護符をつかって悪運をふりはらい運気をさらに整えるヒケツ

護符をつかって悪運をふりはらい運気をさらに整えるヒケツ

護符は、元々お守りとして存在していたものが、宗教や思想によって変化したものなのです。商売繁盛などの護符は、よく見かけますよね。

護符は陰陽道のものが有名ですが、その発祥は中国で、日本に伝わって来ました。陰陽師の安倍清明が浮かぶ人が多いと思いますが、日本に入ってきてから、自然のパワーや呪術を組み合わせた独自のものになりました。

陰陽道の護符は効果がとても高いと言われています。それ以外に密教や神道の護符が知られていますね。いろいろな護符がありますが、開運や無病息災、交通安全など、私たちの生活に係わるありとあらゆるものが対象です。

願望を成就出来るように祈りながら、1枚1枚書く護符は、唯一無二の特別なお守りなんです。この頃、何をやっても上手くいかないと感じている人にこそ、護符をつかって欲しいです。

そこで今日は、護符をつかって悪運をふりはらい、運気をさらに整えるヒケツをお伝えします。

 

護符をつかって悪運をふりはらい
運気をさらに整えるヒケツ

 



 

手書きの護符で悪運をふりはらい運気を整えましょう


護符は、和紙などに呪文や絵のようなものが書かれているお守りのようなものですが、出来れば手書きのものをつかいましょう。

今のあなたの願いをきちんと伝えて、祈りを込めてあなただけの護符を書いてもらえば、悪運をふりはらう効果が高くなります。作成する人の念をしっかり込めてもらえる手書きの護符をつかってくださいね。

 

護符で膿だしをして運気を整えましょう


護符を手にしてから、悪いことが続いてしまうことがあります。これは、護符との相性が悪いということではなく、今後、起こってしまう悪いことを前倒しで出してしまう膿だしをしているからなんですよ。

ふりはらえなかった悪運を未来の為に先に出してしまえば、運気も整い、良い方向に向かっていきます。護符をきっかけに始まる膿だしの時期は、ネガティブな思考になりやすいのですが、ポジティブな思考になるように心がけましょう。

そうすることで、運気が良い方向に整い始めるのが早くなりますよ。護符とポジティブ思考で、悪運を早く出してしまいましょう。

 

霊的な悪い運をふりはらい運気を整えましょう


世の中には、不思議なことがたくさんありますよね。その中でも霊的なことは、悩みの種になってしまいます。そして、その結果、悪い運が引き寄せられてしまい、怖い思いをしたり、悪いことが続いてしまうこともあります。

そんな状態の人におすすめなのが、邪悪な霊や生霊から身を守る護符です。悪いことが起きてしまう霊などから、あなたを守ることによって、良い運気が引き寄せられるようになっていきますよ。

危険な場所での作業をするような仕事をする人や、入院施設がある病院などに勤務している人にもおすすめの護符です。霊による悪い運気は、護符でふりはらいましょう。

 

護符を正しく取り扱い運気を整えましょう


護符は、種類に応じて、取り扱い方が違います。注意したいのが置くタイプの護符です。神棚があれば、そこに置いてくださいね。

無い場合は、汚れない場所やほこりが付きにくい場所に置きましょう。神聖なものなので、大切に取り扱うのはもちろんですが、護符の近くは常にキレイにしておいてください。

よくあるのが、斜めに立て掛けて置く方法ですが、護符が斜めになると効果が半減してしまうので、真っ直ぐに置くことが大切です。

身につける護符は、肌身離さず持ち歩くことで効果が出ます。そして護符は、人目に触れない方が良いとされているので、お財布に入れて持ち歩いたり、お守り袋を用意して首からかけたりするのもいいですね。

その護符独自の取り扱い方法がある場合もありますので、必ずそれを守りましょう。

 

スマホで護符を持ち歩き運気を整えましょう


スマホユーザーがかなり増えてきましたよね。様々なアプリの中には、護符のアプリもあります。護符は、家の中に貼ったりするものや、肌身離さずに身につけておくものなど、種類によって扱い方が違います。

ただし、汚れてしまったり、破れてしまった時は新しく作らなくてはいけなくなってしまうのですが、アプリであれば安心です。

ただし、待ち受けにしてしまうと、アイコンが邪魔をしてしまい、効力がなくなってしまうので気をつけましょう。そして護符を見られると、効果が感じられなくなったり、逆に悪運を呼び込んでしまいます。

悪運をふりはらいたいのであれば、画像を保存して必要に応じて開くようにしたりするといつでも持ち運べていいですね。

アプリによっては、写真をとって、護符と連動させるものなど、いろいろあるので、自分に合ったものを探して、悪運をふりはらいましょう。

 

いかがでしたか。

護符をつかって悪運をふりはらうには、自分に合ったものを選び、大切に扱う事で、運気が整ってきます。汚したり破ってしまっても、祟りなどはないと思いますが、効果はなくなってしまいます。

神聖なものを身近に置いているという意識を持ち、丁寧に取り扱いましょう。注意したいのは、護符を人に見せたり、持っていることを話してはいけません。

もちろん家の中に貼ったりする護符は大丈夫ですが、持ち歩くものは誰にも内緒にしてくださいね。そして毎日、護符に願掛けをしたり、感謝の気持ちを伝えましょう。

護符を入れている財布などを床に置いたりするのはダメですよ。護符が入っているバッグをまたいでしまうと効果が無くなってしまいますので気をつけてください。

護符の効果は1年と言われているので、作成してもらった場所に引き取ってもらってください。護符を手に入れて、悪運ではなく、良い運気を取り込みましょう。

 

まとめ

護符をつかって悪運をふりはらい運気をさらに整えるヒケツ

・ 手書きの護符で悪運をふりはらい運気を整えましょう
・ 護符で膿だしをして運気を整えましょう
・ 霊的な悪い運をふりはらい運気を整えましょう
・ 護符を正しく取り扱い運気を整えましょう
・ スマホで護符を持ち歩き運気を整えましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線