男心を掴め!聞き上手な人が気をつけているコト?

男心を掴め!聞き上手な人が気をつけているコト
男心をつかむ女性というのは、どんな女性でしょうか。美人な人?優しい人?スタイルがよい人?いえいえ、実は「聞き上手な女性」なのです。聞き上手な女性は、なんでも話せたり癒されたりと、一緒にいて心地よいところが人気のようです。

一緒にいて癒される女性とはすなわち恋人や結婚相手にしたい女性と言えます。もし目の前の男子の心を自分に向けたいと思うのなら、聞き上手になるのが一番の近道なのです。でも、私は聞き上手じゃないから無理…なんて諦める必要はありません。

聞き上手は訓練すれば誰でもできるようになります。今回は聞き上手な人が気をつけていることをお伝えします。これで自分も聞き上手な女性になって、男心を掴みましょう。



 

男心を掴め!
聞き上手な人が気をつけているコト?

 

共感をする


男心を掴むだけでなく、誰かと会話をしていてなんだかしっくりこないなと思うことはありませんか。そんな時は、自分が求めていることと相手が与えてくれることに相違があることが多いです。

たとえば、仕事で上司と上手くいかず、辛い気持ちを話したとしましょう。あなたは励まして欲しい、ちょっと背中を押して欲しいくらいだったとします。しかし、話を聞いた相手は、「じゃあ会社をやめれば?」「あなたにも悪いところがあったのでは?」と返答したとします。それを聞いたあなたはどんな気持ちになりますか。

ただ辛い気持ちを聞いて欲しかっただけなのに、会社を辞めるほどの大げさなことでもないし、なにより自分を責めるようなことを言われてしまっては、相談して楽になったところか辛さが増しただけではないでしょうか。

こんな時、聞き上手な人は、きっとあなたの話に共感してくれることでしょう。「がんばってるね」「辛かったね」と声をかけてくれます。もしあなたが解決策を求めたら、その時になって初めて「仕事を辞めるのもひとつの選択肢じゃない?」「もしかして上司と意見の相違があったのではない?心当たりは?」というように、一旦あなたの話を受け止めてから解決策や疑問点を伝えてくることでしょう。

話し上手な人と話していて安心するのは、「あぁ、自分の気持ちを分かってくれた。その上でのアドバイスなら聞き入れられる」ということなのです。男心も一緒です。彼女は自分の味方だと思うと、もっと話しがしたくなるものです。聞き上手になるには、まずは共感するようにしましょう。

 

話を奪わない


人は自分の話を真剣に聞いてくれる人に好感を持ちます。男心も同じです。もし自分が話している時にうわの空だったり、他のことをされたりしたら悲しいですね。また、まだあなたが話しているのに、「それより、私ね〜」というように話を奪ってしまったとします。すると話を奪われた人は、話し足りなくて消化不良を起こし、心が晴れません。

特に男心は敏感で、自分の話しばかりしている女性の相手は疲れてしまうようです。挙句の果てに、相手の話しばかり聞かざるを得ない状況になり、結果、この人と会話をしても楽しくないということになってしまいます。また、男心的には、自分を立てて欲しいものなのです。

話しを奪うことすなわち自分を蔑ろにされていると感じてしまいます。聞き上手な人は人の話しを奪いません。もし意見があったり、自分が話したいことがあったとしても、相手の話が終わってから話します。つまり、相手が気持ちよく話せる空間を提供するのが上手なのです。

聞き上手な人の前だと気持ちよく話せるので、またなにか相談したいことがあったら、様々な人の中から聞き上手な人を選びます。男心もまた単純です。聞き上手は一朝一夜で身につく技術ではありません。沢山の人の話を聞く機会が多ければ多いほど、話の聞き方も向上します。

すなわち、多くの人は聞き上手な人に相談ごとをするため、聞き上手な人は場数を踏む機会が増え、さらに聞き上手になっていくのです。まずは、この人は聞き上手だなと思ってもえる人間になれるようにしたいものです。

 

相槌、復唱が基本


会話をしていて、自分の話しを聞いてくれているなと実感するのはどんな時でしょうか。相手が頷いてくれている、自分が話したことに対して話を膨らませてくれたり質問をしてくれた時ではないでしょうか。

たとえば、先週に遊園地に行ったんだ〜という話しに対して、前のめりで頷きながら聞いてくれ、「どこの遊園地に行ったの?」「遊園地の近くのケーキ屋さん美味しいよね」と盛り上げてくれると、話をしていて気持ちがよいです。男女で会話をする際には、まさにこれこそが、男心をくすぶる仕草です。

聞き上手な人は、相手が気持ちよく話せる環境を作るのが上手いと前章で説明しましたが、話しを盛り上げるためのテクニックも上手に使っています。相手の話しをしっかり聞いていますよというメッセージを伝えるには「相槌」が効果的です。合わせて、「なるほど」「そうですね」などという言葉も好印象ですね。

また、真剣に話しを聞いている証拠を表現するのに「復唱」も効果的です。「遊園地に行ったんだ〜」に対して「へー、遊園地に行ったんだ。いいねー」というように復唱をすることで、自分の話しが伝わっているという安心感を相手に与えることができます。相手を満足させるためのテクニックでもありますが、聞き上手な人は無意識にこれらを行っています。

もし自分が聞き上手だと思う人と会話する機会があったら、注目してみてください。さりげなく、しかし、絶妙なタイミングで相槌や復唱をしていることでしょう。聞き上手になるには、まずは真似から入るのがよいでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

聞き上手なのは才能だから自分にはできないと諦める必要はありません。聞き上手は訓練さえすればできるようになります。まずは、聞き上手な人の会話時の様子を真似することから始めましょう。

そして、それを何回も繰り返す内に無意識でできるようになります。聞き上手な人は人気者です。聞き上手な人とそうではない人がいたら、誰でも聞き上手な人を選んで会話をします。そして、聞き上手な人は益々聞き上手になり、そうではない人は、いつまでたっても聞き上手にはなれません。

もういい年だから、今更自分は変えられないなんて思って、動かないのは損です。差はどんどん開いていくばかりです。聞き上手になりたいと思ったら、次の会話から意識して相手の話しを聞くようにしましょう。そして、いつしか、○○さんは聞き上手だから相談してみようと、周りの人達から必要とされる人間になっていきます。男心をくすぶる聞き上手さんを目指して頑張りましょう。

 

まとめ

男心をくすぶる聞き上手な人は何が違う?

・共感をする
・話を奪わない
・相槌、復唱が基本

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線