心理学の資格が生かせる5つの職業とは?

心理学の資格が生かせる5つの職業とは?
心理学の資格の活かし方を知っている方は案外少ないですよね。心理学の資格と言ってもその資格の種類は多種多様で、国家資格から民間資格まで様々です。そしてその持たれている資格によって活かせる場所も変わってきます。

昨今ではストレス社会と言われる世の中に突入し、鬱などの精神病を抱えられている方が増えてきています。そんな時代には、心理学の資格を持った方のニーズは少しずつではありますが増えてきているのが現状です。

今何かしらの心理学の資格をお持ちの方やこれから心理学の資格を取ろうとしている方は、それがどのように活かせるかをきちんと理解されているでしょうか。心理学の資格に少しでも興味があるなら、知っておいて損はないですよ!

そこで今回は、心理学の資格が活かせる5つの職業についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]

日本で取得できる心理学の資格とその難易度

日本で取得できる心理学の資格とその難易度
大学などで心理学を学んでいる人の中には、「心理学に関する資格を取りたい」と考える人もいますよね。しかし「心理学の資格を取っても、働ける場所は少ないのではないか」という疑問を持ちます。

確かに一般の職種に比べると、心理学の資格を活かした職場は少ないです。しかし価値観が多様化している現代社会において、メンタルヘルス対策が重要視され始めています。なので、少しずつではありますが心理学の資格を活かした職場は増えてきています。

活躍できる分野は病院や家庭、学校などあらゆる分野で広がっています。ただし、心理学の資格を取る為には、試験に合格したり大学で必要科目を受講したりと、様々な条件があります。そこで今回は、日本で取得できる心理学の資格とその難易度についてお伝えします。
[ 続きを読む… ]

7つの色が持つ意味と不思議な効果とは

7つの色が持つ意味と不思議な効果とは
色はそれぞれ意味を持ち、私たちに不思議な効果をもたらします。「色彩心理学」という言葉を聞いたことがある方も多いですよね。色彩心理学では、私たちが生活の中で無意識に選んでいるつもりの色にも実は必ず意味があると言われています。

よくドラマなどで、子供が描いた絵を見て心の状態を知るシーンを見たことがありませんか?絵を描くときに使われる色彩には、その人の心理をあらわす色の使い方をすると言われています。まさしくそれが色彩心理学なのです。それは絵以外にも言えることで、普段着る洋服の色にもあなたの深層心理が隠されています。

つまり、その色を手にするのは自分がその色を好きだから選んだと思いがちですが、実はその色を選ぶにはある理由があったということなのです。ここでは、そんな色の持つ意味と不思議な効果を7つの色に絞って詳しくお伝えします。
[ 続きを読む… ]

心理学の種類とそれを職業に活かす方法とは?

心理学の種類とそれを職業に活かす方法とは?
ストレス多き現代社会で、心理学の資格所有者は、その種類にかかわらず大いに活躍していますよね。心理学の資格は多種にわたり、活躍する分野によって所有資格が変わってくることもあります。超難易度の高いものから、働きながらでも取ることのできる資格まであるのです。

自分がどのような仕事をしたいのか、そのために必要な心理学の資格の種類は何か、そして現状から自分がとることが出来るのかどうか、調べる必要がありますよね。難易度の高い資格は、試験そのものももちろん難しいのですが、指定大学院の単位を有していないといけないという縛りもあるのです。

以下に心理学の資格の種類がどのくらいあるのか、そしてどのような分野の職業で資格を活かすことが出来るのかをお伝えします。心理学分野で活躍したいと願っている人は、是非参考にしてください。
[ 続きを読む… ]

心理学の種類別分類と、活躍できる7つの分野

心理学の種類別分類と、活躍できる7つの分野
心理学にも色々な分野、種類があり、非常に多く分類されています。最近では、社会生活にも心理学の知識を生かして就職したり、営業展開することも多くあり、また、メンタルヘルスが注目されているという点からも、心理学の学習というのはとても人気がある分野でもあるでしょう。

心理学の種類について触れる前に、心理学のイメージはというと、精神科や心療内科などでおこなわれる臨床心理学を思い浮かべますよね。臨床心理士やカウンセラーが心理学的な見地から個人の問題解決のために様々な療法をおこなうものです。

しかし、前述したように、臨床以外にも日常的に多くの心理学の種類が役に立っています。今回は、その中から特に社会的な活躍につながりやすい心理学の分野を7つ選んでお伝えします。
[ 続きを読む… ]