星座から性格を分析して対人関係を円満にする7つの方法

星座から性格を分析して対人関係を円満にする7つの方法

みなさんは「人とうまくいかない」「なかなか人と仲良くなれない」など対人関係の悩みを抱えていませんか?私たち人間は、一人では生きていけません。誰かの手を借りて、誰かに助けられ生きています。すべての人とうまく付き合っていくことは理想ですが、実際には難しいですよね。

とは言え、できるだけ争わずにすむように、対人関係を円滑にしたいと思いませんか?星座からあなたの性格を分析することで対人関係を円満にできるかもしれませんよ。人には長所のほかに短所もあります。これは誰一人の例外なく、すべての人に共通していることです。

自分の短所を知ることは、とても恥ずかしく嫌なことですが、これを避けていてはいつまで経っても同じことの繰り返しになってしまいますよね。短所を知るだけでも十分に対人関係を円滑にするためのヒントが見えてきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

星座から性格を分析して
対人関係を円満にする7つの方法

 



 

12星座は4つのエレメントに分けることができます


星座占いでは、12星座を4つに分類してエレメントごとの性質を表すことがあります。エレメントは「火」「地」「風」「水」の4つ。ここではエレメントごとにご紹介するので、まずは自分のエレメントを把握しておきましょう。

●火のエレメント牡羊座、獅子座、射手座
●地のエレメント牡牛座、乙女座、山羊座
●風のエレメント双子座、天秤座、水瓶座
●水のエレメント蟹座、蠍座、魚座

自分のエレメントを知っておくことは、相性を知る上で役立つので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

火のエレメント


火のエレメントを持つ牡羊座、獅子座、射手座生まれの方は、活発で情熱的。チャレンジ精神が旺盛で、楽観的な性格が基本です。それでは星座別に短所となりやすい部分をご紹介しましょう。思い当たる部分がある方は、意識して改善してみると、対人関係の改善に役立ちますよ。

●牡羊座
牡羊座の短所として挙げられるのはズバリ「短気」。これは、牡羊座特有の気性の激しさが原因となっています。一度怒りを爆発させてしまうと、後腐れなくいつもと同じように振る舞えるのも特徴です。

意見の対立や思いどおりにいかないときなどにムッとすることはありませんか?短気は損気。あなたと同じように相手にも心や考えがあることを覚えておきましょう。

●獅子座
獅子座の短所となりやすいのが「傲慢さ」です。常に周囲から尊敬されたいという願望を持っていることが多いため、つい人を見下してしまいがち。これは、中途半端に自分を過信している人に現れやすい部分です。

本当に実力がある人は人格的にも優れています。人を見下してしまうということは、まだそこに至っていないということ。人を見下したり、見栄を張ったりしやすい方は、自分の小ささに気づくことが大切です。

●射手座
「無神経」な点が対人関係を悪くしている原因となりやすいのが射手座です。周囲に対して気配りができないため、悪気はないのに相手を傷つけてしまうことも・・。

射手座の楽天主義は長所でもありますが、同時に短所となり得ます。人はあなたが思っているよりずっと傷つきやすい一面を持っていることを念頭においておきましょう。

 

地のエレメント


地のエレメントを持つ牡牛座、乙女座、山羊座生まれの方は、何ごとにも慎重にな堅実タイプです。

●牡牛座
牡牛座生まれの方は欲深い傾向があります。執着心や所有欲も人一倍。人より得したいとアピールはしませんが、付き合いが長くなると欲深さに気づかれてしまうため、「いつもいいとこ取りだけする」と言われてしまうことも・・。これまで仲の良かった人と距離を感じる牡牛座の方は、みんなで分けることを実践してみましょう。

●乙女座
乙女座が対人関係で問題を抱えてしまう原因は、嫌味な点にあることが挙げられます。重箱の隅をつつくような細かいチェックをして、遠まわしに指摘する傾向がありませんか?このはっきりと指摘しない点が相手には嫌味に映ってしまうため、嫌われてしまうことにもなりかねません。他人と関わるときには、欠点ではなく良い部分を探すようにすると良いでしょう。

●山羊座
山羊座の短所として挙げられるのは、「頑固さ」。信念を持ち自分を曲げない姿勢は長所ですが、臨機応変に柔軟に対応することが求められることもあるため、短所となってしまうことも・・。柔軟さを求められたときに、頑固親父のように頑として動こうとしない傾向のある方は、意地を張り過ぎないように気をつけましょう。

 

風のエレメント


風のエレメントを持つ双子座、天秤座、水瓶座生まれの方の特徴は、流動的で器用。感情的になることが少なく、論理的に考える傾向があります。

●双子座
双子座の短所として挙げられるのは「冷たさ」です。人間関係において、一定の距離を保とうとする傾向はありませんか?強引に踏み込んで来ようとすると冷たく突き放すことはありませんか?

思い当たる方は、相手にどこか冷たいと思われているかも・・。双子座生まれの方は第一印象がフレンドリーの方が多いのですが、一定の距離を保ちたい場合は、最初からクールにしていた方が相手を傷つけずにすみますよ。

●天秤座
人から好かれたいと思う傾向の強い天秤座生まれの方は、誰にでもいい顔をしてしまいがち。相手に合わせてしまうわりに、つよい要求には逃げたり、かわしたりする傾向があります。嫌われることを恐れるあまりはっきりとした態度がとれない優柔不断さは、信頼を失う原因にも・・。

協調性があることは天秤座の長所ですが、肝心なときに自分の意見を言えないのは協調性を失うことにもなりかねません。この場だけやり過ごせればいいという考えを改める必要があるでしょう。

●水瓶座
水瓶座が対人関係で問題を抱える原因の多くは「偏屈さ」にあります。場の空気を読めているのに、わざと人に不快を与えるようなひねくれたことをしたり言ったりしてしまうことはありませんか?あなたはその場のスリルを楽しんでいるつもりでも相手にとっては不快感であることが多いことを知っておきましょう。

 

水のエレメント


水のエレメントを持つ蟹座、蠍座、魚座生まれの方は、感情が豊かで愛されやすい性格の持ち主です。

●蟹座
蟹座生まれの方は、イライラしたときに感情を乱しやすい傾向があります。泣きわめいたり怒りや不満をヒステリックに周囲にまき散らしていませんか?蟹座生まれの人は怒りの気持ちが落ち着くと、きちんと反省することができます。迷惑をかけてしまった人たちには心からの謝罪をしましょうね。フォローすることもお忘れなく。

●蠍座
蠍座の短所として挙げられるのが「底意地の悪さ」。蠍座生まれの方から意地悪を仕掛けることは滅多にありませんが、一度敵に回すと激しい復讐心を燃やす傾向があります。

嫌われたくて嫌われる人はいませんが、蠍座の場合、嫌われた相手を自分も嫌っていることが多いため気に留めない方も多いのですが、復讐心を燃やす相手が増えれば増えるほど、あなた自身の幸せが遠ざかっていくので気をつけましょう。

●魚座は、人に依存しやすい魚座生まれ。基本的に守られていたいという気持ちを持っているため、誰かに頼ってしまう傾向があります。がんばれば自分でできることを人任せにしたり、悩みや愚痴を語り続けてしまうことはありませんか?

甘え上手なところは魚座の長所です。可愛いと思ってくれる人もいるでしょう。しかし、一方的な依存が続くと相手には負担となってしまいます。魚座は人に対する奉仕の心を持てるので、持ちつ持たれつのバランスを保つようにすると良いでしょう。

 

エレメントで見る相性診断


同じ価値観の人同士だと意気投合しやすいですよね。同じエレメント同士の星座は、特徴が似ているため、お互いに好印象を抱き合いやすく、仲良くなれる傾向があります。一方では、自分にないものを持っている人に惹かれませんか?

火のエレメントと風のエレメント、水のエレメントと地のエレメントは、それぞれお互いが求めているものを補い合える良い関係と言えます。良くも悪くもない相性が、火のエレメントと水のエレメント、地のエレメントと風のエレメントです。

これらは、価値観は似ていませんが、まったく反対の性質は、お互いを理解できるため、一緒にいても苦痛を感じない組み合わせです。相性が悪い組み合わせが、火のエレメントと地のエレメント、風のエレメントと水のエレメントです。これらは価値観も性質も正反対。一緒にいることで弊害が起こることもある組み合わせです。

 

良い意味で星座占いを裏切ってみましょう


上では、星座のエレメントによる相性をご紹介しましたが、星座占いで人の性格や相性を決定づけることはできませんよね。相性が悪いと言われても仲良くなりたいと思う人と出会うことはあります。

いくら相性が悪いからと言っても簡単に諦めることはできませんよね。星座占いはあくまで星座占い。それによりあなたの行動が制限されたり、未来を決めつけたりする必要はないのです。

性格や相性は参考程度にとどめ、どうすれば仲良くなれるのか、どうすれば対人関係を円滑にすることができるのか、自分の直観に従ってみることもひとつの方法です。良い意味で星座占いを裏切ってみても良いのではないでしょうか。

 

いかがでしたか。

 

 

短所となりやすい部分を星座ごとにご紹介してきましたが、いかがでしたか?「そんなことないよ」とか「言われてみればそうかも・・」など何か感じたことがあったでしょうか?自分の短所は見ようとしなければ見えないため、なかなか気づくことができません。

そのためどこに行っても同じような対人関係の悩みを繰り返すことになってしまうのです。自分の短所となる部分を知り、改善することで、対人関係の悩みを解決に導くことができるだけでなく、同じ悩みを繰り返さずにすみます。自分の短所と向き合うことはつらい作業ですが、対人関係を円滑にするためにぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

星座から性格を分析して対人関係を円満にする7つの方法

・ 12星座は4つのエレメントに分けることができます
・ 火のエレメント
・ 地のエレメント
・ 風のエレメント
・ 水のエレメント
・ エレメントで見る相性診断
・ 良い意味で星座占いを裏切ってみましょう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線