手のひらのほくろが暗示する7つの運気☆

手のひらのほくろが暗示する7つの運気☆
手のひらのほくろの位置がどこにあるかを見ることによって自分の運気やこれから起こりそうなことがわかれば、事前に知っておきたいですよね。有名な手相占い師は繁華街やショッピングビルなどにたくさんいますが、実際に足を踏み入れたことがある人は少数派です。

それは、手相占いが当たるのかどうか信じられない上に、数千円という決して安くない占い料を払うのがもったいないと考える人が多いからです。手相は勉強しなくてはわからない難しさがありますが、手のひらのほくろの位置がどこかで運気がわかるのであれば、簡単に自分で見ることができます。

そこで、専門知識がなくてもわかる、手のひらのほくろが暗示している7つの運気についてお伝えします。



 

手のひらのほくろが暗示する
7つの運気☆

 

人間運が悪いほくろ


手のひらのほくろの中でも、親指の付け根付近にある場合には、対人関係に注意が必要です。親指の付け根にはぷっくりと膨らんだ部分がありますよね。この膨らんだ部分は金星丘と呼びます。

金星丘にほくろがある場合には、両親や兄弟、親戚の人や近しい友達に対して運気がないと言われています。近しい人のことをむやみに信用すると裏切られる可能性がありますから、慎重な判断をする必要があります。

 

対人運が悪いほくろ


手のひらのほくろの中でも自分自身に原因があって、人間関係や仕事運をさげてしまうほくろがあります。それは、親指と人差し指の間にあるほくろです。

親指と人差し指の間は第一金星丘と言って、人に対するライバル心や行動力を表す部分です。この場所にほくろがあるということは、必要以上に人に対して敵意をむき出しにしてその場の空気を乱す行動をおかす可能性がありますから、協調性の大切さも意識するべきです。

 

金運がダウンするほくろ


手のひらのほくろの中で金運がダウンしてしまうかもしれないのが、小指の付け根にあるほくろです。手のひらの小指の付け根の部分は水星星と言って、ここにほくろがあると金運が悪くなってしまう可能性があります。

賭け事に大金をつぎこんだり、借金をするなど、金銭面でリスクが伴うことにはあまり手を出さない方がいいと言えます。大金が必要な時は、コツコツと貯金をするなど、堅実な姿勢が必要です。

 

金運がいいほくろ


手相の中で、小指側の端からまっすぐ横にのびる感情線と親指側から横にまっすぐ伸びる知能線の間にあたる手のひらのところにほくろがあったら、金運がいいと言われています。

感情線と知能線の間の部分は手のひらをぎゅっと握ると隠れますよね。この隠れる部分にほくろがあると、福つかみと言って、幸福をつかむことができると言われているのです。宝くじや懸賞ものに積極的に挑戦すると当たりやすいです。

 

全体運がいい最強のほくろ


手のひらのちょうど中央にあたる、知能線と生命線の間にほくろがあると、全体運がよく幸せになれると言われています。この火星平原と呼ばれるところも福つかみと言って、手のひらのほくろの中でも、もっとも運気がいいほくろと言えます。

金運はもちろん、仕事運や恋愛運などすべてにおいて幸運が訪れると言われていますから、ここにほくろがあった人は、自信をもって様々なことに臆せず挑戦していくべきです。

 

運動運が良くないほくろ


手のひらのほくろと言っても、手のひらの下の方にあたる手首ぎりぎりのところにほくろは、運動運に良くない運気をもたらすほくろです。手首の近くの手のひらの部分は、火星平原の下部といって、手をぎゅっとにぎりしめても隠れない部分にあたるため、福つかみではないのです。

ここにほくろがある人は、運動中にケガをしたり、病気が発症してしまうこともありますから、健康を一番に考えて無理のない範囲にとどめておくことが大切です。

 

健康運が悪いほくろ


人差し指と親指の間から、手首にかけてぐっと伸びるのは生命線といって、途中で切れていると長生きできないなどと言われています。手のひらのほくろの中でも、手のひらの中央にあるほくろは全体運がいいほくろなのですが、ちょうど生命線の上にほくろがあれば、真逆の運気になってしまいます。

生命線上にほくろがあれば、人生において途中で大病を患う可能性があるのです。入院や手術が必要な病気になることがあるかもしれないため、健康診断や人間ドックは定期的に受けておくことが重要です。

 

如何でしたでしょうか。

手のひらにほくろがあることは珍しいことです。ほくろはメラニン色素が紫外線に反応してできるものであるため、基本的にあまり紫外線にさらされる機会が少ない手のひらの側にはめったにできないのです。しかし、そんな手のひらにもほくろがまれにできることがあります。

これが、人生における運気を大きく左右することがあるのです。人は生きていると、手相のしわの形が変わったり、ほくろができたり徐々に消えたりすることがあります。それは日頃の行いや思想の変化によって、運気が変わっていくことがあるからなのです。

手のひらにあるほくろは、そに位置によって、いい運気をもたらすものと悪い運気を呼び込むものがあります。一概に手のひらにほくろができたからいい悪いの判断はできないため、ほくろの場所を確認して、そのほくろが示す運気について調べることが重要です。

 

まとめ

位置別にわかる手のひらのほくろが示す運とは

・親指の付け根付近は近しい人から裏切られる
・親指と人差し指の間のくぼみはトラブルメーカーの証
・小指の付け根のほくろは金運ダウンの兆候
・感情線と知能線の間のほくろは金運をよくする
・手のひらど真ん中のほくろは幸運を呼び込む証
・手首に近いところは運動運がダウンする
・生命線上のほくろは健康運の黄色信号

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線