風水の知恵でベッドを選んでいつも快適に眠る7つの方法

風水の知恵でベッドを選んでいつも快適に眠る7つの方法

お風呂でさっぱりして、一息入れて、寝床に飛び込むあの瞬間!至福の一時ですよね。せっかくですから最高の癒しである眠りを、風水の知恵を使ってさらに快適にカスタマイズしてみませんか?今回はベッド選びから枕の位置まで、ポイントを7つに分けてご紹介していきます。

 

風水の知恵でベッドを選んで
いつも快適に眠る7つの方法

 



 

まずは高さからみていきましょう。


だいたい地表から90センチが大地の力を最高に受けることができる高さと考えられています。 ということは、1階の寝室でのベッドの高さは、40~50センチ程度がもっとも良い高さとなります。

ベッドを選ぶ場合には、まずこの高さを意識するところから始めましょう。しかし、2階よりも上の階が寝室となる場合は、ベッドの高さはほぼ関係なくなります。その際は、デザインや材質を重視して決めると良いでしょう。

ちなみに。ベッド下に衣類を入れる引き出しがある場合は、そこに保管される衣類は幸運を引き寄せてくれる服となります。虫や湿気にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

せせこましく寝るよりは、広々と寝るが吉!


実は、狭いベッドでは出世できないというのが風水の考え方。できるだけ広いものを選びましょう。本当は、一人で寝る場合でもセミダブルぐらいを選択するのが吉とされています。

出生したい、仕事で大成したいと考える方はぜひ、独身のうちから広いベッドで寝るようにしてみましょう。部屋が狭い場合でも、寝床だけは広く確保できると良いですね。

 

人は生まれ育った風土になじみます。材質も重要です。


風水では、その土地で育った材料、材質が肌に馴染むとされています。可能ならば国産の材料を使った国産品を選ぶと良いでしょう。ベッドが外国製だった場合、購入以降10年内の金運が下降する、なんて話もあります。

もし「お気に入りのベッドが外国製だ」という場合は利用する寝具やシーツに国産のものを利用すると中和されます。ただし、寝室が2階より上の階にある場合はこの限りではありません。

さて材質ですが、スチールパイプ製のベッドは陰の気があるため運気も低下する傾向があります。鉄製はその作用がさらに強いため、枕元に暖色系の花を飾ったり、パイプ部分に花やリボンを飾ることで陰陽のバランスをとると良いでしょう。

子供の頃使っていた2段ベッドを2つに分けて利用する、というのは一見幼い頃からの絆を大切にする良い話のように聞こえますが、風水的には凶。利用する2人の仲が悪くなってしまうのでやめておいた方が賢明です。

 

配置場所。え、無理!なんていわないでできたらご検討を。


部屋の隅に配置することが多いであろうベッドですが、実はできるだけ寝室の中央に配置するのがベストです。 なぜなら、良い運気は部屋の入口から入り、必ず部屋の中央を抜けて対面に向かうから。

つまり中央で寝ることにより幸運をより吸収することができるのです。とはいえ、なかなか難しいケースの方が多いとは思いますが・・・。その際は、せめて部屋に対して斜めにベッドを置くことだけはやめておきましょう。

 

よく眠り、運気まであげちゃうための枕の位置、その1。


寝る際に「どの方位へ頭を向けて寝るか」というのは、実はとても重要です。なぜなら方位によって、寝ている間に吸収する運気の種類が異なるからです。 『北枕で寝る場合』 人間関係が良くなり貯蓄もできる様になるので、資金不足の方には特に吉といわれています。

また、頭寒足熱で身体にも良く、熟睡できます。よく「北枕は縁起が悪い」といわれていますが、これはお釈迦様が亡くなったとき北枕だったから。ということは、逆に言えばおしゃか様はいつも北枕で寝ていたということでもあります。

別に寝るのに縁起が悪いわけでもなんでもないので安心してください。 『東枕で寝る場合』 早起きができるようになります!なので、朝早くから仕事に取り掛かる方、若い方、営業職の方、独立を目指す方には吉となる方角です。また、どうにもやる気が出ない方、西の寝室で寝ている若い方など、東のもつパワーを必要とする方にもおすすめです。

 

よく眠り、運気まであげちゃうための枕の位置、その2。


『南枕で寝る場合』 インスピレーションが良くなるため、芸能関係者やテレビ業界、出版業界、音楽関係、コンピュータ関係の仕事の方には吉とされています。 勘が鈍いと自覚のある方、日照のない北の寝室で寝ている方など、南のもつパワーが欲しい方にもおすすめです。

ただし、人によっては、イライラしたり熟睡できない場合があるため注意してください。 『西枕で寝る場合』 ゆっくりグッスリ眠ることができます。 飲食業、金融業にお勤めの方や年配者の方には吉です。

東の寝室で寝る年配者や、ちょっと落ち着きたいなと考える方にもおすすめです。 ただし、人によっては、グッスリ眠りすぎる場合がありますので、寝坊等にはくれぐれもご注意を。

 

間取りによりけり、うまくいくとは限らない場合の対処法。


いろいろとご紹介してきましたが、すべてこのとおりにできる方が稀なのではないでしょうか。寝室が狭い!間取り的に無理!!でも諦めるなかれ。自分が寝たい方位に寝られない様な場合でも、ちゃんと対処法はあるのです! 『東枕が出来ない』→枕カバーに赤を選んでみましょう。

『南枕が出来ない』→枕カバーに緑を選んでみましょう。 『西枕が出来ない』→枕カバーに黄色を選んでみましょう。 『北枕が出来ない』→枕カバーに白を選んでみましょう。 この様に、それぞれの方角を象徴する色を取り入れることで、その方位のパワーの吸収が可能になります。 ぜひ試してみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

睡眠は人間の生命活動においてももっとも重要です。運気が上がる、と思うだけでも心理的に良い影響を与えるもの。うまく風水を組み込み、快眠も幸運も手に入れちゃいましょう。良い眠りがあなたに幸運の風を運んでくれますように。

お仕事している方も学業に専念している方も、家事育児に追われる方もその他いろいろなことで忙しい方も。明日からもまた、「良い加減」で頑張っていきましょう。

 

まとめ

風水の知恵でベッドを選んでいつも快適に眠る7つの方法

・まずは高さからみていきましょう。
・せせこましく寝るよりは、広々と寝るが吉!
・人は生まれ育った風土になじみます。材質も重要です。
・配置場所。え、無理!なんていわないでできたらご検討を。
・よく眠り、運気まであげちゃうための枕の位置、その1。
・よく眠り、運気まであげちゃうための枕の位置、その2。
・間取りによりけり、うまくいくとは限らない場合の対処法。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線