彼氏を好きじゃないと感じたら、確かめてほしい本心とこれからについて

彼氏を好きじゃないと感じたら、確かめてほしい本心とこれからについて
「わたし、もしかしたら彼氏が好きじゃないかも・・・」と不安になることってありますよね。デートして帰って来た時、あるいはデートに出かける仕度をしている時、ふっと「本当は、彼氏が好きじゃないのかもしれない」という気がして、自分で驚くことも。

そんな時、多くの女性は「イヤだな。わたし、どうかしている」と考えて彼氏が好きじゃないかもという気持ちを忘れるようにします。でも、こういう気持ちは胸の底や頭の隅にモヤモヤわだかまっていて、ひょいひょいと顔を出します。

こうなると、自分で自分の気持ちがわからなくなってしまいますよね。「自分は彼氏を好きなのか、嫌いなのか?」「自分は、これからどうしたいのか?」きっと迷うばかりな事でしょう。

このように「彼氏が好きじゃないかも」という不安を持ちつつも恋人としてお付き合いしている女性は少なくありません。そう、自分のホンネがわからなくなっているのです。そこで今回は、彼氏を好きじゃないと感じたら、確かめてほしいあなたの本心とこれから行うべき事についてお話しします。

  1. 彼氏の事を好きじゃないと感じてしまうのはなぜ?
    1. もしかすると恋の魔法がとけてしまったのかもしれません
    2. 恋の魔法がとけてしまうとどうなるのか?
    3. 恋愛倦怠期に彼氏の事が好きじゃなくなってモヤモヤしてしまう理由
  2. 彼氏に対する感情や、あなたの本音、本心を確認する方法
    1. どんなふうに出会ってお付き合いを始めたのかを思い出してみてください
    2. あなたの中にある無意識な感情に耳を傾けてみましょう
    3. 「彼氏を好きじゃないかも」と感じた時にあなたの本音を確かめる6つの方法
      1. 彼氏といると楽しい、それとも楽しくない?
      2. つまらないことでイライラしてしまいませんか?
      3. デート中、気がつくと、他の男性を目で追っていたりしませんか?
      4. 電話やメールが来なくても、気にならなくなっていませんか?
      5. 彼氏と触れ合うのを避けるようになっていませんか?
      6. 彼氏といるより、友達といるようになっていませんか?
  3. 彼氏の事を好きじゃない時に行うとよい対処法
    1. 彼のことを考えずに1日過ごしてみましょう
    2. 2人の将来について考えてみましょう
    3. 他の人との交流を増やしてみましょう
    4. 外でのデートを増やしてみましょう
    5. スキンシップの仕方を変えてみましょう
    6. 必要なら距離を置いてみるのもあり
    7. 好きじゃなくなった原因を明確にしましょう
    8. 自分中心に考えていないか見つめ直してみましょう
    9. 本当に別れて後悔しないか、もしいなくなったらと想像してみてください
    10. 彼の良い所探しをしてみましょう
  4. 彼氏の事が本当に好きじゃないとわかってしまった時にうまく別れるコツ
    1. 彼氏に別れを相手に悟らせる事から始めましょう
    2. 彼氏との別れ話の仕方について
    3. 彼氏と別れ話をする場所について
    4. 彼氏に伝える別れたい理由は率直につたえましょう
    5. 彼氏との別れ話をする時に注意してほしい事 その1
    6. 彼氏との別れ話をする時に注意してほしい事 その2
    7. 彼氏と別れた後に行ってはいけない事

彼氏の事を好きじゃないと感じてしまうのはなぜ?

彼氏の事を好きじゃないと感じてしまうのはなぜ?のイメージではまずはじめに、なぜ彼氏の事を好きじゃないと感じてしまうようになったのか?その理由や原因について掘り下げていきましょう。

もしかすると恋の魔法がとけてしまったのかもしれません

彼氏が好きだからつき合い始めたのに、「彼氏が好きじゃないかも・・・」と思うようになるのは、恋の魔法がとけてしまったせいかもしれません。

彼氏を好きになる感情というのには、実は脳内物質が深く関わっています。

脳内物質とは、心の指令を脳や身体に伝える働きをするホルモンです。その中で恋愛に関係するホルモンを「恋愛ホルモン」といい、その代表がPEA(フェニルエチルアミン)です。PEAは「恋愛ホルモン特攻隊」とも呼ばれます。

彼氏ができる時、多くの女性は緊張します。「優しそうに見えるけど、本当はどうなの?」「この男性を彼氏にしてもいいのかな?」などと、考えて不安感や緊張感が高まりますよね。

交際が始まると、ハラハラしたり、ドキドキしたりすることが多くなります。ワクワクすることもきっと増えるはず。

このように緊張したりドキドキしたりする時にPEAが分泌されます。PEAは間脳の脳下垂体から分泌されて、快感や興奮を生じさせます。

つまり、彼氏とつき合うことで快感を得るので、ますます彼に好意を持つようになるのです。

PEAはドーパミンの分泌を促します。ドーパミンは幸福ホルモンの1つで興奮系です。快感や多幸感を生じさせるとともに、意欲ややる気を出させます。つまりPEAとドーパミンは「恋愛の魔法」のようなものなのです。

ところが、このPEAの分泌は長続きしません。早ければ2~3ヶ月で分泌しなくなります。遅くても3~4年後には消えてしまいます。

PEAやドーパミンが減少したり、消滅したりすると、燃え上がっていた感情が落ち着いてきて、理性が優位に立ちます。彼氏を冷静に客観的に見ることができるようになりますよね。

いわゆるこれが「恋愛の魔法がとけてしまった状態」です。

 

恋の魔法がとけてしまうとどうなるのか?

恋の魔法がとけて、彼氏を冷静に客観的に見られるようになると、常識や価値観の違いなどがはっきりしてきて、彼氏の短所もわかるようになりますよね。

価値観や常識が違いすぎると受け入れることができず、「彼氏が好きじゃないかも」と感じるようになるかもしれません。

多くの場合は「マナーが悪い」「自分の都合ばかり優先する」「押しつけがましい」などいう短所が気になって、「彼氏が好きじゃない」と思い始める事でしょう。

PEAは「恋愛ホルモン特攻隊」とか「脳内惚れ薬」とも言われるほど強力なものです。

ですので例えば、彼氏と出会ったばかりの時に、恋愛映画を見たり、ディズニーランドなどでハラハラドキドキ体験をしたりすると、PEAの分泌が促進されて、特に理由もないのに彼氏が好きになってしまうことがあります。

この場合には、PEAの消滅が恋の終わりで、「彼氏が好きじゃないかも・・・」と感じるようになりってしまうのです。

 

恋愛倦怠期に彼氏の事が好きじゃなくなってモヤモヤしてしまう理由

彼氏とつき合い始めて3~4年経つと、いわゆる「恋愛倦怠期」に入りますが、これもまたPEAやドーパミンの分泌と関係しています。

「恋愛倦怠期」に入ると、ドキドキ・ワクワクすることも少なくなり、デートもマンネリ、「彼氏が好きじゃないかもしれない」と感じたり、「このままつき合い続けてもいいのか?」と悩んだりするようになりますよね。

でも、彼氏と会っていると、なんとなく穏やかな落ち着いた気分になるならば、「倦怠期」ではなく「恋愛安定期」だと思っておきましょう。

この頃の脳内ではPEAやドーパミンに変わって、幸福ホルモンのセロトニンやオキシトシンが分泌されます。セロトニンやオキシトシンは、ストレスを解消して気持ちを安定させます。そしてお互いへの信頼感が強くなります。ほんわかした幸せムードで包んでくれるのです。

もし「彼氏といると、なんとなく落ち着く」「楽な気分でいられる」というのならそれはきっと「恋が愛に変わる時」なのかもしれません。

 

彼氏に対する感情や、あなたの本音、本心を確認する方法

彼氏に対する感情や、あなたの本音、本心を確認する方法のイメージ
では付き合っているのに彼氏の事が好きじゃないと感じてしまう理由についてわかった所で次は、彼氏に対する感情やあなたの本音、本心を確認してみましょう。

どんなふうに出会ってお付き合いを始めたのかを思い出してみてください

「彼氏が好きじゃないかも・・・」と思い始めるのは、先ほどお話ししたPEAのせいだけではなく、もしかしたら彼氏とつき合う出発点から間違えてしまったのかもしれません。

例えば「この年になって、彼氏が1人もいないなんて恥ずかしい」とか「クリスマスやバレンタインに寂しい思いはしたくない」とかいう思いが強いと、とにかく彼氏が欲しくなりますよね。

そして彼氏ができると、大喜びして幸せいっぱいになりますが、それは「彼氏が好きだから、幸せ」なのか、「彼氏がいることが、幸せ」なのか、はっきりしません。

つまり「彼氏の人柄や態度に魅かれて好きになる」のではなく、「彼氏がいることが目的」だったとすると、交際するうちに彼氏の短所や受け入れられない違いが目についてくるのは仕方のない事です。

しかし「彼氏がいない」ことには耐えられないので、このような場合には彼氏への不満や不快感を忘れようするという矛盾があなたの心の中に生まれてしまいます。

あなたの中にある無意識な感情に耳を傾けてみましょう

私達の心には、意識と無意識の2層があります。自分の考えや願望、感情などがはっきりわかっている意識と、自分でもよくわからない無意識の2層です。

私達は不快な記憶や嫌悪感、恐怖感を忘れようとする傾向がありますので不快な記憶や恐怖感などは、意識の下の無意識層に抑えこまれます。

でも、抑えこまれても、それは消滅はしません。自分でも気づかないところで、ひょいと浮かび上がってくるのです。無意識は潜在意識とも言います。

彼氏への不満や不快感は、無意識層に抑圧されても、モヤモヤとわだかまっています。そのため、「なんとなく彼氏が好きじゃないかも・・・」という不安感が生じるのです。

また、周囲の人に「申し分ない彼氏だ」とか「結婚相手として条件が整っている」とか言われて、勧められるままに交際を始めることもありますよね。

もちろん付き合っているうちに、彼氏のことを本当に好きになることもありますが、「なんとなく、しっくりしない」と感じることもあはずです。

このしっくりしない理由がはっきりしないと、その気持ちを抑えこもうとして「条件の整った申し分のない彼氏」と、無理してつき合おうとしてしまいます。つまり自分の考えや好き嫌いを押し殺して、彼に合わせようとするのです。

こうした無理はストレスとなり、イライラするようになります。そして「彼氏が好きじゃないかも・・・」と感じて、不安になるってしまうです。

意識層は心全体の4%、無意識層は96%ですから、無意識層を無視することはできません。無意識層に抑圧された記憶や感情は、形を変えてひょいひょいと現れてきます。

ふいに感じる「なんとなく・・・」という感じが、それなのです。

「なんとなく彼氏が好きじゃないかもしれない」という不安は、このようにあなたの中にある無意識から生まれることが多いのです。

 

「彼氏を好きじゃないかも」と感じた時にあなたの本音を確かめる6つの方法

「彼氏が好きじゃないかも」という不安は、いろいろな理由で生じます。もしかすると初めから彼氏が好きじゃなかったのかもしれないし、本当は好きなのに、ちょっとマンネリ化しているだけかもしれません。

ですので「彼氏が好きじゃないかも」と感じたら、以下の6つのポイントを確認して、あなたの本音や本心を確かめてみましょう。

彼氏といると楽しい、それとも楽しくない?

交際期間が長くなると、ハラハラドキドキすることがなくなり、緊張感も消えます。でも、彼氏といると、なんとなくいい雰囲気で楽しく感じるならば、本音や本心では彼氏が好きなのです。

彼氏といると安心感を得られるなら、少しくらい「彼氏が好きじゃないかも」と感じても、大丈夫ですよ。

しかしもし彼氏といるのが楽しくないと感じたら、自分の気持ちを見つめ直してください。「彼氏といると疲れてしまう」とか、「早く別れて帰りたい」とか思うのは、本音や本心では「彼氏が好きじゃない」のかもしれません。彼氏とのデートが重荷になっています。

つまらないことでイライラしてしまいませんか?

彼氏とデートしている時だけでなく、ちょっとしたことでイライラするようになったら、「彼氏が好きじゃない」という感情が出てきています。

だれにでも短所はあります。常識や価値観が違うことも多いものです。しかし彼氏の短所や価値観・常識の違いを受け入れることができないと、イライラするようになります。

特に「ささいな欠点や違いは気にしないようにしよう」と努めると、ストレスが溜まって、ふだんからイラつくことが多くなってしまいますよ。

デート中、気がつくと、他の男性を目で追っていたりしませんか?

恋愛初期は彼に夢中ですから、他の男性など目に入りません。しかし、恋愛安定期あるいは倦怠期に入ると、他の男性にも関心を持つ余裕が出てきますよね。

彼といっしょにいる時、他の男性を目で追ってしまうのは、ホンネは「彼に対する興味を失った」「彼に魅力を感じていない」のかもしれません。

彼氏といっしょにいるのに、他の男性のことをつい考えてしまうのは、本音や本心では「彼氏が好きじゃない」可能性があります。

電話やメールが来なくても、気にならなくなっていませんか?

彼氏とつき合い始めると、頻繁にメールをやりとりしたり、電話がかかってくるのを待っていたりしますよね。メールの返事が遅かったり、電話が来なかったりすると、心配でたまらない事でしょう。

しかしメールのやりとりが減ったり、返事が遅かったりしても、全く気にならなくなったり、電話が来なくても平気でいられるのは、本当は「彼氏が好きじゃない」からなのかもしれません。

自分の方からメールや電話をしたりするのが面倒になり、彼氏からのメールの返事を後回してしまったり、かかってきた電話に出られなくても、全然気にならなくなったら要注意と考えておきましょう。

彼氏と触れ合うのを避けるようになっていませんか?

女性は好きな男性ができると、「触れ合いたい」と思うのが自然です。手をつないだり、腕を組んだり、抱き合ったりして、快感と安心感を得ます。

ですので彼氏と手をつないだり、腕を組んだりするのを、いつの間にかしなくなっていたら、「彼氏が好きじゃない」という心の声の現れかもしれません。

彼氏と触れ合うことが、快感ではなくて、不快になっているのなら要注意と思っておいてください。

彼氏といるより、友達といるようになっていませんか?

彼氏とのデートよりも、友達とのつき合いを優先させるのは、彼氏といっしょにいたくないからかもしれません。彼氏といるより、友達や家族といる方が楽しく、安定感を感じられる。この本音は「彼氏が好きじゃない」の現れです。

彼氏を友達や家族に紹介するのをためらうのも、多くの場合は「彼氏が好きじゃない」という感情がわだかまっているからです。長く交際していても、なんとなく家族に紹介する気にならないのなら、自分の気持ちを見つめ直してください。

以上このようなポイントがいくつかあてはまるなら、彼氏との交際を考え直してみる必要があります。

 

彼氏の事を好きじゃない時に行うとよい対処法

彼氏の事を好きじゃない時に行うとよい対処法のイメージ
彼氏のことが好きなじゃないかもと感じる瞬間は、付き合っていれば何度か経験しますよね。好きで付き合った相手なので、一時の感情や勢いで別れを決めてしまうと、後から後悔が残ってしまうこともあります。ですので、ここからは彼氏の事を好きじゃないと感じてしまった時に行うと良い対処法についてお話しします。

彼のことを考えずに1日過ごしてみましょう

彼氏にマンネリを感じるなら、一度彼について考えずに過ごす時間を作るのがおすすめです。そしてその間は仕事や勉強、自分磨きに精を出すのも悪くありませんが、どちらかというとゆっくりリラックスするのが良いです。

このように一人で自分を見つめ直す時間を過ごすと、急に彼氏のありがたみが分かってきます。一緒にいるときには気づけなかった彼氏の存在の愛しさが、一人の時間を通じて湧き上がってくるかもしれません。自分がいつもいかに彼に支えられていたのかしみじみと感じられるようになりますよ。

 

2人の将来について考えてみましょう

彼氏にマンネリを感じるとき、今後彼とどのような生活を送っていきたいのか考えるのもおすすめです。結婚するのかしないのか、そしてどんな結婚生活を送りたいのかイメージしてみましょう。

イメージの先に彼との幸せな結婚生活があるのなら、まだ彼に対する愛情が豊かに残っているので安心してください。夫婦として生活するとなると毎日のようにキュンキュンしているわけにもいかないもの。もちろんたまには必要ですが、どちらかというと落ち着いた深い愛情があるほうがうまくいきます。

 

他の人との交流を増やしてみましょう

付き合っていると恋人同士の関係だけに目がいきがちです。そのように恋愛にのめりこむことにより、かえって関係に飽きてしまうことも珍しくありません。

そこで、マンネリを感じ始めたときは特に、友達に会う機会を増やすのがおすすめです。友達と話したり遊んだりしながら外からの刺激を得たり、その中で彼への愛情を再確認したりできます。

 

外でのデートを増やしてみましょう

「彼氏のことを好きじゃないかも」と感じるのは、おうちデートを繰り返すことでまったり感が生まれているからかもしれません。二人の関係に再び刺激を取り戻すためにも、趣向を変えて外デートがおすすめです。

外デートでも普段は行かないところにトライするとさらに効果大。少し危ないロマンチックさを感じられるような場所に行くとドキドキ感がもっと高まりますよ。

 

スキンシップの仕方を変えてみましょう

彼氏とのマンネリ感を手っ取り早く解決するには、カップルだからこそできる体への刺激を使うのが一番です。触れ方やキスの仕方を少し変えてみるだけで、お互いに刺激を得られます。

普段は触れないような場所に触ったりキスの仕方を勉強したりして、彼を良い意味で驚かせてあげましょう。

 

必要なら距離を置いてみるのもあり

彼氏を好きじゃないと思ったら、一回一人で冷静に考えてみたいと思うことがありますよね。しかし、毎日でも会いたい派の彼氏であれば、いま会っているのに明日の予定を聞かれるなど、ちょっと嫌になってくるかもしれません。

そういった時は、無理に誘いに応じるのではなく、断る勇気を持ってください。正直に言えないのであれば「母と約束があるから」と言っても良いですし、あまりに無頓着であれば、「一人になりたいから」と言っても良いのです。

大切なのは一度距離を置いて、モヤモヤした気持ちを整理していくことです。彼氏を好きじゃないかもと思いながら会うと、間違いなく自然体でいられなくなります。そんなどっちつかずの心で彼氏と会うよりも、一度適度な距離をとってみると良いです。

 

好きじゃなくなった原因を明確にしましょう

誰もが相手に対して一定の感情を保つということはなかなかできないものです。特にカップルの場合は関係が近いので、些細なことで小さなけんかをすることがあるものです。もし、彼氏を好きじゃないと思ったらなにが原因だったのかをたどってみましょう。

相手に浮気をされて裏切られた、嘘を付かれたなどもう修復不可能な原因もあれば、休みが合わない、メールの返信が遅いというような原因もあります。その理由に合わせて自分としては許せるのか、改善が見られなければもう別れたいのかを考えておくのが良いでしょう。

 

自分中心に考えていないか見つめ直してみましょう

自分にも長所と短所があるように残念ながら完璧な人はいません。また、誰にでも感情があるので彼氏を好きじゃないと思うことは仕方がないことですが、自分のことを棚にあげていないかもう一度考えてみた方が良いです。

自分と価値観が合わないと感じているのであれば、自分の価値観を押し付けていないかを振り返ることで、今まで自分の至らない部分を支えてくれていた相手だということに気付くかもしれません。

ここを解決しておかないと、次の恋をしても同じ失敗を繰り返してしまう可能性が高いです。これからも、この先も恋愛は自分の思い通りにならないと思うことも大切です。

 

本当に別れて後悔しないか、もしいなくなったらと想像してみてください

白黒はっきりつけたいというタイプの方や、先走って決断をしまいがちという方は、もし、本当に彼氏とお別れしてしまった後のことを先に考えておくことも大切です。彼氏を好きじゃないという考えのまま過ごしていけば、たどり着くのは別れです。

その前に本当に別れても後悔しない相手なのか、もう気持ちは変わらないかなどを数日間考えることをおすすめします。数日に分ける理由はいろんな角度から見つめ直すためです。過去の出来事や共有した時間を思い返してみて、もう気持ちが変わらないのか。別れた方が幸せになるのかなどをじっくりと考えるようにします。

例えば「もし彼氏がいなくなったらどう思うか」という想像してみましょう。

別れたり、彼氏が他の女性に恋したり、そもそも手の届かないところに行ってしまったらどう感じるかイメージしてください。これで悲しい気持ちになるのなら、あなたの心の中に彼を手放したくない気持ちが残っている証拠です。

これで悲しい気持ちになるのなら、あなたの心の中に彼を手放したくない気持ちが残っている証拠です。それが分かったら、その愛を冷まさないよう、彼にもっと愛情を注いであげてください。

 

彼の良い所探しをしてみましょう

彼氏のことを好きじゃないと感じていたという場合でも、別れを踏みとどまった結果、その後は良い関係が築けて上手くいっているということもありますよね。今は好きじゃなくなったと思っていても、今まで彼氏の良い所を見たり、好きだと感じた部分が必ずあるはずです。

もし、少しでもあの頃に戻りたいな。と思うことができたら、好きじゃなくなったという感情をまた好きになれるかもという感情に変えてみましょう。そうすることでまた新たな気持ちで彼に向き合うことができますよ。

 

彼氏の事が本当に好きじゃないとわかってしまった時にうまく別れるコツ

彼氏の事が本当に好きじゃないとわかってしまった時にうまく別れるコツのイメージさて、ここまで彼氏の事について自分の気持ちや感情を掘り下げて確認しても、「やっぱりもう好きじゃない」と確信してしまったのであれば、次の恋へと進む為に今の彼氏とはお別れする必要がありますよね。

ですので最後に彼氏の事が好きじゃないとわかってしまった時にうまくお別れする為のコツについてお話ししておきましょう。

彼氏に別れを相手に悟らせる事から始めましょう

彼氏が好きじゃないと気づいたら、すぐにでも別れたいと気持ちがはやることもありますよね。しかし、別れ話に焦りは禁物です。人は想定外のことが起こると動揺して平常心を失ってしまいます。

そのため、急に別れ話を持ちかけると相手が動揺して、話が前に進まない可能性が高いのです。そこで、相手にある程度心の準備をしてもらっておいた方が良いのです。

例えば、連絡や会う頻度を減らしたり、悩んでいるような素振りをして相手に別れの予兆を感じさせておくことが重要です。

 

彼氏との別れ話の仕方について

彼氏が好きじゃないと思ったら、もう直接会うのも面倒くさいと感じるかもしれません。自分の気持ちは変わらないのだから、会っても無駄、電話やLINEで別れることだけを告げようと考える人もいます。しかし、これでは上手に別れることはできません。

恋人関係を解消するという大事な話は、直接会ってしっかりと説明してもらわないと、相手は納得がいきません。最悪の場合、相手が怒ってしまい、別れることはできても嫌がらせを受けたり、変な噂をばらまかれる可能性もありますよね。

ですので別れ話は出来る限り直接会って真摯に対応するというのが大切なのです。

 

彼氏と別れ話をする場所について

別れ話をする場所は、密室ではなく公の場を選択しましょう。

彼氏が好きじゃないと思っている状態で、一緒に外食するというのは気が進まないかもしれませんが、どちらかの自宅など密室だと、お互い冷静さを保つことができない可能性があります。

レストランやカフェ、人が多い公園や広場などで別れ話をすれば、泣いたり、怒ったりという極端な感情表現はできなくなりますから、お互いに感情のセーブが効きますよ。

 

彼氏に伝える別れたい理由は率直につたえましょう

肝心の別れ話の内容については、下手に取り繕ってはいけません。彼氏が好きじゃないということをしっかりと相手に伝えましょう。

相手は、別れたいということに納得がいく理由を求めてくるでしょう。他に好きな人ができたのかとか、自分が何か嫌なことをしたのかなどを聞いてくることかもしれません。

ここでその場しのぎのことを言っても結局ぼろが出てしまい、口論に発展する可能性があります。

そこで、気持ちがなくなった、だから付き合うことはできないと素直に伝えて謝ると相手も言い返しづらくなりますよ。

 

彼氏との別れ話をする時に注意してほしい事 その1

別れ話がもつれたり、意外と相手が食い下がってくると、喧嘩に発展することがあります。彼氏のことを好きじゃないわけですから、相手の発言によってはイラっとしてしまうのは当然かもしれません。

しかし、ここで相手の悪い部分を責めたり、過去の喧嘩を蒸し返してはいけません。論点がずれていくと本来の別れ話という本題を逸脱して結局結論は次回に持ち越しということになりかねません。

どれだけ相手がごねたとしても、最後だからと歯を食いしばって我慢です。相手を攻撃するのは絶対にやめておきましょう。

 

彼氏との別れ話をする時に注意してほしい事 その2

彼氏を好きじゃないから別れたいということを伝えた時に、相手がしつこく食い下がってくることもあれば、泣いてしまうこともありますよね。

一度は付き合っていた人ですから、相手に弱い部分を見せられるとつい気持ちが揺らいだり、同情してしまうかもしれませんが、ここで甘くなってはいけません。

相手に何と言われても、しつこく食い下がられようが気持ちが揺らぐ素振りをしてはいけません。気持ちが揺らいでいるような事を言ったり、表情に出すと相手が希望を感じてしまいます。

こうなると関係がこじれてしまって厄介ですので、毅然と決意は変わらないと伝えるのがポイントです。

 

彼氏と別れた後に行ってはいけない事

別れ話が無事に決着したとしても、気を抜いてはいけません。別れた後にこちらから連絡をとることは絶対にしないようにしましょう。彼氏を好きじゃないから別れたと言っても、情が残るのが人間というもの。相手が落ち込んでいたら、最後に優しい言葉をかけてあげようという気になるかもしれません。

しかし、別れた彼女からの優しい言葉は、男性にとってはむごいものです。その言葉に慰められたからと言って、彼女は戻ってこないのです。したがって、別れたあとは絶対にこちらから連絡をしてはいけません。

 

さて私達は、時々自分の本音や本心がわからなくなりますよね。「彼氏が好きなのか、彼氏が好きじゃないのか、こんな単純なことがわからないなんて、信じられない」と、思うかもしれません。でも、人間の心は複雑にできていて、それをストレートに意識できるとは限らないのです。

でも、本音や本心は必ず表面に浮かび上がってきます。自分の何気ない言葉や動作を見つめてみると、私達の本当の気持ちを感じ取ることができます。

前半でお話ししたように「彼氏が好きになる」ということは、単純なようでいて、いろいろな要素が複雑に絡み合っています。

PEAなどの恋愛ホルモンや性ホルモン、セロトニンなどの幸福ホルモンなど、内分泌系の影響を強く受けるとともに、社会常識や慣習などにも左右されます。それで、「彼氏が好きじゃないかも・・・」と感じても、ストレートに受け止めることができず、悩むことになってしまうのです。

「彼氏が好きじゃないかも」と思っても、ホンネは「彼氏が好きでたまらない」ということもありますよね。ですのでまずは、自分の本音や本心をしっかり確かめた上で彼氏との関係を今後どうしていくかを決めましょう。

あなたに待ち受ける“運命日“タロットカードが教えます。

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。当たると話題の「フューチャーオラクルカード」が今なら無料!これから起こる「運命大変化」あなたの“運命日“を大予言!どうすれば迷わず幸運へ道に進めるか教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非!今だけ無料なので試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました