やってはいけない風水を知って開運する4つのポイント

やってはいけない風水を知って開運する4つのポイント
風水には幸運を呼ぶためにさまざまな種類や方法があり、中には実行することによって不幸になるやってはいけない風水があるので、それを知ってより豊かな人生を過ごしたいですよね。

知らずして、やってはいけない風水をしてしまうと、良い気を呼び込むことをシャットアウトしてしまうことになりかねません。また健康運から仕事運、金運、さらには精神的な面にも影響が出てしまったりと、運が下がっていくことばかり起こってしまいますが、その部分を直していけばすぐに良い気が流れ、徐々に開運へと繋げていくことができます。

そこで今回は、家の顔でもあり気の流れがよく入ってくる玄関から部屋の中でも最も悪い気がこもりやすいと言われるトイレの邪気を払いまで、良い気を呼び込むために風水でやってはいけないNGなことをお伝えします。

運気を呼び込む玄関は明るく・清潔・すっきりと

玄関は「気の入口」と言われており、良い木も悪い気も入ってくる量が一番多い場所なので、悪い気を寄せ付けないよう、良い気をたくさん呼び込むようにしておくと良いでしょう。

玄関でやってはいけない風水

・たたきに沢山靴を出しっぱなしにしている

外からの悪い気が充満してしまうので玄関に出す靴は一足までにしておき、他の靴は下駄箱にしまっておきましょう。

・玄関マットを敷いていない

玄関マットは外からの悪い気をブロックする役割があるので、敷いていないとさまざまな面で運気が下がってしまうので、敷くなら華やかで、厄除け色と言われる「赤」を入れるとより効果的です。

・玄関の正面に鏡がある

鏡は気を跳ね返す効果があり、正面に置いていると折角入ってきた良い気も跳ね返してしまうので、鏡を置く場合は玄関から入って右側に置くと人気運アップ、左側に置くと金運アップと言われるので、右か左どちらかに置くと良いでしょう。

・ダンボールや古新聞を置く

気の通りを塞いでしまい、乱れた気が家中に広がってしまい、また湿気やホコリなどで悪い気が増える原因となるので、玄関の通りはすっきり明るくを心がけましょう。

 

悪い気がたまりやすいトイレの掃除はこまめに!

トイレは「不浄の場所」と言われ、どの方位にあっても吉とはならず、悪い気もたまりやすくなっているので、こまめに掃除をしてマイナス面を減らしていくことが重要となってくる場所です。

トイレでやってはいけない風水

・スリッパやマットがない

悪い気がつきやすくなるので必須アイテムと言えるでしょう。
トイレは悪い気がつきやすいので専用のスリッパを用意し、汚れが目立っていない場合でも頻繁に洗濯しておくと良いでしょう。

・電話やメールをする

トイレは悪い気がつきやすいので、メールや電話をすると悪い気によって相手との仲が悪くなってしまうので、トイレに携帯を持ち込むのは厳禁です。

・便座の蓋をしめない

便器には常に悪い気が充満しているので、便座の蓋を開けっ放しにしているとどんどん悪い気が充満していき、入った人に悪影響が出てしまいます。また、トイレのドアの開けっ放しも厳禁です。

・予定を立てる

トイレにカレンダーを貼って予定を立てると、計画を立てたことに厄がついてしまい、予定がうまくいかなかったりとマイナスな方向へと進んでしまうので、予定を立てるのであればトイレ以外の場所にしましょう。

 

キッチンは「火」と「水」の気を利用して運気のバランスを!

キッチンは「火」と「水」といった相克関係にある気が同じ場所におり、この2つの気がケンカしないようにバランスを保てば「家庭運」、「健康運」、「美容運」がグンと良くなるの場所となります。

キッチンでやってはいけない風水

・洗い物をためたまま外出

汚れた食器や食べ残しからは悪い気が発生し、更に水は悪い気をため込む性質を持っているので長時間放置していると悪い気が充満してしまい、体調面や美容面でも運気が落ちてしまいます。使った食器はこまめに洗いましょう。

・冷蔵庫に写真や予定表を貼る

冷蔵庫に物を貼っておくと「貼った物の運気がどんどん冷え込んでいく」といったことを招き起こし、仲の良い友達や恋人の写真を貼ると仲が冷え込みやすくなるので要注意。写真や予定表は自分の部屋かリビングに移動しておきましょう。

・キッチンに財布や時計を置く

「火」の気が強いキッチンと「金」の気を持つ財布や時計は互いに相克の関係にあり、一緒にしてしまうと「火」の気が「金」の気を溶かしてしまい、金運が消えてしまいます。
金運や貴重品はキッチン以外の場所へ置きましょう。

・クローゼットや収納スペースはスッキリと

見えないところだからと乱雑に詰め込みすぎたりすると悪い気がどんどん充満してしまい、運気も下がってしまいます。
必要・不必要を明確にし、スッキリさせると目的を早くかなえるスピードを速める方法です。

 

収納でやってはいけない風水

見えないところだからと乱雑に詰め込みすぎたりすると悪い気がどんどん充満してしまい、運気も下がってしまいます。
必要・不必要を明確にし、スッキリさせると目的を早くかなえるスピードを速める方法です。

収納でやってはいけない風水

・収納スペースに物がぎっしり

物がぎゅうぎゅうになった収納スペースは新しい気が入るスペースがなくなってしまうので、良い気も入ってこなくなってしまいます。まずは自分の心をデトックスをしながら、必要であるか不必要なものであるか整理していきましょう。

・3年以上着ていない服を収納

流行っているものには「時の運」がついており人気運もアップしますが、古いものや3年以上着ていない、役割の終えた物には汚れや古びた厄といった悪い気がつき、また新しいものと一緒にすると新しい運気も下げてしまいます。使っていない古いものは清く捨てましょう。また下着は運気を与える力が強いので、長くても1年とこまめに調整すると良いでしょう。

・冬服、夏服をごちゃ混ぜに収納している

良い気はTPOにあっていないものを嫌い、また違う季節のものを一緒にしていると迷いが生じやすくなってしまいます。衣類は季節ごとに分けて収納すると安定した運気が入りやすくなります。

 

このように、やってはいけない風水のポイントは健康や美容、人気運他総合的な運気に影響があるので、今からでも改善していけば運気アップに繋がる期待が大いにできるでしょう。

中々時間がないといった場合は、まずは玄関からなど、一つ一つ徐々に直していくと良いかもしれません。やってはいけない風水は運だけではなく、部屋が綺麗な状態となるのでお客さんや友人、また恋人などに好印象をもたらす効果もあり、自身もスッキリと快適な気持ちになれます。

今回お伝えしたことを是非参考に、部屋の厄を落としていき幸運になるためやってはいけない風水で運気をアップしてみましょう。

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました