巳年の運勢を知って、上手にコミュニケーションをとる9つの方法

巳年の運勢を知って、上手にコミュニケーションをとる9つの方法
巳(へび)の特徴は、手足が無いのに水中を泳いだり地面を這って進んだり、高い木の上にも平気で上ります。また、何度も脱皮を繰り返しながら成長(若返り)するところです。

そこで、不死身のような印象を受け、世界各地で古くから「蛇は神」として、特に「水神」として崇められてきました。白蛇伝説と言うのも、たくさんあります。弁天様の絵には、白蛇が添うように描かれています。

白蛇は弁天様の使い、あるいは弁天様の化身として描かれています。そこで、財布に蛇の抜け殻を入れておくと、金運が良くなると言われます。このように、蛇は不気味な姿ですが、不思議な力がある生き物のようですね。

巳年の人も、そんな不思議な力を発揮できるのでしょうか?そこで、巳年の運勢を知って、上手にコミュニケーションをとる9つの方法をご紹介します。

 

巳年の運勢を知って、
上手にコミュニケーションをとる9つの方法

 



 

その1: 巳年生まれの人の守護霊を知ろう!


巳年生まれの人の守護霊は、普賢菩薩(ふげんぼさつ)でお釈迦様の右側に立つ脇侍です。単独でも信仰され、白象に騎乗した菩薩です。

理知、慈悲をつかさどり、延命の徳を備える菩薩で、文殊(もんじゅ)とともに、諸菩薩の中でも最高位です。

 

その2: 巳年の運勢を知ろう!


巳年生まれの人の性格は、心が広く忍耐力があり、品行方正で温和な性格です。それに、一度決めるとどんなことがあってもやり抜くという忍耐力と実行力を兼ね備えています。

そこで、やりかけたことはたいていは成功するという恵まれた運勢を持っています。男子なら聡明な頭脳の持ち主で、仕事に対しても前向きに努力を惜しまず、良い成果を収めます。

女子は男勝りで仕事も男子と肩を並べるような力を発揮します。しかし、相手のことを気遣うあまり気苦労が多く、男女関係ではトラブルが多いでしょう。

このように、巳年の人は、努力家で忍耐強く、たいていのことは達成できる優れた運勢を持っているのです。

 

その3: 巳年の人と恋愛運の良い干支の人を知ろう!


酉年(とりどし)の人との恋愛運は最高です。お互いに一目惚れをしてしまうほどの相思相愛の関係になる事でしょう。お付き合いが始まってから、お互いに思いやって相手のことを理解してください。

相性が本当に良いので、誠実に愛を育めば結婚も夢ではありません。午年(うまどし)の人との恋愛は、お互いに新鮮なところにひかれ、親密な関係になるでしょう。

交際は、午年の人のリードで始まります。ただし、午年の人は束縛されることを嫌うため、あまり独占欲を出さないことがポイントです。丑年(うしどし)の人とは、ロマンチックな恋愛が始まります。

とても良い相性です。多少の障害があっても、二人で乗り越えられます。お互いに嫉妬心を持たずに交際が続けられれば、最高のカップルとなるでしょう。辰年(たつどし)の人とはとても気が合い、楽しい交際が続いていくでしょう。

愛情が育ちやすい恵まれた相性と言えます。短期間での結婚も可能性があります。卯年(うどし)の人とは、お互いにロマンを求めるお似合いのカップルになります。

ただ、卯年の人の移り気に耐えられるかどうかです。心を寛大に持てばさらに愛情が育ちます。巳年の人と恋愛運の強い干支は、酉年、午年、丑年、辰年そして卯年の人です。心当たりがあればぜひアタックしてみてください。

 

その4: 巳年の人との恋愛運が悪い十二支の人を知っておこう!


残念ながら、巳年と亥年(いどし)の人は、恋愛運が良くないようです。お互いに相手は認め合うのですが、性格が違いすぎるので意見が合わず、争うことが増えてきます。

意見が食い違うと平行線になって、決着がつかないままに終わってしまいそうです。でも、解決方法はあります。亥年の人が大人になって主張を抑えることができれば、再び交際が進んでいくでしょう。

 

その5: 巳年の人と恋愛を育んでいける十二支の人を知っておこう!


子年(ねどし)の人と恋人同士になるには少し時間が必要です。巳年の人が子年の人を大切にすれば、お互いに認め合える良い関係になるでしょう。焦らずに時間をかけてください。

寅年(とらどし)の人は、巳年の人が重く感じるようです。きつく束縛されるように感じています。お互いを縛り付けないような、自由度の高い交際で進めてください。

未年(ひつじどし)の人とは、お互いを理解するまでに時間がかかります。すぐには甘い交際はできません。何事も話し合って静かに愛を育てていきましょう。申年(さるどし)の人とは、お互いを素直に出しやすく隠し事の無い間柄で、フランクな関係になるでしょう。

喧嘩してもすぐに仲直り、長続きするでしょう。戌年(いぬどし)の人は、警戒心が強いので、友達からのお付き合いで、まじめな交際が始まるでしょう。

 

その6: 巳年と巳年の恋愛運を知ろう!


お互いに相手の手の内や考え方が良く分かっているので、当初はお互いに意気投合してとても盛り上がります。その後に、ライバル心が増大し、意見がぶつかり合います。

どちらかが折れない限り結婚までは進展しないかも。

 

その7: 巳年の今年の運勢を知ろう!


2014年の巳年の人の運勢は、静寂運です。何事も進めるうちに、あれこれと考えがまとまらなくて、心に不安が積もっている年です。そのために、何事にも慎重になってしまいます。

無理に進めると、ミスを犯し取り返しのつかない事態になる恐れがあります。一挙に飛躍を期待せずに、着実に一歩一歩前進していきましょう。巳年の人は、今年は無理せず焦らず着実に進めることが大事です。

 

その8: 年間の運気の流れを知っておこう!


1月のスタートは非常に運気の流れが良い時期です。その後2月はアクシデントに見舞われやすく、精神的なストレスも増えて疲れが溜まります。時機を見て休養も必要です。

3月から7月までは緩やかに運気は戻っていきます。5月ごろには、取り組み方の軌道修正が必要になるかも知れません。8月は運気が拡大して上昇運が見られます。仕事や人間関係に運気が溢れてきます。11月には大きな変化が現れ、12月は慎重に構えましょう。

 

その9: 巳年の人の金運・健康運を知ろう


巳年生まれの人は、とにかく頭が良く勤勉だと言えます。何事においても臨機応変に対応できる素質を持っています。どんな仕事にでもチャレンジし、成功を収めやすい運勢の人です。

そこで、知的な職業に就くとその才能が開花し、成功を収めることができるのです。成功すれば、自然に収入も増え、金運に恵まれてきます。若い時は苦労しますが、晩年は金運に恵まれ、衣食財宝に縁があり、何不自由することはないでしょう。

職業は、公官庁や会社勤めはあまり適せず、新しい分野で発明・発見に従事する仕事が適職です。

 

どうでしたか?

巳年の運勢を知って、上手にコミュニケーションをとる9つの方法は参考になったでしょうか?巳年の人は、弁天様に添いながら、晩年は金運にも仕事運にも恵まれそうな運勢と言えるでしょう。

恋愛運にも恵まれているようですよ。お付き合いしている人の干支を知れば相性が分かりますから、ぜひ幸せな愛を育ててみてください。

 

まとめ

巳年の運勢を知って、上手にコミュニケーションをとる9つの方法

その1: 巳年生まれの人の守護霊を知ろう!
その2: 巳年の運勢を知ろう!
その3: 巳年の人と恋愛運の良い干支の人を知ろう!
その4: 巳年の人との恋愛運が悪い十二支の人を知っておこう!
その5: 巳年の人と恋愛を育んでいける十二支の人を知っておこう!
その6: 巳年と巳年の恋愛運を知ろう!
その7: 巳年の今年の運勢を知ろう!
その8: 年間の運気の流れを知っておこう!
その9: 巳年の人の金運・健康運を知ろう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線