エンジェルオラクルカードを正しく選んで使う方法まとめ

エンジェルオラクルカードを正しく選んで使う方法まとめ
「エンジェルオラクルカード」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。あまり耳慣れない言葉かもしれませんが、占い好きな人ならきっと知っている事でしょう。エンジェルオラクルカードとは、天使からのメッセージを、私たちに届けてくれるカードのことです。

そして、そのメッセージを読み解くことで、過去から現在に至る、自分の中にある問題を解決できるよう、未来へと導いてくれます。カードの絵柄が全て天使というのが、私たちに癒しをくれる、エンジェルオラクルカード最大の特徴です。

エンジェルオラクルカードは心の疲れを癒し、自分が踏み出したい気持ちをサポートしてくれます。また、自分の中にあるマイナスの感情を浄化し、前向きにしてくれるカードでもあります。

そこで今回はエンジェルオラクルカードについての基礎知識や、正しく選んで使う方法をまとめてお話しします。

エンジェルカードとオラクルカードの違いってなに?

エンジェルカードとオラクルカードの違いってなに?のイメージ
まずはじめに、エンジェルオラクルカード のとはなにか?についてお話しします。

よく疑問に思われるのが、「エンジェルカード」と「オラクルカード 」って何が違うの?という話ですが、この2つのカードは呼び方が異なるだけで基本的には同じカードだと思ってください。

もう少し詳しく話をすると、正式名称はエンジェルオラクルカードで、それを「エンジェルカード」や「オラクルカード 」という名称で販売しているものがたくさんある。と思ってもらうとわかりやすいかもしれません。

ちなみにエンジェルオラクルカードは神様や天使からメッセージを受け取ることができるカードで、元々はドリーン・バーチュー博士が誰でも天使と繋がれるようにと考案したものと言われています。

彼女は形而上学者の4代目であり、生まれながら透視能力を持っていました。幼い時から目に見えない存在と会話していましたが、周囲からおかしいと批判され現実社会と調和が取れず、その能力は封印しました。それからは度々マスターからのメッセージがあるのも無視し、学業や仕事をこなしました。

大学では心理カウンセリングを専攻し、BA、MA、学術博士号の3つの学位を取得した後、テネシー州のカンバーランド病院内の女性精神科病棟を創設し最高責任者を勤め、サンフランシスコのウッドサイド女性専科医院では管理行政官を勤めました。

その後、命にも関わる強盗事件に巻き込まれそうな事態をマスターの天の声に救われて開眼し、再び交信を続けることで天使からのメッセージを受け取り続け、人々に伝えることに人生を捧げることとなったのです。

 

エンジェルオラクルカードとタロットカードの違いを理解してを使い分けるコツ

エンジェルオラクルカードとタロットカードの違いを理解してを使い分けるコツのイメージ
では次に占いの世界では有名な「タロットカード」と「エンジェルオラクルカード」のちがいについても触れておきましょう。

タロットカードの多くは、「未来を占う」といった趣旨で使われますが、エンジェルカードは、そういう使い方はしません。エンジェルカードは、心の中で、長く問題を抱えている場合や、何かしようとした時に、何故かいつも同じ失敗をしてしまう、という時に使って頂きたいカードです。

あなたの心の問題や失敗の原因を読み解き、幸せや成功を手にするためには、心の状態や行動をどのようにすれば良いかを示してくれるカードなのです。

つまりタロットカードとエンジェルオラクルカード の違いを比較すると

タロットカードは「占い」で「過去や未来、行動の指針」をハッキリと導き出すもの
エンジェルオラクルカード は「天使からのメッセージ」を受け取り「癒しをもらう」占いとは少し異なるもの

になりますので、あなたが知りたい事や必要な導きに応じて上手に使い分けてみてください。

 

エンジェルオラクルカードとは?カードを使ってなにがわかるの??

相性の良いエンジェルオラクルカードの選び方のイメージ
ではエンジェルオラクルカードとはなにか?についてもう少し詳しくお話しします。

私たちに、励ましをくれるカードです

エンジェルオラクルカードの特徴は、そのメッセージが全てポジティブな内容だということです。よく似ているタロットカードとは違い、逆さづりにされた男性や、死神などの怖いカードや不気味なカードはありません。

エンジェルオラクルカードに描かれた天使の絵柄を、ゆっくりと眺めているだけで、心が癒されていくのを、感じることが出来るでしょう。

また、エンジェルオラクルカードは、単にメッセージをくれるだけではなく、自分が持ってしまった悪い感情や負のエネルギーを解消し、まわりから良いエネルギーを吸収できるようにしてくれます。

 

エンジェルオラクルカードは、いつもあなたの味方です

エンジェルオラクルカードは、悩み事のある時や、落ち込んでいる時など、気持ちを前向きにしてくれるカードです。あなたが、何かに悩み、解決の方向を見失いそうになっている時にも、エンジェルオラクルカードが力を貸してくれます。

また、精神面からのサポートで、落ち込んでいる気持ちを、解消し、前向きになれるようにしてくれるでしょう。あなたの気持ちが前向きになることで、まわりの環境も良くなっていくと思います。

何かに悩んだ時、気持ちが沈んでしまっている時、エンジェルオラクルカードと向き合ってみてください。きっと天使が、あなたに最適なメッセージを運んできてくれるでしょう。

 

エンジェルオラクルカードと占いは、少し違います

占いは、知りたいと思うことを、プラス面とマイナス面のどちらも占うことで、これから先どのようにすれば良いかを、探し出す方法になります。

これに対して、エンジェルオラクルカードは、マイナス面を告げるものではありません。エンジェルオラクルカードには、ネガティブな内容のカードは無く、全てポジティブな内容になっているからです。

エンジェルオラクルカードを使って行うのは、占いではなく、あくまでもオラクル(神託)を、天使からのメッセージとして、受け取るということです。受け取ったメッセージを、読み解き、どう行動すべきなのかを決めるのは、あなたです。

 

エンジェルオラクルカードでヒントがみつかります

一日が終わって膨大な情報にストレスで脳も疲れて整理もできない状態でいることでしょう。そんなときはその日の終わりにエンジェルオラクルカードを引いて大いに癒しに活用してください。

次にどうしたらいいのか、マスターや天使はストレートな答えではなく、柔軟に多方面から次につながるアプローチができるようなヒントをふんだんに授けてくれることでしょう。

 

エンジェルオラクルカードは視野が広がります

人は固定観念、知識、思い込みで一面からものを捉えることしかできないケースが多く悩むものです。少し視点を変えただけで180度変わってしまう、そんな視野を広げてくれるのもエンジェルオラクルカードの魅力なのです。

思わぬ答えやアドバイス、逆からの見方、感謝を教えてくれることは心に潤いを与えるでしょう。

 

エンジェルオラクルカードを使うと希望が見えてきます

エンジェルオラクルカードを引くと、さまざまなメッセージが出ますが中でも思わぬあなたの才能や性格を示唆してくれることもあります。自分では気付かなかった良さも教えてくれます。

また気づかなければいけなかった周りにも目を向けられ、そのことによって目の前が明るく開けるのです。何よりもポジティブなストロークはあなたにとっての希望の光であり、明るい方向へ視点を向け変えることは癒しとなります。

 

エンジェルオラクルカードの使い方について

エンジェルオラクルカードの使い方についてのイメージ
ではここからは実勢にエンジェルオラクルカードの使い方や意識してほしいポイントなどについてお話ししていきましょう。

正しく導かれるためには

エンジェルオラクルカードが教えてくれるメッセージですが、欲を持って答えを探しては、自我が先行してしまうので良いメッセージには巡り会えません。

つまり、自分の無意識レベルが進みたい方へ繋がってしまうために、そこに向かって導く答えを出してしまい自分の無意識レベルに進ませようとしてしまう働きが起きてきます。

ですので、日頃から心を常にプラスに向けておくことを意識しておきましょう。

 

エンジェルカードと一緒に考えましょう

エンジェルオラクルカードは、占いとは違い「ただ答えを出す」というものではありません。エンジェルオラクルカードは、あなたの内面にある正しい心、性質に語りかけ、自ら道を切り開いて行けるよう導いてくれるものです。

天使からの温かいメッセージで、気持ちをポジティブにし、悩みや落ち込んだ気持ちを、自分自身のステップとして、これから先、どのようにしていけば良いのかを、一緒に考えてくれるカードなのです。

 

エンジェルオラクルカードでメッセージを得る手順

エンジェルオラクルカードでメッセージを得る手順のイメージ
では、実際にエンジェルオラクルカードを使って天使からのメッセージを受け取る手順についてお話しします。

 

【準備】まずは自己浄化をしよう

エンジェルオラクルカードでご神託を受ける前に、まずは自己浄化をしましょう。私達は日々の生活の中でたくさんの雑念や不要なものに囲まれています。その中にはあなたにとって良くないものも存在します。

大気の汚れや身体の中に取り入れられた不純物、、、それ以外にも悪しき霊や邪気が体内に溜まっていますから、必ず自己浄化をしてください。「グラウディング」という浄化方法を説明します。グラウディングとは地に足をつけることです。

グラウディングを意識すると心の中の迷いが消え、落ち着いて日々を過ごすことができます。

やり方は簡単、椅子にゆったりと座り、瞑想をします。両足は必ず地につけ、自分が大地と繋がっていることを意識しながら深く呼吸をします。

自分の身体が地球に根を張り、地球の中心までその根が伸びている様をイメージしましょう。息を吐くときは自分の中の不要なものを吐き出すつもりで、息を吸う時は地球のエネルギーを取り込む気持ちで行いましょう。

 

【準備】センタリングで自分の中心をまっすぐにしよう

グラウディングが終了したら、次はセンタリングをします。センタリングも自己浄化の一つですが、自分の中心を天と地に対してまっすぐにすることをセンタリングといいます。椅子に座った状態で背骨をまっすぐに伸ばした状態で行います。

身体の中心である丹田に体内のエネルギーを集めてみましょう。そうイメージすることが大事です。集まったエネルギーを上へ上へ運ぶように意識し、頭のてっぺんを突き抜けて宇宙へ向けてエネルギーが伸ばしましょう。

自然と姿勢が良くなり、上に引っ張られるような状態がベストです。センタリングは心理セラピーや催眠療法でもしばしば使われています。

他者の評価に振り回されることのないように腹を据える、ということが本来の意義ですが、悟りを開くことにも通じています。

 

【準備】カードを引く場を浄化しよう

カードを引く場にも不要な念や邪気が存在しますから浄化するようにしましょう。

まず、カードを引く場に黒いクロスを敷きます。そのクロスの上に座り、目を瞑って光の玉をイメージします。イメージした玉が体内に入り込むイメージをします。

そしてその光の玉が徐々に大きくなって身体から溢れ、身体をすべて包み込むイメージをします。そしてその光を更に大きくして部屋全体を包み込んでバリアを張るようなイメージをします。

これで場の浄化は終了です。場の浄化にはエネルギーワークなど様々な方法がありますが、これはきちんと習得した人でないとあまり効果はありませんので注意してください。

 

【準備】カードを浄化してリセットしよう

自己浄化、場の浄化が終わればあとはカードの浄化で終了です。カードにも過去の念や他人の想いが存在します。また、それ以外にも様々なエネルギーを吸い込んでいますから、必ずカードの浄化も行いましょう。

エンジェルオラクルカードの産みの親であるドリーンバーチュー博士が提唱する浄化方法は、カードを左手の上に乗せて右手でカードの上からポンと叩くことです。

これで無関係なエネルギーが解放されます。また、セージを焚いて、その煙で浄化する方法を追加すると更に効果的です。少し大変ですが、一枚一枚煙の中に通すことでカードの中の余分なエネルギーがなくなります。

 

【準備】カードに祈りをこめよう

カードの山を胸の前で持ち、祈りの言葉を口に出しましょう。カードは守護天使からのご神託の媒体ですから、カードそのものに祈りを、というよりはカードを通して守護天使に祈りを捧げましょう。清らかな心で行うことが大切です。自由な言葉で語りかけてください。

 

【準備】質問は明確にしましょう。

さぁ、いよいよリーディングに入っていきましょう。答えのほしい質問を、心で念じて下さい。誰かにリーディングしてあげる場合には、質問を心の中で浮かべてもらうか、口に出して言ってもらいましょう。

もっとも、カードの導きは『声』というツールがなくても届きますので、わざわざ声に出さなくてはいけないわけではありません。

 

【準備】本当に聞きたいことを質問しましょう

浄化を終え、祈りを込めて、ようやくカードを引くことができます。引く前に必ず聞きたいことや知りたいことを質問しましょう。自分の心に偽ることなく、本当の想いをさらけ出しましょう。

あなたを卑下したり罵倒したり馬鹿にしたり、そういった心配や雑念は捨てて、あなたが本当に何を欲しているのか、自分の心に尋ねてみてください。

邪念を捨てて一つのことに集中するという機会は普段の生活ではなかなか出来ないことですから、自分に正直に向き合ってみてください。

 

【実践】カードを切りましょう。

明確にした質問と、答えやガイダンスを得られるよう念じながら、トランプの要領でカードを切ります。カードを切っている間に1枚、もしくは複数のカードが飛び出してきたら傍らに取りおいてください。また、切っている最中に感情が沸き起こったり、イメージが思い浮かんできたら注意を払ってください。

カードの束がはっきりと2つ以上の束に分かれ始めた、ふと、これでいいと思った、「切るのをやめましょう」と言う声を聞いた気がした(不思議ですが、実際にあるそうです)、こんな兆候が現れたら切るのをやめましょう。

けしてカードを切り終えるのが早すぎた、ということはありません。何回かきって「これでいいや」とひらめくこともあるので心配は要りません。

引き寄せの法則は、あなたに必要な答えをきちんと導き出してくれます。

 

【実践】カードを選びましょう。

カードの束から一番上のカードを引いてください。これが答えとなります。飛び出したカードがあればそれもオープン(絵と言葉の面を表にすることです)してみてください。

カードに書かれている言葉を読みながら、あなたに与えられたガイダンスを注意深く読み取ってください。

カードにはいくつかの意味があります。その中からもっとも思い当たる言葉があなたへの答えです。また、絵柄も重要です。言葉の意味がしっくりこなくても、絵柄を見てふと浮かんでくるイメージの方が正しい、というケースもあるのです。

何度も占いを繰り返し、カードに触れ交流を持つことで、直観力が研ぎ澄まされていきます。あなた自身に秘められている力を信じてください。

ちなみに、上から3枚引き、最初の1枚をあなたの左に、次のカードを真ん中に、最後のカードを右にそれぞれオープンして置くことで、過去から現在を経て未来までを読み取ることができます。

  • 左が質問の状況に関係している、直前の過去について。
  • 真ん中は現在の状況と今何を知る必要があるのか、何に取り組むべきなのか。
  • 右が真ん中のカードのガイダンスに従った結果の未来を示しています。

1枚での占いに慣れてきたら、こちらもぜひ試してみてくださいね。

 

【実践】リーディングのコツ。

いざやってみると、どうにも質問や意図と結びつかないカードが出てきてしまった…と感じることがあるかもしれません。やり方が悪かったのか、やっぱり所詮は占いか、と思いたくなると思いますが、ちょっと待って下さい。まず、体調がすぐれない時や何故か集中しきれないような時はやめておきましょう。

ある程度の答えは出せても、どうしてもリーディングは不明瞭になりがちです。心身を癒し、自分自身がクリアだと感じた時にしておきましょう。これもまた、まずはあなた自身を大切にしなさいとのメッセージ、とも言えます。

そして答えが質問に直結していないからといって諦めてしまうのも早急です。今読み取れなくてもあとから意味が通じることも多々あります。導き出された答えは、心の隅にとどめておいてくださいね。今日のあなたが読み取れなくても、明日のあなたが理解するかもしれません。

 

さて、エンジェルオラクルカード には、天使だけでなく、フェアリー、マリア、ユニコーン、女神などなど様々な絵柄のカードが存在するので、興味はあるもののどれを使ったら良いのかわからないという時は、選んでいてピンときたものを使ってみてください。

オラクルカードはあなたの人生を豊かにするヒントと愛で溢れていますから、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

そしてエンジェルオラクルカードは、時として続けて何度も、同じカードが出る事があります。そんな時は、それが今のあなたに必要なメッセージだ、ということだと思います。少し立ち止まって考えてみてください。

このようにエンジェルオラクルカード は、あなたの背中を押してくれるもの、あなたに勇気をくれるもの、あなたの支えになってくれるもの、あなたをいつも見守っていてくれますよ。

あなたの好きな人は本当に運命の人?

98%の人が怖いくらい当たると話題!
奇跡を起こすタロットを知っていますか?


片思い中の人も、お付き合いしている人も、本当の運命の人を知りたいですよね?

あなたが選んだカードや生年月日からあなたの運命の人をズバリ診断する 『幸せを掴む タロット診断』が大好評!

もしかしたら別れた彼かもしれないし、今お付き合い中の彼かもしれません。

只今診断キャンペーンにつき、今ならビックリ!!≪無料鑑定中≫

あなたの運命の人は一体誰なのか?知りたい方は是非やってみて下さい


連記事
タイトルとURLをコピーしました