好きな人からlineに返信が来ない場合の対処策

好きな人からlineに返信が来ない場合の対処策
好きな人からlineの返信が来ないとすごく不安になりますよね。好きな人ではない人からのlineには、こんなに不安になることなんてなかったのに、少し返ってくるのが遅いだけで嫌われてしまったのではと考えてしまうものです。恋とは時に厄介なものですね。

好きな人とはいつでも繋がっていたい、相手のことをもっと知りたいと思うからこそ、lineで相手のことを知ろうとします。ところが、返って来るのが遅いだけならまだしも、待てど暮らせど好きな人からのlineの返信が返ってこないとなると大問題です。

実は、返信が返ってこないのにはいくつかの理由があるのです。そこで今回は、好きな人からlineに返信が来ない場合の対処策として、返信したくなくなるlineの特徴と思わず返信したくなるような内容に改善する方法をお伝えします。



 

好きな人から
lineに返信が来ない場合の対処策

 

質問ばかりのline


好きな人からのlineが返ってこなくなるパターンその1は、質問攻めしてしまうlineです。相手のことを知りたいと思う気持ちが大きくなりすぎるため、質問ばかりしてしまうことがありますよね。しかし、相手にとってこの質問攻めというのは好印象を受けるものとは到底言えません。いきすぎると、まるで尋問を受けているのかと錯覚してしまうほどです。

好きな人にlineでたくさん質問したい気持ちもわかりますが、その気持ちをぐっと抑えて、適度な量に減らしましょう。減らすことで、他の話題に多くの時間を使うことができますよね。例えば、好きな人の趣味の話です。自分の趣味の話はついつい熱くなって多くを語りがちですが、自分のことは我慢して、しっかりと相手の話の聞き役に回ることができれば、あなたへの気持ちも変化していきますよ。

 

一つのlineがとんでもなく長い


好きな人からのlineが返ってこなくなるパターンその2は、やたらと長いlineです。これも相手のことを知りたい、自分のことをもっと知ってもらいたいという気持ちの表れから、ついつい長いlineになってしまうことがありますよね。好きな人が興味のある内容であれば、長くても読もうと思いますが、そうでないものならば読むのさえやめてしまいます。

読まれなければいくらlineを送ってもあなたの思いは届きませんよね。長くなってしまうlineを好きな人に送る前に、今一度読み返し、いらない文章は省いて完結にまとめましょう。話題をより深く掘り下げることは、会った時にすれば良いので、わざわざlineでする必要はないのです。

 

愚痴が多い


好きな人からのlineが返ってこなくなるパターンその3は、愚痴が多いネガティブな内容のlineです。仕事の中で起きたアクシデントや、上司の愚痴というものは、好きな人に送るべきものではありません。好きな人に愚痴ばかりのlineを送ってしまうと、相手は、なんでこの人はこんなにネガティブな考えしかできないのだろう、愚痴ばかりではつまらないと思われてしまいます。

そこで、愚痴の代わりに、好きな人がlineの返事を思わず返したくなるような内容のものを心がけましょう。例えば、自分の悩みなどがあれば「相談したいことがある」と話を持ちかけるのです。好きな人も、相談されれば相手の力になりたいと感じ、lineを返してくれるはずです。どんな内容でも良いので、まずは話のきっかけをつくりましょう。

 

相手からの返信を待てずにlineしてしまう


好きな人からのlineが返ってこなくなるパターンその4は、好きな人からのlineの返信を待てずに、こちらからまたlineしてしまうもの。相手にもタイミングや都合というものがあります。

少し前まではメールでのやりとりが主流だったので相手が読んでくれたのかどうかわかりませんでしたが、lineは非常に便利で既読機能がありますね。それゆえに好きな人は私のlineを読んでいるのになんで返事をくれないんだろうと、返信を待っている間に余計な心配をしてしまいます。

しかし、その時間を待てずに、追lineをしてしまうと、かなり鬱陶しい人に成り下がってしまいます。相手も忙しくて返す暇がない時に追lineが来ると気持ちがげんなりしてしまいますので、相手にも相手の時間があることを認識し返信がくるまで気長に待ちましょう

 

好きな人からのlineが返ってこなくなる4つのパターンと対処策をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

好きな人といつも繋がっていたいと思うのは当然のことです。長い時間lineでやりとりをすることで、相手のことも理解できますし、自分のことも知ってもらえます。しかし、行き過ぎた内容や、長い文章や、しつこいlineは好きな人にとって少々重荷になってしまい、返信が来なくなるという自体になりかねません。

ですから、好きな人とlineでやりとりをする際には、友達とlineをする時と同じ感覚でいてはいけません。lineで好きな人の全てを知ろうとせず、なるべくlineよりも電話、電話よりも実際に会って話すように心がけましょう。その方が相手との距離が縮まることは間違いありません。

また、内容も愚痴などネガティブな話は避け、あくまで連絡のツールということを頭において、好きな人とのlineをたのしみましょう。

まとめ

好きな人からlineの返信がない時は

・質問の量を減らし、聞き役に回りましょう
・文が長い場合は、送る前に読み返して短くしましょう
・愚痴ではなく、相談を持ちかけるようにしましょう
・返信がなくて何度も返信待ちのLineをしないようにしましょう

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線