猫背矯正するだけで3割痩せて見えるワケ

猫背矯正するだけで3割痩せて見えるワケ
人の第一印象を決める、姿勢。癖になってしまっている猫背を矯正するだけで、スタイルもグッとよく見えるので驚きですよね。「同じ体形なのに、どうして猫背を矯正すると痩せて見えるんだろう。」と疑問に思ったことがあるのではないでしょうか。

実は私たちは普段スマートフォンやパソコンを頻繁に使用するうちに、無意識に前のめりの姿勢になっています。その姿勢が続くと、肩が前側に位置する「巻き肩」という現象を引き起こすので、本来あるべき位置に肩が位置せず、太って見えてしまうのです。

本当は太っていないのに、姿勢のせいで太って見えてしまうのは残念ですよね。そこで今回は、猫背を矯正するだけで痩せて見える理由に迫ります。巻き肩改善のためのエクササイズ法もお伝えしますので、ぜひ試してみてください!

猫背はお腹に力が入っていない状態で、ぽこっと前に出る印象になる

猫背を矯正するだけで痩せて見える理由の一つに、印象の違いがあります。よく、「猫背を矯正しないと太って見えるよ!」と言いますよね。猫背はとても楽な姿勢のように感じますが、それはお腹に力が入っていない状態だからなのです。

力を入れなければ、お腹周りのお肉がぽこっと出た状態になるので、自然と太って見えるという現象が起こります。逆に、お腹に力を入れる事によって猫背を矯正でき、痩せた印象を与える事が可能です。「そんなに体重は無いはずなのに、なぜ太って見えるんだろう…」という場合は、猫背を矯正するだけでグッと印象も変わります。

猫背を矯正することによって、胸を張り、視線も自然と上を向くようになるので、前向きな印象・堂々とした印象を与える事も可能です。

 

猫背は、肩が前側に位置する「巻き肩」という現象を引き起こす

私たちは日常において、パソコンやスマートフォンを多く使用しますよね。画面に注目しすぎると、無意識のうちに背中が丸くなってしまう事があるのではないでしょうか。実はそのような何気ない姿勢も、体のバランスを悪化させる原因となっています。

前のめりの姿勢は、肩が前側に位置する「巻き肩」という現象を引き起こします。猫背が習慣的になると、パソコンやスマートフォンを使用していない時でさえも姿勢が前のめりになる癖がついてしまいます。巻き肩の人は、後ろから見た時に肩が見えない為、身体全体が丸く見えてしまうのです。この事が太って見えてしまう原因になります。

猫背を矯正するだけで痩せて見えるのは、肩が本来あるべき位置にあるからなのです!通常、肩甲骨は胸郭に対して30度の角度の位置にあります。しかし、パソコンやスマートフォンを、楽な姿勢で使用しつづけると、肩がだんだんと内側を向いて70度の位置になってしまいます。これが猫背を習慣付けるだけでなく、血行不良や肩こりの原因にも繋がります。

以上の事から猫背を矯正するには、「姿勢を正そう」と意識するよりも、肩甲骨の位置を正す事を意識すると効果的と言えるのです。

 

猫背は「太って見える」だけでなく、実際に身体が太る原因になっている

猫背は「太って見える」だけでなく、実際に身体が太る原因になります。腹筋には、お腹の圧力を保つ役割があり、内臓の働きをサポートしてくれています。しかし、猫背を矯正しないまま腹筋を使わずにいると、どんどんと腹筋は弱っていきます。

その結果として内臓機能も低下して、お腹周りに脂肪がつきやすくなったり、むくみ・冷えにも繋がります。猫背は見た目の印象として太く感じさせるだけでなく、実際に身体を太りやすい体質にさせているのです!

また、猫背を矯正しないと女性ホルモンの分泌が低下します。女性ホルモンの分泌が低下すると、睡眠に異常をきたしたり、暴飲暴食にも繋がるので太りやすくなります。

 

巻き肩を治すエクササイズ法を試せば、大胸筋をほぐせる。

最後に、巻き肩を治して猫背を矯正できる、簡単エクササイズ法をお伝えします。1分あれば十分実践出来ますので、ぜひ毎日少しずつ続けてみてください。

1. 頭の後ろで両手を組む。

2. 後頭部に手を当てたまま、頭を出来るだけ後ろに倒す。

3. 肘を限界まで後ろに引っ張るイメージでキープする。

この運動をすることによって、縮まっていた大胸筋をほぐせます。とても簡単な方法で、座りながらでも実践できるのでテレビを見ながら行っても良いですよね。肩甲骨の周りの筋肉にも意識を集中させてエクササイズを続け、猫背を矯正しましょう!

 

今回は猫背を矯正するだけで少し痩せて見えるワケについてお伝えしました。仕事でよくパソコンやスマートフォンを使用する人は、無意識のうちに前のめりの姿勢になっていることがありますよね。特に日常的に使用するスマートフォンは画面が小さい為、より背中が丸くなりがちです。

しかし、その姿勢が習慣付いてしまうと、お腹周りの筋肉に力が入らなくなり、お腹が出た状態になります。そのまま猫背を矯正しなければ、内臓機能に負担が掛かりっぱなしになる…という負のスパイラルが起きてしまうのです。

猫背を矯正するには、「巻き肩」の現象を改善するエクササイズ法が効果的です。今回取り上げたエクササイズ法は疲れる事無く、ゆっくりのペースで行えます。ぜひ毎日実践して猫背を矯正し、痩せて見える姿勢をキープしましょう!

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

“当たる”と話題の『福みくじ鑑定』で、2019年のあなたの運勢を徹底鑑定!あなたに起こる良いことも悪いことも全てをお教えし、開運へと導きます。

プロの凄腕鑑定師が細かい鑑定結果メッセージで2019年の運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるように導いてくれます!

2019年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験して下さい!

連記事

コメントをお書きください