復縁の可能性がないとき、やっておくと心に効く7つのこと

復縁の可能性がないとき、やっておくと心に効く7つのこと

大好きな人を忘れられなくて苦しい・・・元カレが別の人と結婚してしまった・・・失恋の痛みはつらいものですよね。どうにかして復縁をしたいけれど、その可能性が断ち切られてしまったとき、私たちは現実を中々受け入れることができません。

毎日、ご飯ものどを通らず、気づけば過去の相手との思い出や、別れの時をぐるぐる思い出してしまうことでしょう。とても苦しいときですが、この時間を無駄にせず、未来の自分のためにできることがあります。

やっておくと、必ず未来の自分の生活を輝かせてくれるでしょう。そんな、復縁の可能性がないときに、やっておくと心に効く7つのことを今回はご紹介したいと思います。

 

復縁の可能性がないとき、
やっておくと心に効く7つのこと

 



 

その恋を完全に終わらせよう


一方的に別れを告げられたり、なぜ別れなければならなかったのか理解できなかったり、復縁の可能性がないのにずっと前の恋愛を引きずってしまうのは、その恋愛をしっかり終わらせることができなかったことが原因です。

どんな体験も、自分が納得して経験し尽くさない限り、次の体験にうつることはできないのです。どんなやり方でもかまいません。相手に言えないままに終わったことを紙に書き出して、燃やしてしまうのも一つです。

思い出が多すぎて足が遠のいていた場所に、思い切って行ってみるのもいいでしょう。自分が、もうやりきった、と思えるまで、その恋愛を味わいつくしてみてください。不思議と心がすっきりするはずです。

 

相手に感謝しよう


苦しいときには難しいことかもしれませんが、別れた相手に感謝をしてみましょう。「○○○と今まで楽しい時間をすごすことができました。ありがとう」「○○○と会えて、心から人を愛することができました。ありがとう」「○○○と別れたことで、自分のことをより深く見つめなおすことができました。

ありがとう」実は、脳は主語を理解することができないという事実をご存知でしょうか。「○○○が許せない」と、別れた相手を恨んだり、攻撃することは、実は自分を攻撃しているのと同じことなのです。

逆に、相手にありがとう、と感謝することは、自分を癒していることと同じことなのです。相手に感謝をして、自分を癒してあげましょう。

 

思い切り泣こう


大人になるにつれて、人は泣くことを我慢するようになります。しかし、泣くことを我慢すると、悲しみや寂しさ、悔しさが心の中に蓄積されます。そして、知らず知らずのうちにその感情にフタが閉じられ、後になって、自分でも思いもよらないときにその感情が刺激されてしまうことがあります。

思い切り泣くという行為は、溜め込んだ感情を発散させるのにとても有効で、心の浄化につながります。自分の感情が閉じてしまわないうちに、思い切り泣いて、そのときの感情を解き放ってしまいましょう。

 

日常から離れてみよう


傷心旅行という言葉がありますが、日常から離れてみるのも有効です。ポイントは、その瞬間瞬間に焦点を当てて生きることです。いつもと変わらない毎日を過ごしていると、どうしても過去のことに思いがめぐりがちですが、非日常の中で新しい体験をすることで、目の前のことに集中する時間が増えていきます。そうして、いつもと違う体験に身を任せてみてはいかがでしょうか。

 

お部屋を浄化しよう


重く苦しい空気というのは、実は部屋の中にも蓄積してしまいます。こういうときこそ、お部屋をきれいに掃除しましょう。悪い気は、部屋の隅に滞りがちです。窓を開け、空気を入れ替えながら、部屋の隅を丁寧に掃除しましょう。

 

瞑想しよう


瞑想の効果は色々ありますが、その中の一つに、物事を客観的に見ることができるようになる、というものがあります。失恋の苦しみの中にいるときは、自分の状態を客観的に捉えることは難しいでしょう。渦の中にどっぷりとはまり込んでしまい、中々抜け出すことはできません。

一日5分でもいいので、瞑想をし、呼吸に集中してみてください。そして、雑念が出てきたら、その雑念を客観的に眺めるように捉えてみてください。最初は難しくても、そのうちに、自分の感情を客観的に見つめることができるようになり、徐々に苦しみから抜け出すことができるようになるでしょう。

 

強く願ってあとは放置しよう


復縁の可能性がなくても、どうしてもあきらめきれない恋もあります。でも、その恋にしがみついて生活していくのはとても苦しいことです。思考が現実化するという言葉をご存知でしょうか。実は人間には、強く思ったことは、現実化するという能力が備わっています。

これにはコツがあって、強く願ったら、あとはそのことに執着せず、放置するのです。現実化するのにどのくらい時間がかかるかはわかりません。また、どのように現実化するかもわかりません。可能性のひとつとして、強く願ってあとは放置し、目の前のことに一生懸命取り組んで生きる。これを、試してみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。

今回は、復縁の可能性がないとき、やっておくと心に効く7つのことを書かせていただきました。復縁の可能性がなくなる・・・とても苦しいことですが、みなさんの未来は無限に広がっているのです。どの未来を選択するかは、みなさん次第です。この記事が、少しでもみなさんのお役に立てることを祈っています。

 

まとめ

復縁の可能性がないとき、やっておくと心に効く7つのこと

・その恋を完全に終わらせよう
・相手に感謝しよう
・思い切り泣こう
・日常から離れてみよう
・お部屋を浄化しよう
・瞑想しよう
・強く願ってあとは放置しよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線