寝室に風水を使えば毎朝が気分爽快になる! 詳しい内容解説

寝室に風水を使えば毎朝が気分爽快になる! 詳しい内容解説

個人差はありますが、私たちは概ね、人生の1/3~1/4ほどの時間を睡眠に費やしています。なぜ睡眠が必要なのか、そのメカニズムは未だ解明されていません。

医学的には、生命を維持するために脳や体を休めることが大切だと考えられていますが、スピリチュアル的には、魂の里帰りだと言われることもありますよね。

みなさんは、しっかりと眠ったはずなのに「疲れが取れない」「気分がすぐれない」「眠った気がしない」などの経験はありませんか?朝の気分は1日を左右することもあるため、毎朝スッキリと気分良く目覚めたいですよね。

そこでおすすめしたいのが、寝室に風水を取り入れる方法です。風水では、夜眠りに就いている間に運気を取り込んでいると考えられています。

つまり、風水で寝室の環境を整えることにより、良い運気を取り込むことができるようになれば、スッキリと気分良く起きることができると言うわけです。では早速、寝室に風水を取り入れる方法をご紹介しましょう。

 

寝室に風水を使えば毎朝が気分爽快になる!
詳しい内容解説

 



 

まずは掃除!湿気取りも忘れずに行いましょう


風水で寝室を整える前に、まずは寝室の大掃除から始めましょう。少し大変な作業になりますが、部屋から出せるものはすべて出して、床や壁をきれいにします。部屋の隅は特に汚れが溜まりやすい場所。念入りに楽しく掃除してくださいね。

また、寝室にクローゼットなどがある場合は、中身をいったんすべて出して、クローゼットの中もきれいに掃除しましょう。湿気対策を施しておくことも大切です。

 

寝具は清潔に保ちましょう


シーツや枕カバーなど、こまめに洗濯していますか?これらが汚れていると衛生面でも問題ですが、汚れたものには悪い運気が集まりやすいため、こまめに洗濯をすることが大切です。人は寝ている間にたくさんの汗をかくと言われています。

その量はコップ1杯とも500mlとも言われるのですから、相当な量ですよね。その汗は、湿気となり寝具に吸収されています。湿気もまた悪い運気が集まりやすいので、定期的に布団を干して布団の湿気を取り除きましょう。

 

カーテンを二重にして運気を逃さないようにしましょう


風水で寝室を整えると、良い運気が集まりやすくなります。この運気を少しでも逃さないようにするために、カーテンを二重にしましょう。あれば雨戸やシャッターを閉めることもお忘れなく。

暗くなってしまうと、良い運気が逃げ悪い運気が入ってきやすくなってしまうため、外が暗くなる前にカーテンを閉めましょう。また、窓が汚れていると視野が狭くなってしまうため、窓をキレイに保つことも大切です。

 

風水では、北枕がベスト!


運気は頭から吸収すると言われているため、枕の位置は重要です。日本では縁起が悪いとされている北枕ですが、風水では北枕がベスト!北に枕を置くことで頭が冷やされ足は温かい理想な状態を再現できるだけでなく、運気をスムーズに吸収できるようになります。

とは言え、北枕が難しい場合もありますよね。そんなときは東から北の位置に枕を置くと良いでしょう。南や西の位置に枕を置くと眠りが妨げられることがあるので避けることをおすすめします。

寝室にベッドを置く場合には、壁とベッドがぴったりとつくように設置しましょう。隙間があると気が強く流れてしまいます。気が流れることは良いことですが、睡眠中は別。体が無防備な睡眠時に強い気に触れてしまうと、不安感が生じてゆっくりと眠ることができなくなってしまいます。

 

真っ暗はNG!小さな照明を取り入れましょう


みなさんは、寝室を真っ暗にして眠っていませんか?実は、真っ暗な寝室は陰の気が溜まりやすいのです。これでは、どれだけ寝室を整え良い気を集めておいても、陰の気にかき消され無意味になってしまいます。

また、寝ている間に悪い気を吸収することにもなってしまうため、真っ暗な寝室で眠るのは避けましょう。真っ暗な寝室で眠っていた習慣のある人は、少しの灯りがあっても気になって眠れないと言う方が多いですよね。そんな方は、眠りを妨げないような位置にフットライトなどの小さな照明を設置してみるのもおすすめです。

 

鏡を置く場合には注意が必要です


寝室にドレッサーや姿鏡などを置いている方もいますよね。ベッドや布団に入ったときに、鏡に自分の寝姿が映ってしまうという方は注意が必要です。

前述のとおり、私たちは寝ている間に運気を吸収していますが、風水では、寝ている姿が鏡に映ってしまうと、鏡に映った自分に運気を吸い取られてしまうと考えられています。

また、鏡は人の想念を跳ね返す力を持っているため、自分自身がイライラや不安感などを抱えていると、その想いが増幅され自分に返ってきてしまうのです。

すると、眠れなくなる、眠った気がしないなどの悪循環に陥ることも・・。寝室に鏡がある場合には以下のような対策をしましょう。・鏡を別の部屋に移動させる・寝姿が映らない位置に鏡を移動させる・鏡にカバーをかける

 

寝室には向かない飾り物があります


寝室に物を飾って、思い思いの癒し空間を演出している方も多いことでしょう。しかし、中には寝室には向かない飾り物もあるので、ご紹介しましょう。

【寝室に向かない物】
・ぬいぐるみ
・ドライフラワー
・アンティークグッズ
・古い布製品

これらはすべて、陰の気がたまりやすいものなので、良い気を充電する寝室づくりには不向きです。

 

いかがでしたか。寝室に風水を取り入れる方法をご紹介してきましたが、参考になったでしょうか。

寝室に風水を取り入れると言っても、特別難しいことはありません。散らかった部屋では、なんだか落ち着きませんよね。寝室も同じです。部屋を掃除して、清潔感を保つことで、良い気が集まりやすくなります。集まった良い気を逃がさないようにするだけでもかなりの効果が期待できますよ。やり過ぎてしまうと逆効果になってしまうこともあるため、できるものを取り入れると良いでしょう。

風水でもっとも重要視しているのは玄関ですが、寝室は玄関に次いで重要だとされている部屋です。寝室を風水で整えることで、毎朝気分良く目覚めることができるようになるだけでなく、良い運気も掴めることができるようになるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

寝室に風水を使えば毎朝が気分爽快になる!詳しい内容解説

・ まずは掃除!湿気取りも忘れずに行いましょう
・ 寝具は清潔に保ちましょう
・ カーテンを二重にして運気を逃さないようにしましょう
・ 風水では、北枕がベスト!
・ 真っ暗はNG!小さな照明を取り入れましょう
・ 鏡を置く場合には注意が必要です
・ 寝室には向かない飾り物があります

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線