埼玉のパワースポットで癒される4つの場所

埼玉のパワースポットで癒される4つの場所
埼玉のパワースポットといえば有名なところはたくさんありますよね。だからこそ、一体どこへ行けばよいのか迷ってしまう・・・なんて方も多いことでしょう。埼玉には関東という都会にも関わらず多くの神社や仏閣が存在しており、そのご利益も多岐にわたります。

金運をアップして宝くじを当てたい、気になっている男性と両想いになりたい、マンネリ気味な彼氏と早く結婚したい、仕事で認められて出世したい・・・などなど、人の欲望は様々で、きちんとそれに見合ったご利益のある神様へお参りしたいものです。ですが、時にはただその神聖な空気に触れ、心身ともに癒しを得てみるのも良いものではないでしょうか。

パワースポットとはいわゆる「霊場」のこと。その場に漂う不思議な空気を取り込むことで頭がスッキリと冴えたり日頃の疲れが癒えたりする効果も期待できるのです。そこで今回は、そんな埼玉の癒されるパワースポットを4つお伝えします。

三峯神社

埼玉最大のパワースポットである三峯神社は、関東最大のパワースポットともいわれており非常にご利益があるとされています。立派な狛犬が特徴の三峯神社はオオカミ信仰の神社で、オオカミは古来より「悪い憑き物を払い、悪運を断ち切る」とされています。今現在何かお願いごとがなくても、悪い縁を断ち切ってくれることで良縁を引き寄せてくれるかもしれませんね。

また、こちらの神社がおすすめな理由はその景観にあります。標高1,102mにある三峯神社は少し肌寒くひやりとした精悍な空気。また、霧が発生しやすい条件も整っています。三峯神社では霧=オオカミと考えられており、霧が発生している日は不思議な現象が起きやすいのだとか。参道の階段が薄暗い霧に包まれている様は非常に神秘的で、日頃の喧騒を忘れて癒されること間違いなしですよ。

また、毎月1日のみ販売されるお守り「白い氣守」も要チェックです。フィギュアスケートの浅田真央さんが持っていてご利益があったとのことで目下大注目を集めているお守り、神聖な雰囲気で心の底から癒された後にはぜひご購入されることをおすすめします。

秩父 三峯神社
旧大滝村、埼玉県秩父市三峰にある三峯神社は奥秩父三峰山山頂、標高1102mに鎮座しています。秩父三大神社のひとつとして数えられ、ヤマトタケル伝説やお犬様信仰など伝説が数多く残っています。境内には社殿や本殿、宿泊施設、日帰り入浴施設、喫茶店などがある。

 

宝登山神社

埼玉県秩父郡にある宝登山(ほどさん)神社も有名な埼玉のパワースポットのひとつです。のどかな自然に囲まれた宝登山神社は2011年にミシュラングリーンガイドジャポンにて1つ星を獲得するほどの絶景。

大昔、山道を行く日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が山火事に襲われた際に山犬たちに助けられたという逸話から、火災や盗難の厄除けにご利益があるとされています。他にも家内安全、交通安全や金運アップなど、埼玉のパワースポットの中ではとりわけご利益の多い神社です。

宝登山神社を訪れるのにおすすめの時期は何と言っても秋、紅葉の季節でしょう。ライトアップされたもみじやクヌギの鮮やかさは圧巻ですが、更にそれらの美しい木々が池に映っている様も非常に厳かで神秘的。その幻想的な美しさに魅了され、癒されること請け合いです。

秩父 長瀞鎮座 寳登山神社(宝登山神社)
宝登山神社は埼玉県秩父郡長瀞町にある秩父三社の一社で火災除・盗難除・諸難除の守護神であり、初詣、家内安全、厄除、交通安全、開運、商売繁昌の祈願者、参拝者は関東一円から訪れます。

 

誦経山四萬部寺(ずきょうさんしまぶじ)

冒頭で触れたように、パワースポットとは「霊場」のこと。日本では各地で霊場巡りをしてご利益を得る習慣がありますが、秩父霊場巡りも有名な埼玉のパワースポット巡りと同意義です。こちらの誦経山四萬部寺は秩父霊場巡りの第一番札所、つまりスタート地点となっています。

埼玉指定有形文化財となっているこちらのお寺は非常に重厚な造りになっており、その厳格さに触れることで背筋がピンと伸びるような気すらする程。

ですが、所々に設置された観音様からは救いを求める人々への慈悲に溢れた優し気な微笑みと優雅な出で立ちによって、俗世の穢れを払い、安らぎを与えてくれることでしょう。埼玉のパワースポットを巡るなら、四萬部寺からスタートするのも趣深くて素敵ですね。

1番 四萬部寺 :: 秩父三十四所観音霊場
埼玉県秩父市栃谷418  電話:0494-22-4525

 

喜多院

こちらは川越市にあるお寺、通称「川越大師」として非常に有名な埼玉のパワースポットです。初詣などでは非常に大勢の参拝客が訪れますが、埼玉のパワースポット巡りとして訪れるならぜひ「五百羅漢」は見逃さないようにしてください。

五百羅漢とは538体の羅漢像のこと。羅漢像同士が楽し気に談笑したり、内緒話をしている様やその表情にこちらもつられて笑顔になり、心から癒されることでしょう。また、これは言い伝えですが深夜にひっそりと羅漢像の頭を撫でて回るとひとつだけ暖かく感じるものがあるのだとか。

そしてその羅漢像の顔は両親に似ていると言われています。信じるか信じないかはあなた次第ですが、そんな素敵な言い伝えのある羅漢像に触れて癒しの力を得られるのも、埼玉のパワースポットならではですよね。

川越大師 喜多院
天長七年(830)、慈覚大師円仁により創建された星野山無量寿寺が始まりとされる喜多院。慶長四年(1599)二十七世を継いだ慈眼大師天海が徳川家康の厚い信頼を得、寺領四万八千坪及び五百石を下し、寺勢盛んとなりました。寛永十五年(1638)の火災後の再建時には、江戸城内の「徳川家光誕生の間」が客殿、「春日局化粧の間」が書院...

 

さて、癒しの効果が期待できる埼玉のパワースポット、もしあなたが「最近疲れ気味だな・・・」と感じるのでしたらぜひ足を運んでみてください。

何かお願い事があって神社やお寺などをお参りするのも良いですが、たまには頭を空っぽにして身体の中を浄化するために埼玉のパワースポットを巡ってみるのも素敵なこと。埼玉にはまだまだ素敵なパワースポットがたくさんありますが、今回は特に景色や建造物、雰囲気に癒される場所を厳選してご紹介してみました。

お友達とワイワイ行くのではなく、神様の聖域に少しお邪魔させていただく・・・というようなお気持ちで訪れてみてください。きっとあなたの中のモヤモヤした気持ちやお疲れ気味な頭もスッキリとさせてくれるはずですよ。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

“当たる”と話題の『福みくじ鑑定』で、2019年のあなたの運勢を徹底鑑定!あなたに起こる良いことも悪いことも全てをお教えし、開運へと導きます。

プロの凄腕鑑定師が細かい鑑定結果メッセージで2019年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるように導いてくれます!

2019年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!

連記事