カラーセラピー☆色を味方に付けて恋愛効果を高めるには

カラーセラピー☆色を味方に付けて恋愛効果を高めるには
カラーセラピーという言葉、耳にしたことはあるけれどいまいちよくわからない、なんだか専門的で難しそうだと感じる方も多いですよね。色彩心理学に基づいたカラーセラピーは感情や心理状態に大きな影響を持つと言われており、私たちが普段何気なく身につけている色の中には恋愛効果を高める色が存在することをご存じでしょうか。

ちょっとした心がけで簡単に取り入れることができるのが、カラーセラピーの魅力のひとつなのです。これから恋をしたいと思っている方や、今の恋をもっとドキドキするものにしたいと思っている方は、さっそく明日からファッションやアクセサリーに取り入れて、恋愛効果を高めてみましょう!

ということで、今回はカラーセラピーの中でも恋愛に効果的だと言われる色を4つお伝えします。
[ 続きを読む… ]

男性が好きな人に見せる脈ありサインとは

男性が好きな人に見せる脈ありサインとは
男性の脈ありサインを見極めるのは難しいですよね。優しくされるから脈ありなのかなと思っても誰にでも優しかったり、楽しく話せるから脈ありなのかなと思って告白をしても「友達としてしか思っていなかった」と言って断れることはよくあることです。

この様に脈ありだと思うような言動を男性がしてるように見えても、結局脈なしだったという残念な経験を繰り返すと、男性が脈ありなのかどうかを見極めるのは無理なんじゃないかと思ってしまいます。しかし、男性が好きな人だけに見せる言動に共通点はあるのです。

男性の脈ありサインを見極められれば、恋愛の成功確率は格段に上がりますよね。そこで今回は、男性が好きな人に見せる脈ありサインを6つお伝えします。
[ 続きを読む… ]

恋愛で相性の良し悪しを見分ける7つのコツ

恋愛で相性の良し悪しを見分ける7つのコツ
恋愛で相性がよいかどうかを判断するのは難しいですよね。相手を好きになりたての時や、付き合って間もない時は、自分と相手の相性が良くあって欲しいという願望がありますから、客観的に相性の良し悪しを考えることなんてできないのは当然です。

しかし、好きという気持ちだけでは恋愛はうまくいきません。恋愛で相性が悪い相手とは、どんなに好きの気持ちが強くても幸せにはなれませんし、どちらかが無理をして相手に合わせないと関係性が成り立たなくなります。そんな関係では楽しくありませんよね。

ですから、恋愛で相性が悪い相手とは、もし好きになってしまったとしても早めに相性が悪いということに気づくことが必要なのです。そこで、恋愛で相性の良し悪しを見分けるコツを7つお伝えします。
[ 続きを読む… ]

恋愛依存症になりやすい女性の特徴とその克服方法

恋愛依存症になりやすい女性の特徴とその克服方法
「恋愛依存症」という言葉、誰しも一度は聞いたことがありますよね。 本来、恋愛というのは時に辛いこともあるかもしれませんが、基本的には幸せな気持ちで満たされ、自分の気持ちが前向きになったりするものです。

しかし、大好きな人が側にいるはずなのにいつも不安な気持ちに襲われていたり、彼の行動すべてを把握しないと気が済まなくなってしまったりと、あなたの日常生活に大きく支障をきたしている状態は「恋愛依存症」に陥ってしまっている危険性が高いといえます。

恋愛依存症に陥りやすい女性の特徴として、幼少期を過ごした家庭環境に何らかの問題があり、親や周囲から十分な愛情を受けて育つことができなかったこと。また、過去の恋愛で大きなトラウマを負った経験があり、自分に自信を持てなくなってしまっていることの二つが挙げられます。

その結果、自分の一番の理解者であり、誰よりも愛情を注いでくれる彼氏という存在にあらゆることを求め、依存してしまうのかもしれません。そこで今回は「恋愛依存症から脱して楽しい恋がしたい!」というあなたに、克服するための方法を5つお伝えします。
[ 続きを読む… ]

イイ男とダメ男を見抜くとっておきの方法とは

イイ男とダメ男を見抜くとっておきの方法とは
ダメ男と付き合ってしまうと大変ですよね。ダメ男にさんざん振り回されて、もう恋愛なんてしたくないと思ったことがある人は多いのではないでしょうか。ダメ男をしっかりと見抜いて、イイ男だけとお付き合い出来たらそれに越したことはありません。

もし、ダメ男につかまってしまうと、お金がなくなってしまったり、精神的に疲れたりしてしまいます。ダメ男はイイ男に紛れてそれらしくふるまっているので、見抜くのはむずかしいように感じられるかもしれません。

しかし、ダメ男を簡単に見抜くことができるようになれば、いろいろな心配をする必要もなく、充実した恋愛をすることは間違いないでしょう。そこで今回は、イイ男とダメ男を見抜くとっておきの方法についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]