復縁を進める前にしっかりと確認しておくべき5つの注意点

復縁を進める前にしっかりと確認しておくべき5つの注意点

出会いの数だけ別れがある、とは言いますが、人生には別れたはずの彼とよりが戻ることもあります。別れた理由は人によりさまざまなので、それが良いことかどうかは一概には言えません。そして復縁しても上手くいくかどうかも未知数です。

お互いに傷つけあって別れたはずなのに、復縁してまた同じ過ちを繰り返すことになりはしないか…。きっとそんな不安を抱えて悩んでいる人も少なくないでしょう。元恋人と復縁するべきなのか、それとも次の恋を見つけに行くのがベストなのか。

自分を客観的に見ることができないと、何とも難しい問題ですよね。復縁してから後悔しないように、もう一度冷静になって考えてみませんか?あなたは今復縁するべきかどうか、判断するポイントを5つお伝えします。

 

復縁を進める前に
しっかりと確認しておくべき5つの注意点

 



 

緊張感のあるうちは楽しいもの。時間をかけて観察しよう


復縁する可能性が出ているということは、あなたと元恋人の間にはなにかしらの交流があるのでしょう。そして、そのやり取りが意外と楽しくて、「これならまたやり直せるんじゃないか」という期待を持たせているのでしょう。

でも、ちょっと待って。今はお互いに緊張感があって、やり取りにも気を使っているはず。二人とも譲り合ったり、あまり自己主張をしなかったりしてお互いに悪い印象を抱かせないようにしているのでしょう。でも、そんな空気は長くは続きません。

復縁してまた付き合いだしたら、相手を自分の思い通りにしたくなり、束縛したり衝突したりするかも知れません。そういった関係にならないようにできそうですか?もしあなたはがんばれても、相手のほうはどうでしょうか。少し時間をかけて観察する必要がありそうです。

 

同じ別れを繰り返さないために別れた原因を思い出そう


あなたが元恋人に愛想をつかして別れた場合、その別れの原因になったものがそのままなら、また同じ事を繰り返すだけ。まずここは最初にチェックすべきことでしょう。ただ、少し見てみただけでは改善されているかどうか分からないことはたくさんあります。

あちらから改善した証拠を見せてもらえればいいのですが、人間関係などは見せようがないもの。異性関係などは、復縁した直後はクリーンだったけど付き合っているうちにまた…ということもありえます。

相手が同じ過ちを繰り返さないかどうかは、生活態度などからある程度判断する必要があるでしょう。また、同じ過ちを繰り返した場合はもう見込みがないものと思って、関係をばっさり切る覚悟も必要でしょう。

 

復縁するのは誰のため?なぜ復縁したいのか考えよう


過去のあなたに原因があって別れた場合、上の項でお話したことを、あなたがチェックされる立場になります。復縁するに当たり、「信用できない」などのきつい言葉を浴びせられるかもしれませんが、それで逆上してしまうようなら復縁することはおすすめできません。

二度と同じ事を繰り返さない、と相手に誠意を持って伝えられないならば、どのみち上手くはいかないからです。相手を幸せにしたいからよりを戻すのではなく、楽なほうに流れると復縁という方法にたどり着く、というのであれば、誠意を表すことはできないでしょう。あちらにはもっと似合いの異性が現れるはずですから、もう解放してあげてください。

 

前回よりハードルが上がっていることを認識しよう


復縁したとしても、以前のような関係に戻るのは難しいこと。一度失敗しているだけに、何かあるとお互いを疑ったり、悪いほうに考えたりしてしまうものです。最初のうちは乗り越えられるつもりでも、ちりも積もれば山。

疑心暗鬼になったり勝手に落ち込んだり、些細な言動で自分を追い詰めてしまいます。そうならないためにはまめにコミュニケーションを取ったり、疑われるような行動を避けたりといった努力が必要なのですが、それはできそうでしょうか?

どちらか一方が相手の気持ちを思いやれていないと、簡単に関係は壊れてしまいます。復縁したために、前回より傷ついて別れてしまった、という結末は悲しすぎます。お互いにがんばって信頼を回復させるように努めてください。

 

その気持ち、本物?冷静に自分の心を分析しよう


別れてからどれくらい時間が経っていますか?数ヶ月なら、もうだいぶ頭も心も整理ができているころだと思いますが、まだ数日しか経っていないなら、復縁に向けて動くには早すぎます。

どんな形であれ恋人との別れは動揺しますし、冷静な判断は難しいでしょう。少し気持ちを落ち着けるつもりで、復縁に関しては一時忘れてください。ひと月ほど時間を置いたら、「あれ?なんであの人のことにこんなにこだわっていたんだろう?」と思えるようになっているかもしれません。

別れて間もないころは、愛情よりも執着で復縁を目指している可能性があり、そのため判断力も鈍っているものです。ある程度時間を置いても復縁したいと思うなら、その準備をしてもよいでしょう。

 

いかがでしたか。

「復縁して、また昔みたいに仲のいい二人に戻りたい」。そう望んでも、それは無理な話。一度別れを経験したなら、もう無邪気なあの頃には帰れません。内心不快に思っているのに顔に出さないようにしたり、相手を傷つけるようなことをしていないか細心の注意を払ったり…。そんなことに疲れ果ててまた別れを選択することも多いのです。

でも、それを乗り越えられたら二人はベストカップルになれることは間違いありません。お互いを失う経験をし、その喪失感が深ければ深いほどお互いを大切にできるはず。また失う痛みに比べたら、復縁の難しさも乗り越えられるでしょう。

あなたが相手を受け入れなければ、あなたも相手に受け入れてもらえません。まずは、あなたがまた相手を受け入れること。復縁の前に注意点を確認しておくことそこからが復縁を成功させるスタートになります。

 

まとめ

復縁を進める前にしっかりと確認しておくべき5つの注意点

・ 緊張感のあるうちは楽しいもの。時間をかけて観察しよう
・ 同じ別れを繰り返さないために別れた原因を思い出そう
・ 復縁するのは誰のため?なぜ復縁したいのか考えよう
・ 前回よりハードルが上がっていることを認識しよう
・ その気持ち、本物?冷静に自分の心を分析しよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線