占い師を上手に選んで人生の新しい目標を見つけるヒケツ☆

占い師を上手に選んで人生の新しい目標を見つけるヒケツ☆

大事な選択をしなければならないとき、不安を感じているときなど、「占い師に見てもらいたい」と思うことは、人生において何度かあることです。

でも、自分の悩みを打ち明けることや本当に信用できるのかなど占い師に対する不安も多く、占いができれば誰でもよいというわけではありませんよね。

占い師を選ぶときに何を重視したらよいか、どんなところを判断材料にするべきかなど、あまり周囲の人に気軽に相談できることでもないし、それに明確に答えられる人は少ないのではないかと思います。

そこで、今回は占い師に相談する前に、占い師選びで抑えておくべきポイントをピックアップ。自分に合った占い師を上手に効率よく探す方法を5つお伝えします。

 

占い師を上手に選んで
人生の新しい目標を見つけるヒケツ☆

 



 

まずは情報収集!インターネットを活用しよう


未だにアナログなイメージがある占いですが、現代の占い師はインターネットを上手に活用しています。たくさんの占い師がウェブサイトやブログを持っていますので、占いの種類や時間・料金などをチェックしてみましょう。

また、最近の占い師は自分のお店などを持たず、カフェなどでお茶を飲みながら占いをするというスタイルを取っている人もいます。

「開放感があるし、ものを売りつけられたりする心配が少ない」と、こういうスタイルを好む人もいる一方で、「他の人に見られたくない」「他人に悩みを聞かれてしまう」と嫌がる人もいます。その場合、占い師に場所の融通が利くかどうか問い合わせましょう。

プライバシー対策としてカラオケボックスを使う占い師もいます。会話よりも文章のほうが悩みを伝えやすい、占い師に会うのに抵抗があるという人は、メールや電話での占いに特化している占い師もいますので、探してみてください。

 

相性を判断するためブログを活用しよう


占い師との相性は重要です。相談者の中には結果をズバッと話して欲しい人もいれば、オブラートに包むように、ショックを受けないように話して欲しい人もいます。

また、悩みの内容をきちんと全部聞いてから占って欲しい人もいれば、ただ背中を押して欲しいという人までさまざまな人が占い師のもとを訪れるのです。そこで、占い師の人柄が問題になってきます。

たとえ占いの腕が良くても、相談者が満足できなければ相性が良いとはいえません。では、どうやって自分に合う占い師を探すか?ですが、ウェブサイトがあれば、その中で占い師自身が書いた文章やブログを読んでみましょう。

考え方や口調に違和感があるなら、相性が良いとはいえません。また、占った結果をブログにアップする占い師もいます。占い師探しの参考にはなるのですが、たとえ匿名でも占われた内容を公開されるのが嫌なら、非公開で占ってくれるか確認が必要です。

また、ブログの文章があやふやで何が言いたいか分からない占い師は、占った結果を相談者にきちんと伝えられるか疑問です。イエスかノーで終わる相談内容でないかぎり、避けたほうが無難です。

 

悩みを話しやすい、親近感のある占い師を探そう


意外と問題になるのが占い師の性別です。相談の内容によっては異性に言いにくいこともありますし、逆に同性が嫌だという相談者もいます。

また、子育て経験のある女性、会社員経験のある男性など、悩みの内容を理解してくれそうな占い師のほうが相談しやすいということもありますよね。

そういった希望がある場合は占い師のプロフィールや経歴をチェックしてみましょう。親近感を覚える相手には悩みも話しやすいものです。遠慮しないで相談できる占い師を探してください。

 

後悔しないために、占いの方法を確認しよう


どの占術を使うかは、素人にはよく分からないことかも知れません。でも、自分があまり信用していない方法で占われたら、あまり説得力を感じないですよね。

占術には、持って生まれた性質と現在の運勢を中心に見る「命」や、相談に対する経緯や近未来予想を見る「卜」、形や姿から占う「相」などがあり、占い師の多くが2つ以上の占術を組み合わせたり使い分けたりしています。

ある種の占術に対して不信感を持つ場合は、あとでもやもやしたり占った結果に納得できなかったりすることに繋がりますので、占い師がどんな占い方をするかはきちんと調べておくべきでしょう。

 

普通の感覚を持った占い師を選ぼう


占い師というと浮世離れしたイメージを持つ人もいるかもしれませんが、実際には世間のことが分からないと世間の人たちの悩みを理解することはできません。

ですので、見るからに世間とは感覚がずれている占い師(身なりが派手、不潔、言葉遣いが威圧的、礼儀や常識が身についていないなど)は赤信号。メールや電話での問い合わせのときから注意して観察しましょう。

 

いかがでしたか。

占い師を選ぶときにどんな基準を設ければいいのかわかったでしょうか。占い師にもそれぞれ個性がありますから、占い師自身、その個性をブログなどでアピールして他者との差別化を図ろうとしています。ですので、インターンネットを利用して占い師を探すのはとても有効な手段なのです。

中にはブログでアピールする個性と実際の性格が違いすぎる占い師もいますが、そういった場合ウェブサイトの運営を他者に任せている可能性もあります。

また、占い師の中には「恋愛系の悩み事が得意」「仕事の相談が多い」など、特定の悩み事を得意とする人もいるので相談したいことを基準に探してみるのもひとつの方法ですよ。上手に占い師を選んで、人生の波を乗りこなしていきましょう!

 

まとめ

占い師を上手に選んで人生の新しい目標を見つけるヒケツ☆

・ まずは情報収集!インターネットを活用しよう
・ 相性を判断するためブログを活用しよう
・ 悩みを話しやすい、親近感のある占い師を探そう
・ 後悔しないために、占いの方法を確認しよう
・ 普通の感覚を持った占い師を選ぼう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線