唇にほくろができた!悪性と良性を見分けるコツ

唇にほくろができた!悪性と良性を見分けるコツ
唇のほくろは目につきやすい場所ですので、ついつい気になってしまいますよね。また、唇にほくろがあるという人は珍しいため、何か病気なのではないかと不安になってしまう方もいらっしゃいます。

しかし、唇にほくろが出来るということは異常なことでも何でもなく自然なこと。ほくろは先天性のものと後天性のものがあるのですが、後天性のほくろの原因は紫外線が大きく関係しています。唇は普段、何かで覆われることが少ないので、自然と紫外線を浴びる機会が多くなりますよね。ですから、唇にほくろが出来ても決して特別なことではありません。

ただし、気を付けなければならないのは唇のほくろでも良くない種類のものがあるということです。そこで、今日は唇にできたほくろの悪性と良性の見分け方についてお伝えします。
[ →続きを読む… ]

唇周りにシミやほくろができなくなる予防の仕方

唇周りにシミやほくろができなくなる予防の仕方
年を重ねるにつれ、シミやほくろが体中に増える人がいますよね。中でも顔の重要部分である唇に、シミやほくろが出ることもあるのです。唇は、女性らしさを表わす大切なアピールポイント。出来ることならばシミもほくろもなく、クリアーな状態でいたいところです。

しかし日々の紫外線やケアを怠ることによって、唇にも知らぬうちにシミやほくろが出没することがあります。ですが、日々のケアをきちんとすることで、40代50代になっても、クリアで美しい唇をキープすることが可能です。

いくつになっても女性らしさや恋心を忘れないために、唇周りの美肌ケアを心がけていきたいですよね。そこで今回は唇周りにほくろを作らないための予防方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

唇にあるほくろを隠すための3つの魔法☆

唇にあるほくろを隠すための3つの魔法☆
唇にあるほくろって結構気になってしまうものですよね。全体に、顔にあるほくろは気になるものですが、唇というのは話をするときに眼が行く場所ですので、一層気になります。

自分としては毎日見ているものなので、普段は特に気にならなくなっているものですが、初めて会った人から、「唇に何かついてるよ」と言われたり、食事をしているときに、「あ、海苔がついてる」と言われたりして、哀しかったり悔しかったり、単なるほくろとはいえ、女性としては深刻な悩みの一つです。

唇のほくろには病的なほくろもあって、そういう場合は病院で治療を受けたり、ほくろそのものを除去したりといった方法をとることになりますが、そうではない通常のほくろなら、さりげなく隠すことで乗り切れます。ということで今回は、唇にあるほくろを隠す方法についてお伝えしていきます!

[ →続きを読む… ]

手のひらにできたほくろで占う、その後の運勢とは?

手のひらにできたほくろで占う、その後の運勢とは?
ほくろは人それぞれ体のいろんなところにありますよね。その中であなたの手のひらには、ほくろはありますか。ほくろは、優勢遺伝で、先天性のほくろは思春期までにできるそうです。その後にできるほくろが外部的な刺激によってできたほくろとなります。

普段あまり、ほくろは気にしませんが、手のひらにあるほくろのある位置で、運勢を占うことができます。手のひらにできたほくろで運勢占いができるの?!と、ちょっと驚きますよね。でも、手のひらにできたほくろには一体どのような意味を持っているのか、気になる人はきっと多いはずです。

今回は、そんな自分の手のひらにあるほくろで、運勢占いができるポイントをいくつかお伝えします。先天性のほくろがある人も、後天性のほくろがある人も要チェックです。では、早速見ていきましょう。
[ →続きを読む… ]

手のひらにできたほくろ、トラブルの可能性あり?!

手のひらにできたほくろ、トラブルの可能性あり?!
一般的に、足の裏に出来たほくろは癌化しやすく不吉であると言われていますよね。では、手のひらはどうなのでしょうか。手のひらに出来たほくろには、場所によってそれぞれの意味があります。

しかし手のひらのほくろの多くは悪い意味を持つことが多く、手のひらのほくろはトラブルのもとであると評判が悪いのです。日に当たる顔や腕にはほくろが出やすいのですが、日焼けしにくい手のひらに、ある日ほくろを発見した時には「ギョッ」としますよね。その驚きは正解です。

手のひらのほくろは、様々なトラブルの予兆なのです。もちろん、悪いことばかりではありません。自分がトラブルを引き起こす可能性があると知ることで、起こりうるトラブルを回避することだって十分に可能です。

手のひらのどの部分にほくろが出来たのかをみて、以下のほくろ解説を読んでみてください。そして、自分が気を付けるべき事項を知りましょう。では、手のひらにできたほくろにトラブルの可能性があるのか見ていきましょう。
[ →続きを読む… ]