大切な人を見逃さない、運命の出会いに一瞬で気づく7つの方法

大切な人を見逃さない、運命の出会いに一瞬で気づく7つの方法
初対面で、絶対この人と結婚する、一緒になるかもしれないと感じること、そんな運命の出会いは本当にあるのでしょうか? 「ただ私が好きなだけ」の一方通行ではなく、相手もこの人しかいないと思える状況は、実はドラマや映画の世界だけではなく実際に起こりえる事なのです。

第一印象では懐かしい、どこかで会った、自分に似てる!と感じたり、行く先々で偶然会ってしまうという事がありますよね。そして、点と点がやがて線になって繋がり始める。これは決して偶然ではありません。では、どうすればそんな出会に気がつく事ができるのか?今日は、運命の出会いのきっかけ、大切な人を見逃さない為のポイントについてお伝えします。

 

大切な人を見逃さない、
運命の出会いに一瞬で気づく7つの方法

 



 

第一印象を信じよう


あなたは輪廻転生を信じますか?魂は何度も生まれ変わり心とともに肉体に宿ります。よく耳にする三位一体というのは魂、心、肉体が一緒になる悟った状態のことです。私たちの日常で同じ次元にいる人々は多くが過去世で一緒だったといわれています。

人は生まれる時に記憶を消されますので過去の記憶はないままに生命誕生を迎え今の世に生まれてきます。親子、兄弟、夫婦、友人師弟関係にある人は過去の何世代前かでつながりがあったといわれています。

全くの初対面でも懐かしい感じがするのは過去世であっていた可能性もあるのです。余談ですが海外旅行に行き初めてなのに懐かしいと思えるのも暮らしていた記憶がどこかから蘇るからなのです。それは偶然でなく運命の出会い、再会なのです。

 

どこか似ていると感じたら


過去世で夫婦、兄弟、親子だったという可能性もあります。今世では肉体の因縁が違いますから、もちろんカップルになって結婚しても大丈夫です。どこか似ているというのは、外見もあるかもしれませんが、気質が同じだということです。似た者同士、とっても相性はいいのです。

しかし、良い分だけ嫌なところも共通するため、誰もが自分の嫌なところは見たくないという理由から、そこを痛烈に批判したくなり逃げ出したくなることもあります。相手の嫌なところ=自分の欠点だと知れば、運命の出会いを上手に生かしお互いをまともに愛することができるようになります。

 

偶然が多すぎる時は


偶然は必然です。会いたいなと思ったら会えるというのは、相手の無意識レベルとつながっているから、会いたいから会えるのです。無意識レベルというのは面白くて、実際の肉体が会話やメール、電話等の非対面ツールを使ったコミュニケーションを行なっていなくても魂同士が会話していて、顕在意識では感じていないのです。

魂は過去世の歴史を知っています。「来世こそ一緒になろう」「生まれ変わってもまた一緒になろう」と約束していたという運命の出会いはこんな仕組みだったのです。

 

過去のニアミスに注目


過去のニアミス、つまり接点がありそうでなかったというのはレールは敷かれていたのになかなか開通しなかった、運命の出会いまでの期が熟すまでの準備期間だったのです。会うべくしてあったとも言えましょう。

同じところに住んでいた、同じ学校だったが入れ違いに在籍していたなどということは、偶然ではないのです。人には同じ次元でグループ分けがあって、隣に住んでいても一生合わない人から、地球の裏側でも偶然つながって縁を持つ人もいます。

接触できる人同士というのは同じ次元、グループにいるということなのです。ニアミスを起こしなかなか会えなかったのは、まだお互い時期ではなかっただけです。

 

運命の出会いに無縁な人とは


日頃から感性を磨いておくことが大事です。運命の出会いはあるのに肝心な直感が働かなければ、必然も偶然にとらえ軽く見てしまって流してしまいチャンスを逃します。感性を研ぎ澄ますには、感度を妨げるアルコールやタバコなどはやめるか控えます。

人の六感は互換が満足に働かないことには働きは悪いのです。五感とは聴覚、臭覚、視覚、味覚、触覚で、特に喫煙は臭覚と味覚を鈍麻にします。あとは、疑い深い、見えない世界を信じない人、頑固で不正直な人には無縁かもしれません。

 

運命にも二通りある


運命の出会いの相手を本物の運命の人だと思えるでしょうか。実は運命にも良いものと悪いものがあります。自分の悪い運命の異性に惹かれていくケースには注意しなければいけません。

何度相手を変えてつきあっても乱暴で拘束したがる相手を選ぶとか、性格が大嫌いな父親に似ている相手ばかり選ぶなどというケースは完全に自分の悪い運命の繰り返しで、ついついそっちにいってしまうのです。そこをしっかり認識し、冷静にみれば同じ過ちは繰り返さないし、良い運命の人とも出会えることでしょう。

 

運命の出会いを本物にしよう


運命の出会いはどこにでもあるわけではなく、早くなのか遅くなのかは誰にもわからない上に決まってはいません。運命はある程度決まっていますが自分次第でよくも悪くも変えられるのです。次元ごとにグループがあるとお伝えしましたが、グループを変えることも自分次第です。

今、生きている世界では生きることが修行です。山ごもりや滝行をしないで、カルマヨガといわれるような日常を正しく生きていくのが修行なのです。ですから、得と言われるもの、日常でできる誰も見ていないけど良いことをするという行為の積み重ねで、次元のグループレベルが上がります。

人付き合いも変わって徐々に良い人達とお付き合いができるようになってきます。類は友を呼ぶと言われ、悪口や不平不満ばかり言って向上しない人々のグループに入っていると抜けにくくなり、そんな相手と出会うことにもなります。

 

いかがでしょう、運命の出会いは偶然ではなく必然だということがわかりましたよね。私たちの周りには不思議なことがいっぱいありますが、それを全て偶然、錯覚と片付けてしまわないで、第六感で感じ取って本物の運命の出会いを見逃さないよう幸せを掴み取ってください。

 

まとめ

大切な人を見逃さず、運命の出会い気づくポイント

・第一印象を信じよう
・どこか似ていると感じる
・偶然が多すぎる時
・過去のニアミスにも注目しましょう
・感性を磨いて運命の出会い備えよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線