年の差結婚で後悔しないために知っておきたいこと!

年の差結婚で後悔しないために知っておきたいこと!
年の差結婚がだんだんと増えてきていると聞くことが多くなってきましたよね。年の差結婚というと、一昔前まではお見合いか、あるいは芸能人同士の結婚でしか見られなかったものですが、最近では自ら進んで年の差結婚という選択肢をとる人々が一般社会にも増加しています。

その理由としては、若年層で結婚どころか交際にすら消極的な異性を尻目に、年が離れているけれど結婚願望のある人が結婚市場で注目されるようになってきたこと、そして単純に年が離れているからこそ恋愛にスリルを感じ、結婚したいと思うまでヒートアップしたということもあるでしょう。

ところがいずれにせよ、夢が多そうな年の差結婚にも注意すべきことは無きにしも非ず、です。そこで、この記事では、年の差婚で後悔しないために知っておきたいこと7つについてお伝えします。



 

年の差結婚で後悔しないために
知っておきたいこと!

 

年の差結婚で気をつけるべきこと:周囲の反対


年の差結婚は最近の結婚事情では珍しくないものになってきていますが、それでもマイナーといえばマイナーな存在です。「結婚=同年代とするもの」を常識としている人はまだ大多数で、年齢の離れた結婚に抵抗感を抱く人は少なくありません。

そのため、年の差結婚をしようとすると家族や友人から反対を受ける可能性があります。最後には理解してくれるかもしれませんが、最初から承認されるとは期待できないかもしれません。周りに祝福されない結婚になるかもしれないと心に留めておきましょう。

 

年の差結婚で気をつけるべきこと:健康面


年の差婚というからには、相手とは10歳から20歳、あるいはそれ以上年齢が離れていることがほとんど。年が離れているからこそのスリルや甘さがあるのは確かですが、同時に「健康問題」という現実問題が潜んでいることも忘れてはいけません

年齢が離れているということは、自分または相手のどちらかが先に著しく老いるということ。同年代でないと理解できない老いの気配や病気などが出てきて、パートナーを困惑させることがあるかもしれません。結局理解できなかったパートナーに逃げられてしまう可能性もあります。

せっかく結婚したのに健康問題のせいですぐ離婚、などとならないように、結婚前から体の問題についてすり合わせるようにしましょう。

 

年の差結婚で気をつけるべきこと:寿命の問題


年の差結婚ではお互いの健康状態だけでなく寿命にも違いが生じてきます。年の差が離れていればいるほど、どちらかが先に他界してもう片方が残りの人生を一人で過ごす可能性が高くなるのです。

非常に悲しいことですが、これは年の差婚で必ず生じる問題でもあります。後々にお互い辛い思いをしないためにも、結婚前に絶対に確認しておいた方が良いでしょう。

 

年の差結婚で気をつけるべきこと:セックスレスの可能性


結婚するからには夫婦の営みもほぼ必ずあるものですが、実はセックスには体力が必要。老いてくると若いころのようにはなかなかいかず、お互いに満足できなかったり疲れてしまったりすることがあります。結果、夫婦関係の破たんを引き起こすことも珍しくありません。

 

年の差結婚で気をつけるべきこと:子供を望めないかもしれない


結婚したからには二人の子供が欲しくなるものですよね。でも、妊娠や出産はいつでもできるものではありません。ある程度の適齢期というものがあり、そのうちに妊娠や出産、そして子育てをしないと後でいろいろな負担が生じてくることがあります。

さらに年の差婚にありがちなセックスレス状態だと、妊娠自体を望めないかもしれません。このあたりでお互いの現状認識がすれ違っていると悲しいことになりますので、必ず事前にチェックしましょう。

 

年の差結婚で気をつけるべきこと:価値観の違い


年が離れているということは、育ってきた環境も違うということ。また、環境が違えば価値観だって違ってきます。

価値観の違いは夫婦関係を冷えさせる原因としてはトップレベルですが、年の差婚だとさらに大変に。相手があまりにも非常識に思えたり、逆に自分が非常識に思われたりすることもあるでしょう。価値観が違うとあらかじめ分かっていれば危険度は下がりますが、そうでないと厳しさを増します。

 

年の差結婚で気をつけるべきこと:お金目当て?


基本的に年上の人の方が稼ぎが良いものですが、残念なことに、それを目当てにして年の差結婚をもくろむ人は少なくありません。あるいは、年の差があっても純愛で結婚しているのに「お金目当てだ」と噂されることもあるでしょう。

こうした場合、後から辛い思いをしないためにも、相手がなぜ結婚したいのかを事前にきちんと確かめる必要があります。お金目当ての結婚詐欺に巻き込まれたなんて外聞も悪いですので、相手を傷つけない程度にチェックしてください。

 

年の差結婚で気をつけるべき7つのポイント、いかがでしたか。

年の差結婚でまず大変になるのは周囲の反応です。年齢が離れた結婚に抵抗を持つ人も多いので、みんなから祝福されるとは考えない方が良いでしょう。

次に、健康問題や寿命の問題が生じてきます。年の差婚ではどちらかが一回り以上年配であり、同年代と結婚するよりも病気に巻き込まれるリスクが高くなるのです。また、子供を望めない可能性もあるので、理想と現実のギャップに苦しまないよう、事前確認を徹底しておきましょう。

さらに、年の差結婚で生じやすい価値観の違い、そしてお金目当てかどうかもチェックが必要です。せっかく結婚したのに考え方の違いや詐欺で離婚するのではもったいないですので、今後の生活のためにも今一度チェックしましょう。

 

まとめ

年の差結婚で後悔しないためにチェックすることは

・周りの反応
・どちらかが先に健康を乱す可能性
・どちらかが先に亡くなる可能性
・年の差婚だからこそのセックスレス
・子供を授からないかもしれない
・価値観の違いに注意
・お金目当ての結婚詐欺に注意!

あなたに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『六芒星占術』では、あなたの運命日を導きだし、幸せになる方法を今なら、初回無料であなたの運勢図と鑑定結果の解説してくれます!

近日中に起こる運命を知りたい方は、是非お試しください!

仕切り線
仕切り線