上手に復縁する為には冷却期間が必要である9つの理由

a0055_000133_m

一度は、すれ違いなどで別れてしまったけれど、やはり彼(彼女)しかいない!と気づいたら、当然早期の復縁を考えるものです。でも焦りは禁物です。上手に復縁する為にはある程度の冷却期間が必要なのです。

ではどうして冷却期間が必要なのでしょうか。また冷却期間中にはどういったところに気を付けていったらいいのでしょうか。もし冷却期間を設けないで相手に接触を図ったらどうなってしまうのでしょうか。これらの疑問を解き明かしていきたいと思います。

 

上手に復縁する為には
冷却期間が必要である9つの理由

 



 

その1: 相手のよいところを思い出す必要があるのは、同じ失敗を繰り返さないため


つきあい始めた頃を思い出してみてください。よいところがあると思ってつきあったわけですから、初心に戻れば冷静にお相手を分析できます。万が一復縁がうまくいったように見えても、この分析が間違ってしまうと同じことの二の舞になる可能性もありえます。

 

その2: 相手の悪いところを責めるよりも、自分の反省するところを見つけよう。


別れた間際というものは、どうしても相手を責めてくなる部分は出てくるものです。でもここで冷静になる時間をじっくり持つことが出来たら。相手だけでなく自分の非を公正な目で見ることができます。気が付かなった相手の気持ちを初めて知ることになるかもしれません。

 

その3: さらなる恋愛力を高めよう。冷却期間は生まれ変わるための期間。


恋愛は回数を重ねないと分らない部分もあります。一回ごとに経験したことはきっと肥やしとなり、前回よりも人間に深みが出てくるわけです。次の恋愛にきっと役立つことでしょう。

もちろん同じ相手であっても復縁したら新たにカウントできるわけで、以前とは違う恋愛に進むことも可能なのです。それにはやはり前の恋愛を通して自己を高め、より新しい自分に生まれ変わり、より魅力を増した自分に成長しなければ損になります。この期間中に一皮むけた自分を目指しましょう。

 

その4: 焦らない。焦りは冷却からほど遠い。


もしかしたらもうすでに違う人とつきあっているかもしれない、と思うとグズグズしていられないのが人情というもの。けれども何も当時と変わらないまま復縁を進めていってもうまくいかない確率は高いといえます。別れた時と状況もあまりお互い変わっていない可能性があるからです。一呼吸おいて、戦略をたてる時間を持ちましょう。

 

その5: 家や部屋の整理、それと同時に人間関係の整理もしておこう。


部屋の状態は心の状態と一緒です。特に散らかっていなくても、思い出の品があちらこちらにあればクヨクヨしたりよくないことを考えたり、とよいことはありません。そこで、この期間中にお勧めしたいのが部屋の模様替えです。

散らかっていたら掃除、片付けも大事です。部屋の他にも人間関係も見直したほうがよいかもしれません。これから進化する自分に相応しくない人とは距離を取ったほうがよい場合があります。

 

その6: 相手よりも一回りも二回りも大きな人間になろう。


もしかしたら同じことをあちらも考えているかもしれません。もっといい男、いい女になってやると。でもそれは張り合いというだけで大きな人間になることとは違います。

破局を通して成長できる機会が与えられたのですから、いい男、いい女になるぞ、ということよりも、冷却期間を通して人の気持ち、自分の気持ちをよく理解できる人間になることを目指しましょう。本を読んだり映画を見たり、成長につながるような新たな世界に触れるのが一番です。

 

その7: 別れ際の状況を今こそ冷静な目で分析し、悪い癖を持ち越さない。


別れ際に人間性が表れるのは本当です。別れるとき、自分はどんな態度をとっていただろう、と思い返すことは大切です。すぐに責めたくなるとか投げやりになる、逃げたくなるといった悪い癖は誰にでもあるわけで、きれいに別れたといえなかったかもしれません。

きれいに別れるというのはとても難しいことです。すぐに出来るようになるかどうかに心を砕くよりも、せめて悪い癖は自覚しておきましょう。

 

その8: 再度連絡を取るのは生まれ変わったという自信がついてから。


次に会う時は誠意を持って、思いやりの気持ちが芽生える自信がついたと思ったら連絡を取ってください。自分が落ち着いていると、不思議と向こうも落ち着いて対応してくれるものです。思い出話に花が咲くようなことになったら復縁の第一歩です。

 

その9: 元に戻るのではなく、新しい関係を築くこと。


忘れないで欲しいのは、元の鞘に収まることを考えないという こと。復縁は元に戻ることそのものではありません。そこを忘れないようにしてください。

この冷却期間中、相手に変わったな、と思われるようになるにはどうしたらよいのかよくよく考えてみることです。同じ相手とまた付き合いだすと、周りからは色んな反応を感じ取ることになるでしょう。でも変化した自分でいれば、何も怖くはありません。

 

いかがでしたか?

例え復縁がうまくいったとしても、何も考えが変わらなかったら、再び同じ理由で別れはやってきます。焦りが禁物なのは、そこに十分な冷却期間が含まれないからなのです。2人の再会がうまくいくように、以上の冷却期間が必要な9つの理由を紹介いたしました。多くの皆様の復縁がうまくいくようにお祈りいたします。

 

まとめ

上手に復縁する為には冷却期間が必要である9つの理由

その1: 相手のよいところを思い出す必要があるのは、同じ失敗を繰り返さないため
その2: 相手の悪いところを責めるよりも、自分の反省するところを見つけよう。
その3: さらなる恋愛力を高めよう。冷却期間は生まれ変わるための期間。
その4: 焦らない。焦りは冷却からほど遠い。
その5: 家や部屋の整理、それと同時に人間関係の整理もしておこう。
その6: 相手よりも一回りも二回りも大きな人間になろう。
その7: 別れ際の状況を今こそ冷静な目で分析し、悪い癖を持ち越さない。
その8: 再度連絡を取るのは生まれ変わったという自信がついてから。
その9: 元に戻るのではなく、新しい関係を築くこと。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線