中で、性格悪い友達のせいで余計なエネルギーを使うのは避けたいですよね。そこで、性格悪い友達と喧嘩しないで上手に付き合うコツを7つお伝えします。



 

性格悪い友達と
喧嘩しないで付き合う7つのコツ

 

敵対心を抱かせない


性格悪い人間は、自分を不快にさせる相手を敵と見なし、攻撃してきます。例え、攻撃をして自分のメリットにならないとわかっていても、敵に嫌な思いをさせたい、貶めたいと考えるのです。

ですから、性格悪い友達と喧嘩しないためには、まず相手に攻撃対象だと認知されないことが大切です。相手が嫌がる可能性がある発言や不快に感じるような言動はしないようにするのが最も大切です。これは、相手の性格をある程度知っておく必要がありますから、相手を理解しようとすることもポイントになります。

 

必要以上に好かれない


性格悪い友達に嫌われたり、敵だとみなされると厄介だという事はわかっていても、トラブルに陥りやすい人もいますよね。このような人は、性格悪い友達との距離感が近すぎるのかもしれません。

相手の気分を害さないようにと好かれようと行動をすると、一時的に相手に好かれるかもしれません。しかし、このような友達に好かれると逆に厄介です。誘いを一度断っただけでも怒りを買ったり、ほかの友達と仲良くしているだけで嫉妬されたりする可能性があるためです。

性格悪い友達には、好かれようとあまり親しくせず、つかず離れずの距離を保つことが、トラブルに巻き込まれないポイントです。

 

攻撃的にならない


友達同士で会話をしている時に、意見や考え方が食い違うことはありますよね。良識のある友達であれば、意見を言い合ってお互いの意見を尊重することができますが、性格悪い友達の場合は、それが喧嘩になる可能性があります。

ですから、相手に言われて腹が立ったり、違うと思うことがあっても、自分から攻撃的な態度をとることは避けた方が無難です。

 

喧嘩は買わない


性格悪い友達が、敵意をむき出しにして喧嘩を売ってきた場合の最善の対処法は、喧嘩を買わないという事です。しかし、無視をしてしまうと、相手の敵意に火をつけてしまいます。そこで有効なのが広い心で対処するという事です。

いくらイラっとしても、自分は大人の余裕をもって対処をします。こうすることで、性格悪い友達は自分自身の子供っぽさに気づくかもしれませんし、もし気づかなくても、暖簾に腕押し状態では面白くないですから身を引きやすいのです。

 

所有物に手を出さない


性格悪い友達が周囲にいると、その子とは関わらないように警戒するのはもちろんですが、その子の親友や彼氏にも関わらない方が賢明です。性格悪い人の特徴として独占欲が過剰に強いということが挙げられます。

独占欲が強すぎるため、自分の親友や彼氏を所有物のように見なし、それにちょっかいを出してくる人に敵意を抱くのです。自分に略奪の意図が全くなくとも、相手に目を付けられないようにするには、性格悪い友達が大切にしている人と仲良くするのはリスキーだと考えるべきです。

 

ライバル関係にならない


性格悪い友達との喧嘩を回避する方法として1つのポイントとなるのが、同じ土俵で勝負しないという事です。ライバル関係になると喧嘩になりやすいですから、そういった関係性を回避するのです。

例えば、会社であれば性格悪い人が得意としている領域には踏み込まないとか、学校の部活であれば同じポジションにならないといったような方法です。

 

自分が不利になる火種を蒔かない


性格悪い人だなと思うような人がいると、つい誰かと噂話をしたくなりますよね。しかし、それはリスクが高い行動です。その場にいない人の話をするという事は、自分ではそのつもりがなくても陰口とか悪口と見なされてしまうためです。

もし悪口を言っていたと、性格悪い友達の耳に入ってしまえば喧嘩は回避できませんし、こちらが悪者になります。人と人はどこでどうつながっているかわかりません。性格悪い友達とは無関係だろうと思う人との会話においても、決して性格悪い友達の噂話はしないようにすべきです。

 

如何でしたでしょうか。性格悪いの定義は人それぞれです。皆、自分の価値観で物事を考えますから、必ずしも自分が性格悪いと思っている人のことを、周囲も性格悪いと思っているとは限りません。むしろ、性格悪いと思っている友達は自分のことを性格悪いと思っている可能性もあります。

このように善と悪の判断は人それぞれですから、自分が性格悪いと思った相手とは、考え方に大きな違いがあるという事です。合わない人と下手に接点を持つと喧嘩やトラブルのもとになります。ですから、相手の視界に大きく入り過ぎないというのが重要なのです。

今回解説した通り、性格悪い友達とは、近づきすぎず、遠のきすぎずという適度な距離感を保つことが喧嘩を回避するための最大のコツとなるのです。

まとめ

性格悪い友達とのトラブルを避けるには

・相手が嫌がったり不快に感じることをしない
・相手に好かれようとして無理に深入りしない
・腹が立つことがあっても攻撃的な態度をとらない
・相手が喧嘩を売ってきたら広い心で対処する
・性格悪い友達の親友や彼氏とはあまり関わらない
・性格悪い友達と同じ土俵で勝負することを避ける
・裏で性格悪い友達の悪口や噂話となるような発言をしない

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「マナ・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。 「マナ・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。

しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!


仕切り線