星占いで見る12星座の性格、恋愛、行動傾向まとめ【2019年度版】

星占いで見る12星座の性格、恋愛、行動傾向まとめ【2019年度版】
星占いや12星座占い、占星術って、いまなら誰でも知っていますし、きっと一度くらいは聞いた事がありますよね。ですがそれと同時に、自分の運勢やあの人との相性は、いったいどうやって見れば良いの??なんて思ってしまうかもしれません。

ところが星占い(12星座占い)を使えば、私達が持って生まれた特性や性格を簡単に知る事ができるんです。

三つ子の魂100までと言いますが、生まれもった性格や特性というのは、案外年齢を重ねても変わらないもの。例えば子供の頃、20歳の人を見て「すごく大人」だなぁ、なんて思っていたかもしれません。しかしいざ、自分がその年齢になってみると、案外子供のままで、全然描いていたイメージと違っていたりしますよね。

これは、30歳、40歳、50歳になっても同じです。なせならば、あなたの本質、生まれ持った特性は、「基本的に同じ」なのですから。

今お話している、星占い(12星座占い)や占星術では、生まれた「時間」と「場所」が世界の中心である。という考え方で、運勢など様々な物事を導き出します。そう、私達が生まれた時間と場所が、世界の中心であり、始まりという考え方なのです。

では、ここで1つ質問です

あなたの世界の始まりは「何座」にありましたか?(あなたは何座生まれですか)

もしかしたら生まれた日をたった12個に分けただけの星占い(12星座占い)でいったい何がわかるのよ!なんて思ってしまうかもしれませんが、これが結構当たるんです。生まれた星座によって、性格はもとより、気質、行動パターン、恋愛感も本当に様々です。興味本位でも結構です。ちょっとだけ時間を頂いて、あなたの生まれた星座の性格とその傾向を覗いてみてください、きっと少なからず心当たりがあるはずです。

そして次に、仲良くなりたい人や恋人の星座を覗いてみてください。相手の事をより良く理解することで、うまくいく事がきっとたくさんありますよ。

  1. 星占いで見る12星の性格とその傾向一覧(知りたい星座をクリックしましょう)
  2. 12星座の属性と相性の良し悪しについて
    1. まずは相手と自分のエレメントをチェックしましょう
    2. 火のエレメントの性格と相性の良い星座
    3. 地のエレメントの性格と相性の良い星座
    4. 風のエレメントの性格と相性の良い星座
    5. 水のエレメントの性格と相性の良い星座
  3. 12星座の基本的な性格について
    1. 自分をしっかり持っている、やや気の強い星座一覧
    2. 温和で穏やかな傾向のある星座一覧
  4. 星座の性格から恋人やパートナーと良い関係を作るコツ
    1. 牡羊座、山羊座には自分から謝ろう
    2. 双子座、魚座にはそっと歩み寄ってあげよう
    3. 蟹座、牡牛座には自分が悪くなくても時には折れてあげよう
    4. 天秤座、蠍座、乙女座は冷静に話し合おう
    5. 獅子座、水瓶座、射手座の彼は時間が解決しそう
  5. 12星座の「仕事」「恋愛」「人間関係」をもっと知りたい方へ
    1. 牡羊座(3月21日~4月19日)について知りたい人はこちら
    2. おうし座(4月20日~5月20日)について知りたい人はこちら
    3. 双子座(5月21日~6月21日)について知りたい人はこちら
    4. 蟹座(6月22日~7月22日)について知りたい人はこちら
    5. 獅子座(7月23日~8月22日)について知りたい人はこちら
    6. おとめ座(8月23日~9月22日)について知りたい人はこちら
    7. 天秤座(9月23日~10月23日)について知りたい人はこちら
    8. 蠍座(10月24日~11月22日)について知りたい人はこちら
    9. 射手座(11月23日~12月21日)について知りたい人はこちら
    10. 山羊座(12月22日~1月19日)について知りたい人はこちら
    11. 水瓶座(1月20日~2月18日)について知りたい人はこちら
    12. 魚座(2月19日~3月20日)について知りたい人はこちら
    13. 12星座占いその他の記事

星占いで見る12星の性格とその傾向一覧(知りたい星座をクリックしましょう)

牡羊座の性格おうし座の性格双子座の性格
蟹座の性格獅子座の性格おとめ座の性格
天秤座の性格蠍座の性格射手座の性格
山羊座の性格水瓶座の性格魚座の性格

では次に12星座の相性や、星座の性格から恋人やパートナーを理解して、喧嘩してしまった恋人と仲直りする方法、恋愛をうまくいかせるコツについてお話しします。

 

12星座の属性と相性の良し悪しについて

12星座の属性と相性の良し悪しについてまずは12星座の相性についてお話しします。自分や相手の特徴を知っておくと、恋愛以外にもきっといろいろな場面で役に立つだけでなく、(これから説明する)エレメントごとの基本的な性質を知ると、相手がどうしてそういった行動を取るのか、ということに納得がいくようになりますよ。

まずは相手と自分のエレメントをチェックしましょう

占星術の12星座にはいくつかグループ分けがあり、今回はその中の「エレメント」という要素を用います。これは、12星座を火・地・風・水の4つの要素にグループ分けしたもので、それぞれに特徴があります。

どの星座がどのエレメントに属するかは下記の通り。彼とあなたのエレメントがどれかチェックしてみてください。

火…牡羊座・獅子座・射手座
地…牡牛座・乙女座・山羊座
風…双子座・天秤座・水瓶座
水…蟹座・蠍座・魚座

 

火のエレメントの性格と相性の良い星座

火のエレメントは、占星術では情熱的で行動力と表現力があり、パワフルな人が多いと言われています。端的に言うと、牡羊座は考えるより行動、獅子座は親分体質、射手座は自由人…と、力の表出の仕方はそれぞれですが、みなエネルギッシュでパワーに溢れています。

しかし地や水のエレメントにとっては、有り余るパワーが相手の気持ちを無視したり強引過ぎたりというふうに見えて、引いてしまうことも。

逆に火からは地や水が意思をはっきり示さないので煮え切らない、いらいらする、などの不満を持ってしまいがち。火のエレメントに片思い中なら、意思のはっきりした人という印象を持ってもらうように行動しましょう。

火のエレメントは相手の気持ちを慮ることが苦手で、せっかちな傾向があります。意見ははっきり述べて、「察して欲しい」とは願わないことです。

相性の良い星座:風のエレメント…双子座・天秤座・水瓶座

普通の星座:水のエレメント…蟹座・蠍座・魚座

相性の悪い星座:地のエレメント…牡牛座・乙女座・山羊座

※ 同じ火のエレメント(牡羊座・獅子座・射手座)も相性は良いとされています。

 

地のエレメントの性格と相性の良い星座

地のエレメントは、占星術では現実的で堅実、安定を好むとされています。冒険はせず、着実な道を選ぶ人が多いようです。

牡牛座は感覚に優れ物質的な安定を好み、乙女座はまめで実務的、山羊座は実直な大器晩成型。慎重で大胆な行動を好まず、火や風のエレメントからは面白みのない人、頭が固い、ケチな人などと思われがちです。

逆に地のエレメントから見る火・風のエレメントは、道楽主義、安定性がないなどと将来性を不安視されがち。片思い中の相手が地のエレメントなら、将来性のある資格を取ったり、職場での実績を積んだりと堅実さをアピールしてみましょう。

また、浪費癖があると思われるような服装や余暇での遊び方にも注意が必要です。地のエレメントは、パートナーの選び方も堅実。決していい加減な気持ちで恋人を決めたりしないので抜かりないように!

相性の良い星座:水のエレメント…蟹座・蠍座・魚座

普通の星座:風のエレメント…双子座・天秤座・水瓶座

相性の悪い星座:火のエレメント…牡羊座・獅子座・射手座

※ 同じ地のエレメント(牡牛座・乙女座・山羊座)も相性は良いとされています。

 

風のエレメントの性格と相性の良い星座

風のエレメントは、占星術では社交性があり、情報通で頭の回転が速いとされています。コミュニケーション能力に優れ、誰とでもある程度上手にやっていけます。

双子座は好奇心旺盛で物知り、天秤座は誰にでも好かれる社交家、水瓶座は革新的なアイデアマン。顔が広くてそつがないので、特に天秤座は異性にモテます。

そんなところが、地や水のエレメントからは浮気されそう、異性にだらしなさそうに見えることも。しかし誰とでも上手に付き合えるように見えて、風のエレメントは実は誰もそばに近づけたくない性質があります。

ひとりになれる時間や空間が必要で、放っておいてくれない人をパートナーにすることは少ないのです。独占欲が強かったり「構ってちゃん」の傾向のある人はまずそれを治し、風のエレメントが誰とでも仲良くしているように見えても嫉妬したり追及したりしないこと。

地・水のエレメントは特に相手との距離を詰めたい性質が強いので、風のエレメントから嫌煙されがちです。ご注意を。

相性の良い星座:地のエレメント…牡牛座・乙女座・山羊座

普通の星座:火のエレメント…牡羊座・獅子座・射手座

相性の悪い星座:水のエレメント…蟹座・蠍座・魚座

※ 同じの水エレメント(蟹座・蠍座・魚座)も相性は良いとされています。

 

水のエレメントの性格と相性の良い星座

水のエレメントは、占星術では情に厚く優しい性質と言われています。直観力に優れ、芸術を愛し、絆を大事にします。

蟹座は家族や仲間を守り、蠍座は深い愛情と信頼に生き、魚座はすべてを飲み込む大きな包容力を持っています。思いやりがあり感情を大事にするので、打算的でなく困っている人には手を差し伸べます。

しかし、行動の原動力が感情なので感情に流されやすく、好き嫌いで物事を判断するなど困った部分も。火や風のエレメントからはヒステリックに見えますし、傷つきやすく扱いにくそうとも思われます。

逆に水のエレメントからは、火や風のエレメントが感情や気持ちを軽視しすぎに思えるかも。片思いの相手が水のエレメントなら、会えない時間が長いと不安定になりやすいので頻繁に会ったり電話したりしてみてください。頼りがいをアピールして信頼してもらえるようにしましょう。

相性の良い星座:地のエレメント…牡牛座・乙女座・山羊座

普通の星座:火のエレメント…牡羊座・獅子座・射手座

相性の悪い星座:風のエレメント…双子座・天秤座・水瓶座

※ 同じの水のエレメント(蟹座・蠍座・魚座)も相性は良いとされています。

 

12星座の基本的な性格について

星座から性格をひもといて喧嘩した恋人と仲直りするコツのイメージ

ここからは、12星座の性格を元にしたコミュニケーションや恋愛傾向をお伝えします。まずは各星座の特徴を理解しましょう。

 

自分をしっかり持っている、やや気の強い星座一覧

まずは自分をしっかり持っている、でもちょっと自己中心的な性格の星座達。この星座の恋人やパートナーと接する時には以下の事を注意しましょう。

おひつじ座は負けず嫌いです。競争は勝ちたい、一位になりたいと闘争心をメラメラ燃やします。

努力家なおうし座。自分の道を堅実に突き進みます。しかし頑固になりすぎ、他の意見を聞き入れない傾向があります。

かに座は芸術家タイプ。直観力、観察力抜群で「これが自分。」という確固たる精神の持ち主です。我が人一倍強いので相手をなかなか認めようとしません。

普段は物静かなさそり座。しかし、内面に宿るパワフルな感情が抑えきれずに爆発してしまうと、それがきっかけでトラブルに巻き込まれてしまう事も多々あります。

責任感がとても強いやぎ座。時に厳格すぎる一面が物事をややこしくする原因にもなります。

 

温和で穏やかな傾向のある星座一覧

次におだやかな性格の星座です。この星座の恋人やパートナーには以下の特徴がある事を理解してあげましょう。

おしゃべりで社交的なふたご座。元気に見えて実は気が弱い一面があります。

みんなのまとめ役しし座。リーダーに向いています。正義感も強いのでいざという時、頼りになります。

自己犠牲的で奉仕活動が得意な乙女座。優しい歩み寄りを無駄にしないように心がけましょう。

熱しやすく冷めやすい、いて座。人生楽しまなきゃ損。楽観的な考え方をするのでストレスは少ない方でしょう。

頭の回転が速いてんびん座。読んで字のごとく平等で対等な関係を望みます。悪を許さずな精神の持ち主です。正義に囚われてすぎ、非情な一面を垣間見ることもありそうです。

ロマンチストなうお座。感情に敏感で相手の意見に左右されたり周りに振り回されやすいのでちょっと疲れているかもしれません。スマートに物事をこなすみずがめ座。知的で魅力な人も多いのが特徴です。

 

星座の性格から恋人やパートナーと良い関係を作るコツ

星座の性格から恋人やパートナーと良い関係を作るコツのイメージそれでは基本的な性格をおさえたところで、次は星座の性格に合わせたトラブルへの対処方法をお伝えします。

自分から反省したり、話し合ったり、時間が解決してくれたり、仲直りの仕方はたくさんあります。どの仲直り方法が良いか、彼の性格も含めて理解してあげてるのがポイントです。各星座の恋人やパートナーと喧嘩してしまった時には以下を参考にしてください。

 

牡羊座、山羊座には自分から謝ろう

おひつじ座は負けず嫌いで勝負ごとに強気で挑みます。「自分から謝るなんてとんでもない。」「負けた気がする。」なんて内心思っているかもしれません。

おひつじ座は待っていても相手は許してくれませので、自分から歩み寄ってサクッと仲直りしちゃいましょう。
おひつじ座と接する時のアドバイス:おひつじ座は気を使って遠まわしに言われるよりもハッキリと言われたい性格なので、嫌なことは嫌だとはっきり伝えましょう。長時間の話し合いを嫌うので、喧嘩したら早めに解決しましょう。謝ることが苦手なので、相手から謝られた場合はまだ怒っていたとしても感情的にならないで機嫌を直してあげましょう。

 

現実主義なやぎ座。いつも自分が正しいと思っているから、自分から謝るなんてことなんてしません。一方的に思い込んでいることもしばしばあり、よくよく話し合えば許してくれることもありそうです。

やぎ座は意地っ張りな一面があるので、多少のわがままには目を瞑ってあげましょう。
やぎ座と接する時のアドバイス:社会的な立場や常識を気にする、シビアすぎるほどに約束重視です。遅刻や直前の予定変更などには人一倍怒るところもあります。情に訴えるよりも、さっと真面目に謝って反省は行動などで示すようにしましょう。喧嘩をした場合も、自分が原因の場合は何が悪かったのかを伝えて謝罪し、相手が原因の場合は嫌だと思ったところを具体的に告げましょう。

 

双子座、魚座にはそっと歩み寄ってあげよう

社交的で明るい性格のふたご座には打たれ弱い一面があります。相手からあれこれきついことを言われないか、心の中でビクビク怯えているかもしれません。謝りたいけど、なかなか言い出せなくて悩んでいる可能性があります。

ふたご座にはそっと手を差し伸べてあげてください。そうすれば、いつもの明るさに戻ります。
ふたご座と接する時のアドバイス:ふたご座の人には、嫌だと思ったことは感情を抑えて、理由を冷静に明確に説明するとあっさりと理解を示してくれることも多いです。喧嘩してしまった際も、ここが嫌だったから思わず口論になってしまったと相手に冷静に伝えると良いでしょう。

 

芸術家タイプのうお座。相手の顔色が気になったり不安になったり、周りの意見に振り回され不安定になってしまうことがあります。

うお座のパートナーはしっかり支えてあげましょう。争わない性格なのでお互い仲直りしやすいでしょう。
うお座と接する時のアドバイス:うお座の人は言葉や理屈よりも以心伝心を重視。想いが通じていないと感じると黙って離れていくことも。言い合いや争いが苦手なので、怖がらせないように、分かってほしいことは優しい声で言い聞かせることが大事です。

 

蟹座、牡牛座には自分が悪くなくても時には折れてあげよう

かに座は意思が強い人が多いので、自分の中で一度結論を出したことに対して改めて意見を変えたりしません。和解に持っていくのは難しいかもしれません。

かに座と接する時のアドバイス:デリケートなかに座は嫌な出来事を気にしやすく、不機嫌は不安定な気持ちの現れです。喧嘩中は感情の勢いで言い過ぎるところもあるので気に病まないようにしましょう。相手が味方かどうかを試してくる傾向もあるので、度を超えるようなら「好きだけど困る」と優しく言い聞かせましょう。

 

職人気質なおうし座。頑固者が多くたとえ自分が悪かったと思っていても高いプライドが謝ることを許さないでしょう。

おうし座と接する時のアドバイス:おうし座の人はマイペースさで地味に相手をイラッとさせてしまいがちです。牡牛座は自分で納得した上で変わりたい性格なので、責めるのではなく「それは傷付く」としっかり伝え、距離を置いてみましょう。根は真面目でじっかく考え込むタイプなので、時間はかかっても丁寧な反省メールが来るはずです。

 

そんなかに座、おうし座を恋人やパートナーに持つあなた。

たとえ「私は悪くないのに。」と思っていてもあなたの方からひもを解いてあげる必要がありそうです。ほんの少し自分が大人になって対処してあげることで解決への糸口になりそうです。

 

天秤座、蠍座、乙女座は冷静に話し合おう

てんびん座は、天秤のごとく物事の調和をとるのが得意です。誰に対しても平等ですので、あなたのことも特別扱いしてくれないかもしれません。

間違っていることは間違っていると、お互いの意見を尊重しつつ話し合いにより解決へ導いていくのが良いでしょう。

てんびん座は平和的な解決を望んでいるので、あなたも相手の気持ちになって悪かったところはしっかり反省し理解を深め合いましょう。
てんびん座と接する時のアドバイス:天秤座の人が怒るイメージが少ないのは、不愉快な場から早く撤収してしまうから。感情的な言い合いを嫌うので内心怒っていることが多いです。理由を問い質されるよりも相手に考えて気付いて欲しいタイプなので、悪かったと思ったところは素直に非を認め、感情を抑えて話し合う姿勢を見せましょう。

 

おとなしく見えて実は怒ると怖いさそり座さん。一時の感情により、思わず頭がカッとなって言ってしまった一言。冷静になって考えれば、「あの時あんなこと言わなければよかった。」なんて後悔しているかもしれません。

さそり座は理屈好きなのでとことん話し合うのも効果的です。
さそり座と接する時のアドバイス:相手に一途なさそり座の人が怒る時は、大抵嘘や裏切りに匂いがした時です。さそり座の人の不満はカウント制で、ある日突然爆発し、溜まっていた『今まで』に対して静かにキレる場合もあります。 

怒るとしばらく黙りこんでしまったり相手に冷たくしてしまうという極端な態度に出がちですが、これは相手の本気を試すための行動です。相手から連絡が来るまで、長期戦を覚悟して一途さが伝わるメールを送りましょう。短気になってしまっては仲直りできるものもできなくなってしまいます。

 

心優しい乙女座生まれ。面倒見が良く、実は早く仲直りしたいと思っているでしょう。あなたの気持ちを気遣ってそっと寄り添ってくれるかもしれません。

相手の優しさに触れ、応えるように自分からも気持ちを十分理解してあげてください。
おとめ座と接する時のアドバイス:おとめ座の人は真面目さと他人を気遣い過ぎて疲れやすく、周りへのダメ出しや毒舌がストレスが溜まったという我慢のピークで、そこを指摘されるとキレる傾向もあります。そんな時はさりげなく家飲みなど、神経質な相手が愚痴を吐きやすい状況を作ってあげましょう。相手を褒め、自分の正当性を確認できれば反省できる素直さもあります。

 

獅子座、水瓶座、射手座の彼は時間が解決しそう

しし座は正義感が強いヒーロータイプ。誠心誠意をもって話し合えば和解できるでしょう。ドカッと地面に足を付けて、いつでもあなたを待っています。

しし座は正義感が強いので「自分が悪かったんだ。」と一度気づけば、自分から謝ってくることもありそうです。
しし座と接する時のアドバイス:しし座はサービス精神旺盛で人に気を使いやすく、喜ばれないと苛々してしまいます。よかれと思って行動する性格なので、彼を優しく労り、冷静になった時に善意に感謝しつつソフトに釘を刺しましょう。

 

子供っぽい性格でお茶目な性格のいて座。物事にあまりとらわれないため「まだそんなこと気にしていたの?」なんて言われたりするかもしれません。

いて座には時に楽観的かつ自由すぎる発想にあっけにとられてしまうこともあるかもしれません。
いて座と接する時のアドバイス:いて座は共に高め合える関係を目指しており、議論するのも大好きです。ただ、相手に常に頑張る魅力的な存在でいて欲しいと望むあまり、高い理想を押し付けてくる確率も高めです。どれだけ頑張っても現実問題では無理があることは説得しましょう。

 

個性的で頭の回転が速いみずがめ座。自分なりの価値観を持っているため、変わり者と言われることもしばしば。

みずがめ座には先立って行動するよりも、相手からの何らかのアクションを待ってみるのが良いでしょう。

意外な解決があなたを待っているかもしれません。みずがめ座の場合は自分から謝ることが難しい場合は、時間が解決してくれることもあります。

みずがめ座と接する時のアドバイス:みずがめ座は自分のこだわりには徹底的に頑固で自分のハマっている世界にはマニアックで、人に決めつけられたり押しつけられるのを嫌うので、「普通は」「他の人は」などの言葉はタブーです。相手のこだわりや価値観を尊重して、理解を深める対話を大事にしましょう。

 

12星座の「仕事」「恋愛」「人間関係」をもっと知りたい方へ

12星座の「仕事」「恋愛」「人間関係」についてもっと知りたい方へのイメージそして、それぞれの星座の人との上手な付き合い方や「仕事」「恋愛」「対人傾向」などについて、さらに詳しく解説した記事も以下に掲載しておきますね。

ぜひブックマークして、あなた自身や大切な人との相性チェック、周りの人達とのお付き合いに役立ててください。

牡羊座(3月21日~4月19日)について知りたい人はこちら

おうし座(4月20日~5月20日)について知りたい人はこちら

双子座(5月21日~6月21日)について知りたい人はこちら

蟹座(6月22日~7月22日)について知りたい人はこちら

獅子座(7月23日~8月22日)について知りたい人はこちら

おとめ座(8月23日~9月22日)について知りたい人はこちら

天秤座(9月23日~10月23日)について知りたい人はこちら

蠍座(10月24日~11月22日)について知りたい人はこちら

射手座(11月23日~12月21日)について知りたい人はこちら

山羊座(12月22日~1月19日)について知りたい人はこちら

水瓶座(1月20日~2月18日)について知りたい人はこちら

魚座(2月19日~3月20日)について知りたい人はこちら

12星座占いその他の記事

お探しのページは見つかりません | スピリチュアリズム
スピリチュアルライフを楽しもう☆
あなたに待ち受ける“運命日“タロットカードが教えます。

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだタロットカードでわかります。当たると話題の「フューチャーオラクルカード」が今なら無料!これから起こる「運命大変化」あなたの“運命日“を大予言!どうすれば迷わず幸運へ道に進めるか教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージがあなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非!今だけ無料なので試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました