引き寄せの法則を使うときに注意するべき5つの基本ルール

引き寄せの法則を使うときに注意するべき5つの基本ルール

インターネットで検索すると「引き寄せの法則で夢を実現させた!」という体験談をたくさん目にします。その内容は偏差値や収入アップなど、多岐に渡ります。

また、多くの有名人が、知ってか知らずかそのポジションを手に入れる際に引き寄せの法則と同じやり方でスターダムにのし上がっていっています。

自分の望むものがどんどん引き寄せられて来るなんて、そんなムシのいい話があるわけがない、と最初は思いますが、特別お金や手間がかかるわけでもないし、少しやってみようかな?と興味を持った人もいるのではないでしょうか?

でも、引き寄せの法則って具体的には何をどうすればいいの?引き寄せたいものを念じているだけで本当にいいの?と迷っていませんか。

引き寄せの法則自体は難しいものではないですが、いくつか注意すべきポイントがあるのです。今回は、その基本ルールをお伝えします。

 

引き寄せの法則を使うときに注意するべき
5つの基本ルール

 



 

本当に引き寄せたいものは何?再確認しよう


「あなたの欲しいものは何?」という質問は、実は結構答えを出すのが難しいものです。多くの人がお金と答えますが、ではなぜお金が欲しいの?と訊かれると、人によってさまざまな回答になるでしょう。

将来の不安をなくしたいから。欲しいものを買いたいから。それを更なる収入アップの元手にしたいから。子供に残したいから…。ここで考えて欲しいのは、「あなたが本当に引き寄せたいのはお金ではない」ということ。

お金によって得られる効果が欲しいのです。引き寄せの法則では、引き寄せたいものをはっきりさせなければなりません。もう少し自分の気持ちを探ってみましょう。

あなたの本当に欲しいものは、お金で得られる安心感?お金で買えるもの?お金があれば始められる事業?手に入れたいものを見極めて初めて、引き寄せの法則を始められるのです。

 

引き寄せるものの優先順位を整理しよう


引き寄せの法則は、歌の歌詞にあるような「望めば叶う!」というものではありません。たとえば、「大統領になりたい」と思ったとしましょう。

では、あなたは自分が大統領になった姿を想像できますか?大統領になったことがない人には、それは非常に困難な作業ですよね。自分がそうなった、という姿が想像できないと、引き寄せの法則は発動しにくいものです。

大統領になる前に、まず政治の勉強をする必要がありますから大学に入って充実した日々を送っている自分を想像し、引き寄せる必要があります。

このように、引き寄せの法則を使うには「最終的に引き寄せたいものを手に入れる前に引き寄せなければばらないもの」を考えなければなりません。

数段飛ばしでいきなり大きなものを引き寄せようと思っても、それは生涯のうちには引き寄せ切れないものかもしれないのです。

 

引き寄せた結果を想像しよう


間違った引き寄せの法則の使い方で多いのは、「○○が欲しい」「××になりたい」と願望を念じてしまうこと。この場合、引き寄せの法則が発動しても、「○○が欲しい自分」「××になりたい自分」が引き寄せられる=現状と何も変わらない、ということになってしまいます。

引き寄せの法則では、「○○が手に入ってとてもうれしい気持ち」や「××になれて活躍している自分」を想像できなければ、望むものは引き寄せられてこないのです。

ここで大事なのは、引き寄せた後の自分をビジュアルで想像することではなく、うれしいという感情やわくわくする気持ちを心に持てるかどうか。

あなたが手に入れたいものはモノや肩書きではなく、そのモノを手に入れてうれしいという感情や目指すところまで来られた自分自身であることを忘れないでください。

 

後ろめたいことは何もない!どんどん引き寄せよう


人間、たてまえが必要なシーンはたくさんあります。でも引き寄せの法則を実行するに当たって、そういうものは一旦忘れてください。

「楽してお金が欲しいという考えは恥ずかしい」とか「欲にまみれているみたいで嫌だ」とか思ってしまいがちですが、別に人のものを横取りしたり周りに迷惑をかけるものではないので、堂々と欲しいものを引き寄せてかまわないのです。

誰かに宣言しなくてはならないものでもないですから、自分の心の中で存分に欲しいものを欲しがりましょう。後ろめたさは引き寄せの法則の邪魔をします。自分の願望に蓋をしないで、正直な気持ちで引き寄せましょう。

 

正しい判断力と軽いフットワークを身につけよう


引き寄せの法則で引き寄せられてくるものは、棚から牡丹餅のように降って湧いたように実現するものばかりではありません。多くの場合、チャンスの前兆が表れ、それを確実に手にした人から夢を実現させていきます。

では、そのチャンスを見逃さないためにはどうしたらいいのでしょう?それには正しい判断力とフットワークの軽さが欠かせません。怪しげな人が「おいしい話があるよ」と言ってきても、正しい判断力があれば引っかかることはありませんし、逆にほんの少しのチャンスもきちんと見極められます。

そして、他の人に先を越される前にがっちり掴める行動力も不可欠です。引き寄せの法則は念じて引き寄せることはできますが、それを手に入れるかどうかの最終判断は自分でしなければならないということは覚えておいてください。

 

いかがでしたか。

日本人は特に「欲」を前面に押し出すことは恥ずかしいことと考える傾向が強く、「欲しいものを念じるだけで手に入れる」という引き寄せの法則を信じること自体に抵抗がある人が多いと思います。

勤勉に働いてお金をこつこつ貯めて…ということを美徳とするのは決して悪いことではありませんが、そういった方法以外で夢を実現したとしても、それは間違ったことでも悪いことでもないのです。

それに、夢をかなえた自分の姿を思い描いて幸せな気持ちを想像するのはとてもリラックスできることでもありますし、心をポジティブにしてもくれます。

さあ、淡々と過ごしてきた毎日はもうおしまい。引き寄せの法則の基本ルールを理解して、「私が本当に欲しいものは、何?」と自分に問いかけることから始めてみましょう。

 

まとめ

引き寄せの法則を使うときに注意するべき5つの基本ルール

・ 本当に引き寄せたいものは何?再確認しよう
・ 引き寄せるものの優先順位を整理しよう
・ 引き寄せた結果を想像しよう
・ 後ろめたいことは何もない!どんどん引き寄せよう
・ 正しい判断力と軽いフットワークを身につけよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線