告白された男性と付き合うか迷う場合の見極めポイントとは

告白された男性と付き合うか迷う場合の見極めポイントとは
告白された男性と付き合うかどうかって、結構迷うものですよね。自分の方から好きだった人ならともかく、全然考えたこともなかった相手から告白されたとなると、どう受け止めればよいのか悩んでしまいます。特に、あまり接点のなかった男性から告白されたときは、見極めポイントが分からないものです。

男性のなかには、好きな素振りを見せずにいきなり告白してくる人もいますよね。また、電車などで顔を合わせただけで告白されることもあります。そんなときは、いったいどういうポイントを見て、付き合うか付き合わないかを決めれば良いのでしょうか?

そこで今回は、告白された男性と付き合うかどうか迷ったときの見極めポイントについてお届けします。



 

告白された男性と付き合うか迷う場合の
見極めポイントとは

 

告白されたけど迷う・・・そういうときは告白の仕方を見る!


告白されたけど、どういう人か分からないから迷うというときは、その告白の仕方をしっかりチェック!特に、告白の言葉、告白するときの態度や目線などをみてください。

まず、告白の言葉ですが、言葉にはその人の性格が出るものです。どういう言葉で告白するか、そして、その言葉をちゃんと目を見て言えていたか、これは大きなポイントなのです。まっすぐに目を見て告白できない人は、ちょっと様子を見ましょう。

確かに、男性にとっても、告白するというのは勇気の要ることです。断られるかもしれないとドキドキして告白しているので、俯いてしまうこともあるかもしれません。ですけど、大事な告白のときに彼女の顔をちゃんと見られないというのは、男性としては性格が弱すぎますよね。特に、きょときょとして周囲を見回したり、口の中でもごもご言っているような人はちょっと残念です。

そうした態度というのは、付き合ってからも出てくるものですので、告白のときの態度が今ひとつ納得できない、ときめかないというときは、返事を待ってもらいましょう。なかには、テレ屋でなかなか女性の顔を見られない、職場に女性がいないせいで女性に慣れていないというような人もいますので、完全に断るのではなく、「もうちょっと考えさせて」という感じで待ってもらいましょう。

 

告白されたけど迷う・・・そういうときは取り合えずデート!


告白されたものの、どうしてもはっきり答えを出せないときは、とりあえずデートしてみるのが一つの手です。気持ちが決まらないときは、すぐには決められないから、「一度いっしょに出かけませんか」と自分の方から提案してみると良いでしょう。

デートすることになったら、相手のことをしっかり観察します。特にちゃんと見ておきたいのが、話し方と歩き方。話し方には性格がダイレクトに現れます。学校や職場でちらっと見たときには頭の良さそうな人だなぁと思っても、会話を続けると中身のないことに気付くこともあります。逆に、一見平凡な人なのに、とても知的で魅力的な話し方をする人もいます。

歩き方も人の成熟度を見るポイントです。二人で並んで歩いているのに全然相手の方に眼を向けず、どんどん大またで行ってしまうような人は要注意。逆に、人出の多い街中を歩いているとき、同行者に気を使いながら、すいすいと進んでいけるような男性なら頼りがいがありそうです。

また、食事の仕方も性格や育ちがでます。食事の仕方ってなかなか簡単に直せるものでもありませんので、食べ方が無理と思ったら、きっぱり断ることを考えましょう。一緒にご飯を食べて美味しくない人とのお付き合いというのは長続きしないものなのです。このあたりのポイントをしっかり見極めましょう。

 

告白されたけど迷う・・・そういう時は人との接し方を見よう!


デートするときには、自分に対する態度だけではなく、他の人に対する態度を見ておきましょう。特に、公共の場所でどう振舞うかが見極めポイントになってきます。好きな人には意識的に優しくしても、他人に横柄な人と付き合っていくのは心が疲れるものです。

たとえば、電車やバスに乗ったとき、周囲の人たちにどういう態度で接するかを見てみましょう。年配の人や子供、お腹の大きな女性にぞんざいな態度をとるような男性はかなり問題です。そうした態度は心の底から自然に出てくるものですので、将来も変化することはありません。冷たい人だと感じたら、交際は見送りましょう。

カフェやレストランといった飲食店に入ったときも、従業員さんへの対応、クチのきき方などで彼の人となりが分かります。横柄な態度をとる人と交際すると、自分もそういう人の同類だと思われるということをお忘れなく!

学校や職場が一緒なら、さりげなく同僚に評判を聞いてみるのもよいでしょう。できれば、男性の同僚に意見をきくのがベターです。女性には良い顔をするけれど、同性には評判の悪い男性と言うのがいます。そういう男性は、将来的に問題ありと言えるでしょう。人は誰でも、好きな相手には良いところを見せたがるものですので、他人への振る舞いを通して彼を観察しましょう。

 

意識していなかった人からのいきなりの告白、戸惑ってしまいますよね。告白された相手のことを知らないと、返事もできません。

決め手がなくて迷っているときは、とりあえず、告白されたときの彼のそぶりや態度を観察しておきましょう。交際の申し込みで緊張していることを差し引いても、「とりあえずつきあいたい」とか、「大事に考えてくれているのか分からない」といった態度を見せられたときには、返事を保留しておくのが良いでしょう。

告白された相手との間にこれまでに接点がなくて、すぐには決められないというときは、一度デートする方向で進めましょう。一日一緒に行動すると、色んなことが分かってきます。話し方、歩き方、それに食事の仕方というのは、性格や人間性を見る上でポイントになります。

大切なのは、自分に対する態度だけではなく、他の人々への接し方をしっかり観察しておくこと。付き合いたい女性には良い顔を見せても、お店の従業員さんには横柄な口をきくような人なら、返事は保留しておきましょう。告白されたからといって即断する必要はないのです。交際するかどうかは、冷静に観察して決めましょう!

まとめ

告白された男性と付き合うか迷ったら

・告白の仕方を観察しよう
・とりあえずデートしてみよう
・人との接し方で決めよう

当たりすぎてこわい!不安だらけの人生を幸せに導くには

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

あなたが進むべき道を知りたい方は、ぜひお試しください!

仕切り線
仕切り線