ほくろの毛で悩む人必見!やってはいけない間違ったケア

ほくろの毛で悩む人必見!やってはいけない間違ったケア

とっても気になる、何より格好悪いほくろの毛は人様には見られたくないものですね。特に異性には絶対に見せないという人も多いのではないでしょうか。

そんなほくろの毛ですが、出てくるたびに鬱陶しいとそのたびに抜いていませんか?ちょっとお待ちください。その行為には大きい危険が潜んでいるのです。抜くとガンになるという噂もあるほどですね。

当然、ほくろというのはとってもデリケートな組織でできているので、毛を抜いたり刺激を与えてはいけません。ここでは、ほくろの毛のメカニズムや正しい処理の仕方、やってはいけないケアなどをお伝えします。

 

ほくろの毛で悩む人必見!
やってはいけない間違ったケア

 



 

ほくろは毛が生える環境に適している


ほくろは、メラノサイト(=色素細胞)というメラニン色素を作る細胞が変化したものである細胞のかたまりなのです。メラノサイトが一層に並んでいるものや、重層して盛り上がったものなどがあります。

特に盛り上がったほくろは、毛母細胞の働きが活発なので毛が生えやすく、まとまって2~3本がひとつの毛穴から生えていることもあります。

このように毛を作るため必要なメラニン色素を含むほくろからは他の毛穴よりも毛が生えやすくなる環境にあるといえましょう。またほくろの毛は成人から生える人も少なくないようで、一度生えると太く、長くなります。

 

ほくろの毛は開運サインでもある


額にほくろがあったら強運と言われますが、大仏様の額にあるのはほくろではなく白毫(びゃくごう)という一本の毛が巻貝のように右巻きに巻いたままで収まるそうです。

お釈迦様の身長は仏教界では4.6メートルあるそうですが、この毛の長さと同じ尺だそうです。この部分から神々しい光が放たれ人々を救うのだそうです。

体から生える長い毛と、ほくろの毛の共通点はここにあり昔からありがたいと言われ伸ばす人もいるのです。このようにほくろの毛は縁起がよいサインといわれています。

 

毛の生えたほくろなら良性でしょう


ほくろのケアや毛の扱い方を知る前に、ほくろの見分け方についても触れておきます。一番簡単な見分け方は形です。対称なものは殆どは良性のほくろです。一方で色むらがあり、でこぼこして、でたらめで自由な形のものは悪性です。

また、見るたびに大きくなっているのも危険です。特に成人以降にできて大きくなってきたら要注意です。鉛筆の背を置いてみて直径7mmの円内に収まっていればいいのですが、それより大きくなったらすぐ皮膚科を受診しましょう。悪性には毛は生えていません。

ほくろの毛が生えているのは毛の細胞が壊されていない証拠なので、ほくろに毛が生えていたらひとまず安心です。しかし、突然に毛が生えてこなくなったらほくろに異変が起きているかもしれませんので観察の上で病院の受診をしましょう。

 

ほくろの毛は抜かないほうがいいでしょう


結論から言えばほくろの毛は抜いてはいけません。ほくろは皮膚上の良性の腫瘍なので、刺激は与えてはいけません。日光に当たり紫外線にさらしすぎたり、こすったりして刺激を与えると、良性が悪性に変化する恐れもあるのです。

抜くということは皮膚の奥に刺激を与えるということなので控えなければいけません。特に慢性的刺激は悪性腫瘍への誘引にもつながるので、触り続けるなどの刺激を与えるようなことは避けましょう。

 

カミソリの使用はやめましょう


ほくろの毛を除去したいときには、ほくろに刺激を与えないようにします。カミソリで剃ることは刺激を与えてしまうので、良性が悪性の腫瘍にかわることも稀にありますのでおすすめできません。

また、ふくらみのあるほくろの場合は傷をつけてしまいますので、顔にほくろがある方は顔そりする場合には十分注意しましょう。レーザーやフラッシュでの脱毛は黒い部分に反応して処理するので、ほくろには対しては過剰反応を起こしてしまい、やけどや濃い色に変色したりします。

通常はレーザー脱毛の際はほくろの部分をガードして行います。脱毛の際には信頼が出来て、事前にほくろについて納得いくまで相談できるサロンでの施術が安心です。

 

ハサミを使いましょう


抜いたり、カミソリで剃ることやレーザー治療などの施術でのほくろの毛の除去にはリスクがあります。自分で出来る安全な方法はハサミでこまめに切ることです。ほくろを傷つけないよう細心の注意をはらい毛を切りましょう。

 

気になるなら皮膚科で取りましょう


切っても切っても毛が伸びるのが煩わしいのでしたら、皮膚科でほくろ自体の除去をおすすめします。他には電気針での毛の除去もありますので、医師に相談してください。

何しろデリケートな組織であるほくろですから、自己判断で触ることだけは避けましょう。ほくろ除去の場合、場所によっては保険が適用されます。

 

いかがでしたか。

昔からほくろの毛が伸びているのは縁起が良いと言う人もおられます。でも、人目も気になりやっぱり恥ずかしいもの。ほくろには良性と悪性がありますが、毛が生えていれば細胞が冒されていないという証ですので良性です。

ですが、毛のケアの仕方が悪く剃ったり、抜いたりすると刺激が与えられ悪性に変わることもあります。ほくろに突然に毛が生えなくなったらよく観察し、早めに受診しましょう。

ほくろの毛を自分で簡単に処理する方法はハサミで切ることです。しかし、煩わしいならほくろ自体を除去する手術を受けることがオススメです。場所によっては保険もききます。

 

まとめ

ほくろの毛で悩む人必見!やってはいけない間違ったケア

・ ほくろは毛が生える環境に適している
・ ほくろの毛は開運サインでもある
・ 毛の生えたほくろなら良性でしょう
・ ほくろの毛は抜かないほうがいいでしょう
・ カミソリの使用はやめましょう
・ ハサミを使いましょう
・ 気になるなら皮膚科で取りましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線