パワーストーン効果を高めるために守るべき日頃のお手入れ☆

パワーストーン効果を高めるために守るべき日頃のお手入れ☆

常日頃から持ち歩いたり部屋に飾っておくことで、持ち主や空間の邪気を吸収し浄化してくれるパワーストーン。しかしそのことによって、どんな種類の石でもだんだんとパワーストーン効果が弱まってきてしまいます。

パワーストーン効果を持続させるべく波長を整え、長く付き合っていくためには、パワーストーン自体にもメンテナンスが必要です。今回は、何種類もある浄化方法から、全ての石に対応できるものを厳選してご紹介します。

パワーストーンを購入したりもらったりした時(たくさんの人の手を介しているため、それだけ念を吸収しています)や、いつも身につけているアクセサリーは1週間に一度を目安として、浄化を行うことをオススメします。

 

パワーストーン効果を高めるために
守るべき日頃のお手入れ☆

 



 

水晶クラスターによる浄化を行ってみましょう。


水晶は浄化作用に優れているパワーストーンです。アクセサリーとして身につける際にも水晶を組み込むことで、他の石が持つパワーストーン効果の調和や調整を図り、それぞれの力ををUPさせてくれる働きをしてくれます。

水晶のクラスターやさざれ石も、ぜひ持っておきたいアイテム。クラスターは先端があらゆる方向を指しているその形状から、多方面にエネルギーを放出し、アクセサリーのみならず空間の気も合わせて浄化します。

またクラスターやさざれ石の上にパワーストーンアクセサリーを置くことで、その石に篭ってしまった邪気や負の運気を吸収し、新しい力をチャージしてくれます。浄化に使用する水晶も時々流水で洗い、太陽光にあててあげてくださいね。

 

月光浴による浄化を試してみましょう。


篭った邪気などをリセットするというよりは、浄化に加えパワーストーンに新たに力を蓄えるといった効果が強い方法になるのが月光浴です。日光浴は石を選びますが、月光浴はどの石にも対応できます。

パワーストーン効果の充填により石本来が持つ美しさが増すのを感じることができるでしょう。「この期間に行わなくてはならない」という決まりはありませんが、より効果を求めるなら新月から満月までの月光が適しています。

満月の光は最も効果を期待できます。パワーストーンに直に月光が当たらなくても、窓際で夜気に触れさせるだけでもかわりになりますよ。

 

お香やセージなど植物の力を借りてみましょう。


お香の煙の中に石をくぐらせたり、アロマポットの上で数秒間パワーストーンを香りに浸す方法です。また、ドライハーブや生花の花弁の中にくぐらせる方法もあります。

特に、古来より神聖な儀式の前に用いられてきたセージ(ホワイトセージ)は浄化力が非常に高いため、パワーストーン効果の回復だけでなく部屋全体の浄化にも効果的。

セージを焚き始めると浄化が必要な場所に煙が集まり、浄化が終わると煙が消えていくと言われています。この方法を用いる場合は、浄化が終了したら煙が完全に消えるまで換気をしましょう。

煙にのって燻し出されたネガティブなエネルギーを追い出し、新鮮な空気を部屋に取り入れるイメージを浮かべると良いでしょう。火を使うので、細心の注意が必要です。

 

フラワーエッセンスなどの植物の力を借りてみましょう。


植物の力を借りる方法は他にもあります。まずはフラワーエッセンスを使用した方法。綺麗な水に花のエッセンスを数滴入れ、その中に石を数分間浸します。

また、石に直接エッセンスを数滴たらしても浄化の効果を得ることができます。「パワーストーン効果を回復するためとはいえ、石を直接水につけたり、エッセンスをつけるのはなんとなく抵抗がある」という方は、観葉植物や生花など『生きた植物』の傍にパワーストーンを置くという方法を取ると良いでしょう。

植物の力で石に生気がよみがえります。また、壊れたパワーストーンを植物の根元に置いておくと、パワーストーンの力で植物が活き活きとしてきます。パワーストーン効果を失い役目を終えたような気はするけれど愛着があって……という場合は、こんな形で手元に置いてあげても良いですね。

 

土に埋める浄化を行ってみましょう。


長く使い続けていたり、強い負の念を吸収し続けたりすると、簡単な浄化ではパワーストーン効果がなかなか回復しなくなってきます。

石の色艶が悪くなった・軽く感じる・なんとなく石が疲れている気がする、といったサインを感じ取ったら土による浄化を行いましょう。土に埋める際は、明け方~午前中の、太陽の光が強い時間帯に行います。

綿などの植物繊維でできた布に石を包み、明るく日当たりの良い、汚染されていない地面に穴を掘って埋めます。庭がなければ近くの寺や神社の境内や山でも良いですよ。ただし、この方法は正午以降はオススメできないので気をつけてください。

期間は通常3~10日、十分浄化したいと考えるならば10~20日。浄化が足りないと感じたら1ヶ月です。しかしどんなに長くても1ヶ月経ったら掘り出しましょう。それ以降は石が「役目を終えた」と判断し眠りについてしまいます。

 

いかがでしたか。

今回はどんな石にも対応できる方法をご紹介しましたが、石の特性によっては『流水』『日光浴』『塩』『火』『クリスタルチューナー』『ヒーリングアート・宇宙曼荼羅』などでの浄化も可能です。また、より高いパワーストーン効果の回復と浄化を期待するならば、手持ちのパワーストーンの特性を調べ、最適な方法を選択するという手もあります。

ただし、やり方を間違えるとかえって石を痛めてしまうことになりかねないので十分気をつけましょう。やがて願いが叶ったり状況が改善したりといった形でパワーストーン効果を失い役目を終えることもあるでしょう。その際は土や海に還してあげてもよいですし、引き続き手元においてあげるのも良いです。

愛着があるならそのままアクセサリーとして使用しても問題ありません。あなた自身の心のままに、大事にしてあげてください。縁あってめぐり合ったパワーストーンです。正しい浄化方法を実行して、パワーストーン効果を持続させ、長く付き合えるよう大切にしてあげてくださいね。

 

まとめ

パワーストーン効果を高めるためのお手入れ方法とは

・ 水晶クラスターによる浄化を行ってみましょう。
・ 月光浴による浄化を試してみましょう。
・ お香やセージなど植物の力を借りてみましょう。
・ フラワーエッセンスなどの植物の力を借りてみましょう。
・ 土に埋める浄化を行ってみましょう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線