パワースポットを東京で巡る♪週末を満喫する1泊旅のコツ

パワースポットを東京で巡る♪週末を満喫する1泊旅のコツ

都内は、実はパワースポットの密集地。狭い範囲に、驚くほどたくさんのパワースポットがあるのが東京なのです。数あるパワースポットの中でも、近ごろ話題なのが「新・東京五社巡り」。皇居(江戸城)を中心に円を描いた位置にある5つの神社を巡ることによりそのパワーをチャージしたり、縁結び、家内安全などのさまざまなご利益を得たりすることができるのです。

パワースポットを訪れたら、ゆっくり時間を過ごしてその場の気に触れ、心身を浄化したり気を分けてもらったりするのが鉄則。なので、この新・東京五社巡りもゆとりを持って途中で一泊するのがおすすめです。パワースポット巡りin東京の魅力を、それぞれの神社の特徴と共にお伝えします。

 

パワースポットを東京で巡る♪
週末を満喫する1泊旅のコツ

 



 

東京大神宮からスタート!縁結び祈願をしよう


パワースポットは東京に限らず日本中にありますが、東京ほど近い距離にパワーの強いスポットが集中している場所はとても珍しいのです。中でも東京大神宮は、伊勢神宮の東京遥拝殿。「東京のお伊勢さま」と呼ばれて親しまれています。

「新・東京五社巡り」は、ここからスタート。まずは東京大神宮で天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)と豊受大神(とようけのおおかみ)、倭比賣命(やまとひめのみこと)に参拝しましょう。

「結び」の神々が祀られていることから、縁結びのパワースポットとして東京の神社の中でも特に人気。そして大正天皇のご成婚の際に日本で始めて神前式が行われたことから、結婚を願う女性の参拝者が多く見受けられます。パワースポットとはいえ東京都内でこんなに緑豊かな場所も珍しいので、森林浴もかねて散策してみてください。

 

将門公の首塚も近い神田明神を訪れよう


次のパワースポットは東京ならぬ江戸総鎮守「神田明神」。江戸城の表鬼門除けの役割を果たしていた神社です。縁結び・国作りの神の大己貴命 (おおなむちのみこと)や商売繁昌・健康の神の少彦名命 (すくなびこなのみこと)が祀られていますが、三之宮として平将門公が祀られていることでも知られています。

仕事運にご利益があり、男性にも人気のパワースポットで東京だけではなく各地から非常に多くの企業が参拝に訪れます。神田明神を訪れたら、近くの将門公首塚にも足を伸ばしてみてはどうでしょうか。

何でも、将門公の首が飛んでこの地に戻ってきたように、転勤先から「無事帰ることができるように」と蛙の置物を奉納するサラリーマンが多いのだとか。

 

水天宮では子宝いぬに触れて家内安全祈願をしよう


水天宮は全国にありますが、今回紹介するパワースポットは東京都中央区の水天宮。現在(2015年)移転中ですが、日本橋浜町の仮宮で参拝できます。

福岡県久留米市の久留米水天宮の分社にあたるのがこの水天宮ですが、もともとは久留米藩藩主有馬家の江戸での屋敷内にあったため、一般市民は入れませんでした。参拝したいとの市民の願いが聞き届けられ、人々は感激して「情け有馬の水天宮」と呼んだそうです。

水天宮を訪れたら、ぜひ子宝の象徴である犬の像「子宝いぬ」に触れてください。親子の犬の周りを十二支の玉が囲んでいて、自分の干支の玉を撫でると安産祈願や子供の成長、家内安全、厄除けなどのご利益があると言われています。

現在は移転中のため、地下鉄半蔵門線水天宮駅直結のロイヤルパークホテル1階ロビーで一般公開されています。水天宮参拝の際には忘れずに立ち寄ってみてください。

 

「水道橋のこんぴらさん」にお参りしよう


虎ノ門に立ち並ぶオフィスビル。こんなところにもパワースポットがあるのが東京です。「こんぴらさん」といえば香川県の金刀比羅宮が有名ですが、東京の金刀比羅宮は時の讃岐国丸亀の藩主・京極高和が江戸の藩邸にこんぴらさんの本宮より勧請したのが始まりです。

お伊勢さんにもこんぴらさんにもいけてしまうのですから、パワースポットなら東京!って感じですよね。海での安全や大漁祈願に加え、五穀豊穣、招福除災や殖産興業にもご利益がありますが、良縁を祈願したい人にぜひ参拝して欲しいのが本殿奥の「結神社」。

お守りと赤い紐入りの「良縁祈願セット」を授与所で手に入れ、良縁を願いながら赤い紐を神社横の台に結びましょう。その後、結神社をお参りすればきっと素敵な縁が訪れるはずです。

 

締めは国産みの神のもとで。日枝神社を参拝しよう


最後のパワースポットは東京・赤坂の日枝神社。徳川家康が江戸城築城の際に川越の山王社を移転したものです。祀られているのは大山咋神(おほやまくひのかみ)と伊弉冉神(いざなみのかみ)。

大山咋神は農耕の神様ですが、現在は産業全般の神様とされています。伊弉冉神はいわずと知れた国産みの神。恋愛や安産を祈願する多くの人が、日枝神社を訪れています。

本殿前に夫婦猿の像があり、本殿向かって左の妻の猿をなでると恋愛運アップや夫婦円満にご利益があると言われていますので、訪れた際には忘れずになでてくださいね。

企業参拝も多い神社で、仕事運アップを祈願する人も多く訪れています。もともとは江戸全体の鎮守を目的とした神社ですから、パワースポットとしては東京の中でもかなり強力。「新・東京五社巡り」の締めとしてしっかりとお参りしましょう。

 

いかがでしたか。

パワースポットは東京中にありますが、それぞれのパワースポットに十分に時間をかけられるプランとして、間に一泊挟んでの「新・東京五社巡り」をご紹介しました。

通常、ひとつの神社に一柱の神様が祀られているわけではなく、何柱かの神様が祀られていてそれぞれのお社がある場合が多いので、お参りには意外と時間がかかります。

しかし、それだけにさまざまなご利益があるので、目的が同じでなくても行動を共にできるという利点もあります。友達を誘ったり、彼氏との一泊旅行としてもきっと楽しめるはず。

また、全国のパワースポットが東京に分社しているというのもありがたいところ。週末にお伊勢さんとこんぴらさんにいけてしまうなんてすごいですよね。ぜひ今度の土日に計画してみてくださいね!

 

まとめ

パワースポットを東京で巡る♪週末を満喫する1泊旅のコツ

・ 東京大神宮からスタート!縁結び祈願をしよう
・ 将門公の首塚も近い神田明神を訪れよう
・ 水天宮では子宝いぬに触れて家内安全祈願をしよう
・ 「水道橋のこんぴらさん」にお参りしよう
・ 締めは国産みの神のもとで。日枝神社を参拝しよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線