どんなに愛していても遠距離で復縁するのは絶望的である9つの理由

どんなに愛していても遠距離で復縁するのは絶望的である9つの理由

「まだこんなに好きなのに…」「どうすれば元通りになるの?」「あの頃に戻りたい」復縁を願う人の気持ちは、いつも切実です。ましてや、それが遠距離恋愛となれば復縁できる可能性はとても低くなってしまうのかも知れません。

恋愛には、お互いの気持ちを常に確認し合わなければ続けて行くことが困難な時があります。そんな場合、遠距離で離れているだけで、心が通い合わなくなるような気がして、とても不安になります。そのため、復縁することが困難になってしまうのです。

 

どんなに愛していても遠距離で復縁するのは
絶望的である9つの理由

 



 

その1: 遠距離恋愛が上手くいかないのは何故か?


遠距離恋愛の一番の弱点は、「会いたい時に、すぐに会えない」なのではないでしょうか。この「すぐに会えない」というのが、気持ち的にとても大きく影響するのではないかと思います。

もちろん近くに住んでいても会えない時はありますが、どうしても会いたいと思えば、会いに行ける距離と遠距離で無理な場合とでは、受けるダメージは大きく違います。何百回、何万回の電話やメールよりも、たった一回会うことのほうが恋愛にはとても大切なことなのです。

 

その2: 現実の距離が心の距離になる


遠距離恋愛の場合、現実的に会える日にちや時間の制限があります。お互いの時間や都合を話し合い、重ね合わせて、やっと会うことができる。でも、楽しい時間はあっという間に過ぎ、また離れ離れになってしまう。

今度はいつ会えるのか、また不安な日々を送らなければならないのです。そして、遠距離には金銭的な問題もあるでしょう。実際、距離があれば会うのに金銭的な負担もかかってきます。それを考えて、会いたくてもなかなか会えないでいる遠距離恋愛のカップルも多いのではないでしょうか。

 

その3: 復縁には日々の積み重ねが重要


復縁を望むなら、こまめに連絡を取ったり、現状を伝えあうことが重要だと思います。お互いが知らん顔していては復縁など実現しませんから、今まで以上にこまめな連絡が必要になってきます。これも、遠距離には難しいことではないでしょうか。

メッセージは一方通行では意味がありませんから、相手が返す必要性を感じていないとすれば、復縁はまず無理でしょう。復縁したいという自分の気持ちばかり押し付けていても良い結果を得ることはできないと思います。

 

その4: 復縁に遠距離は不利になる


復縁をしたいと思っても、一度別れてしまった相手と、会うタイミングを計ることはとても難しいと思います。これは近くに住んでいたとしても、ものすごくハードルが高いことではないでしょうか。ましてや遠距離では途方もなく大変なことになってくると思います。

自分が相手のことをどんなに好きで、復縁を願っていても、相手には既に別の生活が始まっている場合もあります。遠距離ではその様子を探ることすら、ままならないのが実情です。

 

その5: 姿が見えないと心も見えなくなる


遠距離で離れていても、心は繋がっていると信じようとしても、信じきることができない時もあります。見えない相手が何をしているのか、疑ってしまうこともあるでしょう。そして、一度心に生まれた疑惑の種は、どんどん大きくなって、相手の気持ちも何もかも見えなくしてしまいます。

会って話をすれば何でもないことでも、遠距離で会えないということが、問題をややこしくしてしまいがちです。これでは、より一層復縁は難しくなってしまうでしょう。

 

その6: 復縁には双方の気持ちが必要


どちらか一方が復縁したいと思っていても上手くいきません。復縁にはお互いに歩み寄る気持ちがなくてはならないものだからです。遠距離では、このお互いに歩み寄るということが、難しい問題になってくると思います。

「好きだ」という自分の気持ちだけでは、到底復縁は成り立ちません。相手にも同じようにあなたと復縁したいと思う気持ちがなければ何も解決しないのです。遠距離の場合、相手の気持ちを充分に確かめることができないなど、復縁に障害が多いのは確かでしょう。

 

その7: 意地と愛情を間違えないで


あなたが相手を「好きだ」という気持ちは本当ですか?相手を離したくなくて意固地になっているだけではありませんか?それとも、ひとりになるのが怖くて意地を張っているだけではありませんか?もう一度、胸に手を当ててよく考えてみてください。

その相手は、どうしても復縁したい相手なのでしょうか。遠距離で、いろいろな障害があることで、相手を冷静に見ることができなくなっているだけかも知れません。人は平凡な恋愛より、障害がある恋愛のほうがより良く見えてしまう傾向があるからです。

 

その8: 遠くの恋人より近くの異性


遠距離で恋人に会えない時に、身近の異性に優しくされると、心は不安定になります。悩み事や相談したい事があっても、遠距離では恋人にすぐに会うことができない時のほうが多いと思います。

そんな時に身近で相談に乗ってくれる異性がいれば、気持ちが大きく傾いてもおかしくありません。人の気持ちは本来自由なものです。復縁にばかり気を取られていないで、少しまわりに目を向けてみるのも良いかも知れません。

 

その9: 新たな出会いにも目を向けて


「あきらめる」という選択肢もあるということを思い出してください。これは、前向きな形での「あきらめ」です。今の現状から抜け出すために、復縁することをあきらめてしまえば、新しいことに目を向ける余裕が出てきます。

気持ちの整理がつけば、まわりが見えてきて、新たな出会いもあるはずです。自分の気持ちと、とことん向き合い、考えた末の「あきらめ」ならば、きっと良い方向に向かっていけるでしょう。

 

いかがでしたか?

遠距離恋愛を実らせて結婚するカップルもいれば、それと同じくらいの数、別れてしまったカップルもいると思います。どちらが良いという問題ではありませんが、今の恋愛だけが、あなたにとって最良のものとは限らないのです。

また、あなたにとって最後の恋愛と言うわけでもありません。あなたが気持ちの整理をすることで、新しい出会いに向かうことができるのです。あなたは今よりも、もっと幸せになることができるのです。あなたのまわりに幸せの種はいっぱいあります。

 

まとめ

どんなに愛していても遠距離で復縁するのは絶望的である9つの理由

その1: 遠距離恋愛が上手くいかないのは何故か?
その2: 現実の距離が心の距離になる
その3: 復縁には日々の積み重ねが重要
その4: 復縁に遠距離は不利になる
その5: 姿が見えないと心も見えなくなる
その6: 復縁には双方の気持ちが必要
その7: 意地と愛情を間違えないで
その8: 遠くの恋人より近くの異性
その9: 新たな出会いにも目を向けて

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線