落ち込む前に試してみよう!あなたの運気を上げる7つのおまじない

落ち込む前に試してみよう!あなたの運気を上げる7つのおまじない
「おまじない」 願い事が叶うおまじない、テストでいい点が取れるおまじない、席替えで好きな男の子と隣になれるおなじない。

思い返せば、小さな頃からいつもおまじないは私たちのくらしの中にありました。おまじないをすれば、どんなことでも本当に願いどおりになる気がしていたあの頃、雑誌に載っている色んなおまじないを見つけては、本気で試していた人も多いのではないでしょうか。

でも、子どもの頃には神聖な思いで真剣に取り入れていたおまじないも、大人になるにつれ、なんだか子どもだましに思えて、いつしか距離を置いてしまっているのが現実だと思います。

けれど、今でも、ピンチのときには、何かにすがりたくなるときありませんか?思わず自分だけのおまじないを記憶の中から引っ張り出してきて、願掛けをしたりしていませんか?

いくつになっても、強く願う心は、それを叶えてくれる「何か」に願いを託し、そしてそれを信じる心が、私たちに「望み」を引き寄せてくれているのです。

とはいえ、あまりにも子どもっぽいおまじないは、ちょっとわざとらしいと感じる方がいらっしゃるのも事実。

今回は、日常の中に自然に、かつ気軽に取り入れられて、なおかつ、「確かにそんな気がする!」という説得力を感じやすいおまじない、をご紹介します。

 

落ち込む前に試してみよう!
あなたの運気を上げる7つのおまじない

 



 

その1: 外に出る


例えば、身内の誰かの病気が見つかった、仕事でトラブルがあった、恋人に別れを告げられた・・・

私たちの生活の中には、日々、嬉しいことや楽しいことと背中合わせに大なり小なりの「悲しいこと」があり、それに伴って心も、時に小さく、時に大きく、浮いたり沈んだりを繰り返しています。

嬉しいこと、楽しいことは大歓迎ですが、起こる事象は避けられないので、心を一定に穏やかに保つため、せめて少しでも沈む心を宥めたいと願い人は多いのではないでしょうか?そんなとき、まずは、お昼に「外」に出ることをおすすめします。

家の中に一人でいると、どうしても同じ考えをぐるぐると続け、負のスパイラルにはまってしまいがち。ともすれば、「世の中でこんなに悲しいのは私だけ、もう世界は終わり」とすら考えてしまいそうになりませんか?

確かに、悲しい想いが胸を覆ってしまうと、世界から取り残され、未来なんてないように思えてしまいますよね。

でも、そんな時だからこそ、自分の足でしっかり立って(立てない方は車椅子でも)、外に出て、感じてください。

たとえその日が曇りや雨の日だったとしても、昼は昼。地球にはちゃんと太陽の光が届いていて、明るさを感じることが出来るはず。そして、人の往来や話し声、車の走る音、風の通り抜ける音、時には鳥などのさえずりが聞こえるかもしれません。

もし明るさや音を感じることができなくても、そこには匂いや温度、肌触りがありませんか?

私たちが悲しみにくれている間も、そんなこと何一つ知らずに、世界は動いています。それは一見、無責任で無情にも見えますが、もしあなたが悲しみで心がストップしたときに、世界の全てが同様にストップしてしまったらどうでしょうか。

きっと何からもパワーを受け取ることはできないはず。動いているものにはパワーがあります。

人でも動物でも自然でもいい、動き、生きている何かから、「パワーを感じよう」と心で思いながら、明るい外に出てみてください。

 

その2: 草木に触れる


方法その1すらできないときにおすすめのおまじないです。

明るい外に出るのはまだ刺激が多すぎてつらい、人や動物などの存在を目にするのがこわい、というときは、家の中の観葉植物でもいいので草木に触れてみてください。(家の中にグリーンがなければ、外に出る必要がありますが・・・)

理屈は、方法その1と同じ、生きているものからパワーをもらいましょう。

人間には、色んな側面があるので、残念ながらその表情から悪意を感じてしまうこともあります。動物も、ときには凶暴な一面を見せることがあるので、なんとなく心が弱っているときには怖さを感じるかもしれません。

でも、植物には、光と水を浴びて成長しよう、という生命力だけが溢れています。悪意や他意などはどこにもなく、あくまでも純粋な生きる力だけばみなぎっています。

ぜひ、その手に触れて、その生きる力、みずみずしさを受け取ってください。

 

その3: 水を飲む


出来れば、井戸水や湧き水など、自然から与えられたそのままのお水を身体の中へ流してください。難しいようならば、ミネラルウォーターを、身近になければ水道水でも構いません。フレッシュミントを浮かべたり、レモンを絞ってもいいかもしれませんね。

透明で混じり気のない、特定の形もない、素直な水を、目を閉じて口に含み、身体を通っていくのを感じてください。

その時に、不安に感じていることが、その水のように透明になっていくのをイメージしてみてください。頭と心が冴えていくのが感じられるのではないでしょうか。

 

その4: 身に着けている石の付いた指輪に口付けを


このあたりでちょっと「おまじない」らしいものをひとつ。

これまでご紹介した方法で、少し元気が出たら、あなたの持っている指輪の中で、石(天然席が好ましい)の付いたものを身につけてみてください。

石にはその種類によっていろいろな力が備わっていますが、今は詳しい効能は分からなくてもかまいません。縁あってあなたの側にある石なのですから、必ず、あなたの心を健やかにする力を持っています。

身に着け、しっかりと見つめ、その石からパワーをもらう心と身体の準備が出来たら、そっと静かに石に口付けをしてください。

唇は、全ての気を身体に取り込む入り口です。石の持つ、あなたのためだけの力を取り入れ、感じてください。

 

その5: 指先から運気を~ネイルをビタミンカラーにしてみる


方法その4で少し元気が出たら、その指輪がより輝いて見えるよう、その指先を少し飾ってあげましょう。

指先も、運気を吸収する場所です。明るく輝けば輝くほど、より良い運気を捕まえ、あなたの身体も心も元気にしてくれるはずです。

お気に入りのネイルでもいいのですが、休日にトライするなら、思い切ってビタミンカラーにしてみませんか?

レモンイエローやオレンジ、ピンクグレープフルーツ、ライムグリーン・・・

口にしただけで、甘酸っぱいフルーツの香りが漂ってきそうですよね。心の中に、良い気持ちになったイメージを作って、落ち着いた気持ちで、ゆったりとネイルをしてみてください。

そして奇麗に塗れたら、窓辺やベランダ、外に出られる人は外に出て、ぜひ、太陽にかざしてみてください。太陽を浴びて実ったフルーツのように、心が満たされてきませんか?

 

その6: 今日の悲しみを明日へ持ち越さない~柑橘系のアロマで深呼吸を


フルーツの話をしていたら、なんだか本当にその香りをかいでいるような気分になりますね。せっかくなので、そのつながりでアロマを使ったおまじないです。

今までは、主に日中に実行することがおすすめのおまじないでしたが、今度は、夜寝る前にしてみていただきたいおまじないです。

というのも、朝目が覚めたときに、「今日もつらい日が始まるのか」と絶望したことはありませんか?その、朝の、つらい気持ちを緩和するために、前日の悲しみは、全て前日に置いていきましょう。

レモンやオレンジなど、柑橘系のアロマオイルやコロンを、サシェやアイマスク、なければ自分の服の胸元や枕などに少し含ませて、その香りを感じながら横になってください。そして、数回、腹式呼吸をします。

鼻から、ゆっくりと、そのアロマの清潔で清楚な、柑橘系の香りを吸い込み、身体の中にしっかり含んだことを確認したら、今度は、悲しい気持ちや不安を身体の中から追い出すように、静かに、少しずつ吐いてください。

このとき、自分の中にある、いやな気持ち・感情と、フレッシュな香りを、全て交換するようなイメージを作ってくださいね。完全に、いい香りのいい気持ちに置き換わるイメージを作れるまで、何度も繰り返してみてください。

 

その7: 月のサイクルとともに新しい自分へ~夜明けに深呼吸


特に女性と月は切っても切れない関係。それだけに、神聖なイメージを持っている方も多いのでは?

今回は、月の満ち欠けにパワーをもらいましょう。

全てのサイクルのはじまりとなる、「新月」の日をまずは調べてください。そして、新月の日の夜明け、外に出て、昇ってきたお日さまの方へ身体ごと向けてください。

そして、深呼吸をして、心と身体と呼吸を整え、目を閉じてください。準備が出来たら、新月から月が満ち、そしてやがて欠け、ふたたび新月になるサイクルを思い浮かべてください。

人生は繰り返し。

満ちたら満ちっぱなし、欠けたら欠けっ放しではありません。満ちたら欠ける、欠けたら満ちる。その間に新月=ゼロがある。

でも決してマイナスはありません。

今のあなたはもしかしたら三日月かもしれません。今以上の悲しみが今後どこかに待ち受けているかもしれません。

しかし、新月を迎えたら、月は必ず再び満ちていきます。そんな月から力をもらって、あなたらしい笑顔を、すこしずつ取り戻していきませんか?

 

いかがでしたか?

おまじないとも言えないあまりに簡単な方法でがっかりされたかもしれませんが、日常生活に簡単に取り入れられるこの7つのおまじないの中に、一つでもあなたの心を穏やかにできるものがあれば幸いです。

ちょっと違うな、と思われた方は、自分なりにアレンジしてみてください。

本来おまじないとは、神聖な目に見えない力にすがるために人間が考え出した、「手段」。あなたの心、身体、生活にいちばんマッチするあなただけの「手段」を見つけたらいいんです。

何かしらの神聖な力を借りたとして、願いを叶えるのは、他の誰でもない、信じるあなたの力です。

 

まとめ

落ち込む前に試してみよう!あなたの運気を上げる7つのおまじない

その1: 外に出る
その2: 草木に触れる
その3: 水を飲む
その4: 身に着けている石の付いた指輪に口付けを
その5: 指先から運気を~ネイルをビタミンカラーにしてみる
その6: 今日の悲しみを明日へ持ち越さない~柑橘系のアロマで深呼吸を
その7: 月のサイクルとともに新しい自分へ~夜明けに深呼吸

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線