突然唇にほくろができるのはナゼ?理由と対処の仕方

突然唇にほくろができるのはナゼ?理由と対処の仕方
「あれ!?唇にほくろができちゃった!?」鏡を見た時に、今までなかった唇のほくろを見つけてしまったら、ちょっとびっくりしますよね。

唇も皮膚なので、ほくろができる場合もあるのですが、唇など粘膜にできるほくろについて、ちょっと怖い噂を聞いたことがある人の場合は、「本当にこれってほくろなのかな?」と不安を感じるかもしれません。

唇にほくろが、正確にはほくろのようなものができることは、あまり珍しいことではなく、その殆どが病的なものではないし、命にかかわるような深刻なものでもありません。なので、唇にほくろを発見してしまったからといって、「怖い病気かも…」と極度に心配しなくても大丈夫です。

ただし、極稀に唇のほくろの原因が怖い病気ということもあるのです。そこで今回は、突然唇にほくろができてしまう原因とその対処法を、怖い病気との見分け方と一緒にお伝えします。



 

突然唇にほくろができるのはナゼ?
理由と対処の仕方

 

原因1:紫外線の影響でシミができてしまった


ほくろの原因の一つに紫外線があります。紫外線を浴びすぎるとメラニン色素が発生し、ほくろやシミになってしまうことがあるのです。唇のほくろも例外ではなく、紫外線を浴びすぎるとほくろやシミができてしまうことがあります。唇にできたほくろが小さな点のような状態ならば、ほくろではなくシミかもしれません。

毎日鏡を眺めていても、ある程度の濃さや大きさになるまで案外シミは気づかないものです。突然唇にほくろのようなものができたように感じてびっくりするでしょうが、今までは小さかったり薄かったりして、気付いていなかっただけかもしれません。

ファンデーションを重ね塗りしない唇は、紫外線に無防備な場合が多いです。唇にほくろを作らないようにする対処法は、UVカット機能付きのリップクリームや口紅を使用することです。外出前に一塗りするだけでも、紫外線のダメージを減らすことができます。

 

原因2:実はほくろではなく血豆や内出血


突然ほくろにぷっくりとしたほくろのようなものができたり、平らだけど一部変色していたりする場合は、血豆か内出血かもしれません。当日、もしくは前日に唇を噛んだりぶつけたりしていないか、思い出してみましょう。

顔にできる血豆や内出血は、鏡を見るまでは自分で発見することが困難で、気付くまでにタイムラグが発生することがあります。

唇にできたほくろのようなものが血豆や内出血の場合は、時間が絶つと回復して普通の唇の色に戻ります。しばらくの間気になって仕方ないかもしれませんが、自然治癒するまで我慢です。

もしも、頻繁に唇に血豆や内出血を繰り返すようならば、無意識に唇を噛む癖があるかもしれません。その場合は、再発を防ぐために、意識して唇を噛まないように気をつけましょう。

 

原因3:内臓疾患


唇にできるほくろのようなものは、本当にほくろやシミであることが殆どなのですが、もしも唇だけではなく、口内にもシミのようなものが発生している場合は、内臓疾患から色素沈着を起こしている可能性があります。

例えば、ポイツ・イェーガー症候群という病気があります。小腸や唇、口内、手足の先端部にシミのようなものができるのが特徴で、左右対称に色素沈着が見られることが多いです。遺伝子系の病気であり、幼少期に色素沈着が見られることが殆どです。

大人で唇や口内に色素沈着が見られる病気では、アジソン病というものがあります。別名、慢性原発性副腎皮質機能不全。副腎の機能が低下してしまう病気です。

唇に突然ほくろを発見したら、念のため口内もチェックしてみましょう。口内にもシミのようなものがある場合は、怖い病気の可能性もゼロではないので、念のため病院を受診した方が良いでしょう。

 

原因4:メラノーマという皮膚がん


唇にいきなりほくろのようなものを発見した時、皮膚がんという言葉が頭を過ぎる人もいることでしょう。メラノーマという皮膚がんは、唇にも発生することがあるのです。

しかし、日本人のメラノーマの発症率は、10万人中1から2人程度と言われています。しかも唇だけではなく、メラノーマ全体の発症率です。なので、あたたの唇にできたほくろのようなものがメラノーマである確率は殆どゼロに近いと考えてよいでしょう。

しかし、ゼロではないので、唇にできたほくろのようなものが、酷くいびつな形をしていたり、徐々に大きくなっているようならば、念のため皮膚科を受診しましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

唇にできるほくろのようなものは、本当にほくろ、もしくはシミであることが殆どです。加齢とともにシミはできやすくなるので、一定の年齢になると、今までは大丈夫だった紫外線が、シミやほくろの原因になってしまうこともあるのです。

唇にできるほくろやシミは、まず命にかかわるようなものではありませんので、過度に心配しなくても大丈夫です。

だけど「なんだか普通のほくろじゃないような気がする…」と思ったら、念のため皮膚科を受診すると良いでしょう。心配を抱えたまま毎日を過ごしていると、そのストレスで体調を悪くしてしまうかもしれません。

専門医に診てもらえば、唇にできたほくろのようなものが何なのか解明できます。「これ、ほくろだから大丈夫」と診断してもらえれば安心ですよね。万が一病気が原因だったとしても、早期発見すれば完治する可能性は高いです。

唇はとってもデリケートです。日ごろから紫外線対策をして、プルプルリップを保ってくださいね。

 

まとめ

突然唇にほくろができる原因は、

・原因1:紫外線の影響でシミができてしまった
・原因2:実はほくろではなく血豆や内出血
・原因3:内臓疾患
・原因4:メラノーマという皮膚がん

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『六芒星占術』では、あなたの運命日を導きだし、幸せになる方法を今なら、初回無料であなたの運勢図と鑑定結果の解説してくれます!

近日中に起こる運命を知りたい方は、是非お試しください!

仕切り線
仕切り線