ab型の性格をよく知って円滑な人間関係を保つ付き合い方

ab型の性格をよく知って円滑な人間関係を保つ付き合い方

A型とB型それぞれの性質を持つab型。ほかの血液型と異なり歴史が浅く、世界中の人口の5%ほどしか存在しないと言われています。ab型と言えば、二面性がある、毒舌、変わっているなどのイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

一見するとあまり良いイメージだとは言えないので、ab型の人に対して苦手意識を持っている方もいますよね。しかし、これらはあくまでイメージ。実際のab型の性格をよく知ることで、違った角度からab型を捉えることができるようになります。ab型の人と良好な人間関係を保てるように、ab型の性格を正しく理解しておきましょう。

 

ab型の性格をよく知って
円滑な人間関係を保つ付き合い方

 



 

A型とB型の特性を合わせ持っているため二面性があるように感じる


A型とB型の特徴を受け継いでいるab型は、A型の集団を大切にする気質とB型の自由でマイペースな気質、A型の冷静さとB型の行動力というように、正反対の気質を合わせ持っています。

この「正反対の気質を持っている」ことがab型が二面性があるように見えてしまう大きな理由です。この大きな特徴を知っておくことで、ab型に対する見方が変わってきます。ab型の性格をよく知っていく上でとても大切なことなので、覚えておいてくださいね。

 

ab型はストレートに伝えることを良しとする


ab型は、遠まわしに伝えることが苦手です。そのため相手にとって都合の悪いことでもストレートに指摘してしまう傾向があります。これがab型はキツイとか毒舌だと思ってしまう理由です。ab型の人の指摘には悪気がまったくありません。「どうせ伝えるならはっきり伝えた方が良い」という考えからの行動なのです。

本人は、善意だと思っているので、はっきりと伝えることを「キツイ」「冷たい」などと言われてしまうと、誰も知らないところで落ち込んでしまうのもab型の特徴です。ab型の人と円滑に付き合っていくためには、冷たく感じるような言動に悪意がないことを知っておく必要があります。

 

状況や気持ちによって変わる言動の理由


ab型の人の意見は常に一定ではなく、そのときの状況や気持ちによってコロコロと変わります。何を考えているのか分からないと誤解されてしまうことが多いのですが、ab型の人からすれば「その時その時に思ったことをそのまま言葉にしているだけ」なので、言動に矛盾があるとは思っていません。

そのため、矛盾を追究されると、どこがおかしいのか分からないことが多く、感情を暴走させてしまうほど不安定になることがあります。言動がコロコロと変わってしまうのもA型とB型、双方の特徴を持っているからこそのことなので、矛盾を深く追究せずに「あのときはこうだったけれど、今はそう思っているのだな」と理解してあげると良いでしょう。

 

ゆっくりと時間をかけて信用を築いていきましょう


ab型の人は、自分の感情や気持ちを表現することが苦手です。自分で不器用さを自覚している人も多く、理解されることを諦めてしまっている人もいます。自分のことをまるで他人事のように話すことも多く、踏み込んではいけない一線を感じることもありますが、ab型の人に悪意はありません。

なんだか淋しく思えることもありますが、信用できる人だと判断されれば、本当の自分を見せてくれることもあります。相手を理解しようとすることで信用は芽生えていくもの。無理強いをせず、ゆっくりと時間をかけて信用を築いていくと良いでしょう。

 

無理強いしないことが大切です


合理的だと思われることが多いab型ですが、実は根っからの面倒くさがりです。無駄な努力をしない傾向があり、何かするときには「今の自分の能力でできるかできないか」を判断しています。できないと判断したときには、手をつけることがありません。努力をしてまでやってみようと思わないのです。

同じように、人間関係でも苦手だと判断した人とは関わろうとしない傾向があります。基本的に争いを好まないため、表面上はうまくやっているように見えますが、無理だと判断したときには手のひらを返したように距離を置くのが特徴です。ab型の人との人間関係を円滑に保つためには、ab型の人が無理だと判断したことを無理強いしないことが大切です。

 

思いやりの心を持って接しましょう


手がつけられなくなるほど落ち込むナイーブな一面を持つab型の人は、無神経な言動をする人が苦手です。踏み込まないで欲しい一線を越えて無理に超えてくることを嫌います。

どれだけ仲良くしていても無神経な発言をされたことで心を閉ざしてしまうこともあるほどです。ab型の人と接するときには、思いやりの心を持つことが人間関係を円滑に保つ秘訣です。

 

困ったときは褒めてみるのが効果的


神経質なイメージのあるab型ですが、実は単純です。ちょっとしたお菓子をくれたという理由だけで「いい人」と判断したり、服や髪形を褒められただけですぐに調子に乗ってしまうことも・・。

ab型の人は、ポジティブな言動を向けられるとそれを裏読みしないので、対応に困ってしまったときには、褒めておだてるのも効果的。些細なプレゼントでも純粋に喜んでくれるので、こちらもなんだか嬉しくなってしまいますよ。

 

いかがでしたか。

ab型の性格をご紹介してきましたがいかがでしたか?ab型の人に対する誤解は解けたでしょうか。幼いころから「よく分からない」「変わり者」と言われることが多いab型。その原因はA型とB型の特徴を合わせ持っていることにあることをしっかりと覚えておきましょう。理解されることを諦めているab型の人も多いのです。

実際には分かろうと努力してくれる人や自分を分かってくれる人に対しては心を開いてくれやすい傾向があります。ab型の人だけに限った話ではありませんが、人間関係を円滑に保つためには、相手を思いやる気持ちが大切です。愛情と優しさを持って、円滑な人間関係を築いていきましょう。

 

まとめ

ab型の性格をよく知って円滑な人間関係を保つ付き合い方

・ A型とB型の特性を合わせ持っているため二面性があるように感じる
・ ab型はストレートに伝えることを良しとする
・ 状況や気持ちによって変わる言動の理由
・ ゆっくりと時間をかけて信用を築いていきましょう
・ 無理強いしないことが大切です
・ 思いやりの心を持って接しましょう
・ 困ったときは褒めてみるのが効果的

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線