元彼から連絡がきた時の5つの対応と心構え


付き合っていた元彼から連絡が来たらやっぱり気持ちは動揺してしまいますよね。別れてしまって良かったんだと結論付けたり、やっぱりやり直したいと後悔したり、人によって様々な気持ちがありますが、自分が決めた通りに上手く進めるためには冷静に対応して自分の行動を取る事が重要です。

自分はこれから元彼との関係をどうしていきたいのか、本当の気持ちときちんと向き合って、その結果どうするのか、たとえ元彼に何と言われたとしても自分はどうしたいと思っているのか、を知っておく事が大切なこと

別れた相手がどういう存在として自分の中に残るのか、どういう距離感を保とうとするのかは、男性・女性でもかなり違っています。そう考えると、元彼から連絡があった時に女性が考える「何のために連絡して来たのかという理由」は、実際の理由とは違っている事が多いのです。

元彼から連絡があった場合は「どうして連絡して来たのか」よりも「自分は彼との関係をどうしたいと思っているのか」に対する自分の答えをしっかりと実行に移す事が何より大切です。まずは自分自身としっかり向き合って、自分の本当の気持ちを知る事から始めます。そこで今回は元彼から連絡が来た時の対応と心構えについてお伝えします

 

元彼から連絡がきた時の

5つの対応と心構え

 

自分と向き合う

付き合っていた彼と別れてしまった直後は、別れがどんなに望んだ結果であったとしても、ショックを受けたり、精神的にダメージを受けて自分自身も混乱してしまいます。自分は心の底ではこれから自分がどうしたいと思っているのかがはっきりしなくなったり、彼との関係は本当はどうしたいと思っているのかも良くわからなくなる事もあります。

落ち着いて一度しっかり向き合って自分の気持ちを整理する事が大切ですが、整理出来ない状態で元彼から連絡が来てしまった場合は、連絡が来た時に自分の心の針がどう動いたかを良く観察してみる事がお勧めです。人は「こうしよう」と決めたり、「こうする事になった」という状況に立たされた時にやっと、自分の本当の気持ちに気付く事があります。

「良かった」「これで良いんだ」と心が軽くなる事もあれば、「こうするべきだから仕方がない」「ちょっと辛いけれどこれが良い道なんだ」と心が重くなる事もあります。その時の心の反応は、意外に正直な反応である事が多いので、そこで感じた自分の感情を、元彼から連絡が来た時の対応のヒントにする事が出来ます

自分がどうしたいかは、元彼から連絡があった内容とは全く関係がない事なので、彼の言葉を聞いてどうするかを決めたりしない心構えが必要。今までの二人を冷静に振り返って、一緒にいる事でのメリット・デメリット、一緒にいない事でのメリット・デメリットをしっかり考えてみましょう。

 

何のために連絡が来たのかを理解する

元彼から連絡が来た時、元彼が言った言葉について考慮する必要はありませんが、何のためにわざわざ連絡して来たのかという「目的」はどんな可能性があるかを理解しておく事が必要です

別れた後に元彼から連絡があったら、女性は自分の事を心配して連絡をもらえたのではないかと思ってしまいがちなのですが、実際には元彼自身の心持ち・感情を安定させるために連絡をして来ている事も

男性・女性で、別れた元恋人を自分の中でどう処理するかは大きく違って来ます。男性は現在付き合っている女性がいても元恋人の存在をそのまま心の中に残しておきますが、女性は現在付き合っている男性がいれば現在の男性だけを心の中に置いて、元恋人の存在を消してしまいます

この感覚的な違いが、元恋人から連絡があった時に「何のために連絡が来たのか」を勘違いしたり、すれ違ったりする原因になり、さらにトラブルに発展してしまう原因になるのです。男性と女性では、別れた後の付き合い方にも感覚的にズレがある可能性をを理解しておく必要があります。

 

焦らず時間をかける

元彼から連絡が来た時に、出来るならやり直してみたいという復縁したい気持ちがあるのなら、すぐに即答したり返答したりしてはいけません。焦らずじっくり時間をかけて遣り取りをする中で、元彼の事だけでなく自分自身についても様子を見る事が大切です。

人は手放してしまった物を惜しいと感じる性質があるため、手放してしまったはずの物がまた手に入るかも知れないチャンスがあれば、本当はもう必要のない物でも反射神経的に手に入れた方が良いと錯覚しやすく、とっさに手に入れようと行動してしまう可能性があるのです。

焦らずにじっくりと時間をかける事で、自分自身もただ元に戻って安心しようとしていないか、もしかすると元彼にもそういう気持ちがあるのではないか、と自分達の行動や心の動きを冷静に判断する事が出来ます。元彼から連絡が来た時に本当に復縁を望んでいるのなら、連絡の手段も慎重にする必要があります。

元彼から連絡が来る手段は、付き合っていた時と同じように気軽に思った時にすぐに連絡出来る電話やメールが一般的ですが、一度別れてしまった相手と上手にコミュニケーションを取りたいのなら、電話やメールでの遣り取りは控える事がお勧めです

自分が望むペースで焦らず時間をかけたり、連絡する手段も慎重にする事で、元彼との雰囲気が悪くなるようなら、元彼と復縁してもお互いを大切に出来ず結局は上手くいかない可能性が高いと判断する事も出来ます。復縁するために元彼のペースに合わせてしまわないよう、気をつける事が大切です

 

やり直さないと決めたら、きっぱりと関わらない態度を取る

付き合っていた人と別れてしまう事には喪失感が伴いますが、その一方で、別れてみたらなんだかホッとした、自分がとても楽になったという気持ちがあったら、次に付き合う相手は元彼でない方が良い場合もあります

そう思える理由はどんな事か、付き合っていた頃の自分と今の自分を冷静に眺めて見る事が大切です。元彼とはやり直さないと決めたら大切なのは、元彼から連絡が来た時にその場できっぱりと「もう終わってしまっている」と客観的に理解してもらう事です

その際に気をつけるべき事は、さらにトラブルを起こさないように、冷静に、柔らかい態度で伝える事。感情的になって強い言葉を使ったり、元彼を人間的な部分で否定したり、批判したりしてしまわないように注意が必要

 

別れた原因を考えて自分を成長させる

付き合っていた人を別れてしまった時には、相手がどんな人であっても「あの時はこうすれば良かった」と後悔のような思いが必ず残ってしまいますが、その思いに囚われ過ぎてしまわないように注意しましょう。

別れてしまったのには、別れてしまうだけの理由があり、相手だけでなく自分にも原因があったように、自分だけでなく相手にも原因があったということ。お互いに違う部分が未熟だったり、人間として成長が必要だったりしたのかも知れないという事が出来ます。二人が別れてしまった事実を受け入れて、その原因もしっかり考える事も大切です。

自分に欠点があればその部分は直す努力をする事で、人間的に成長する事が出来、結果的にこれから先の自分自身や付き合う相手を大切にする事が出来ます。もし別れてしまっても、お互いにそうする事が出来れば、一緒にいた時間をとても貴重な学びの時間にする事が出来るのもの

どうして別れてしまったのかその原因が理解出来ていれば、元彼から連絡が来た時にも、元彼がどんな目的でどんな言葉をかけて来たとしても、客観的に冷静でいる事が出来、判断や行動を間違えずに対応する事が出来ます

 

いかがでしたでしょうか。男性とは違う感覚を持っている女性の視点で男性を理解しようとすると、元彼から連絡が来る目的が自分の思いと違うだけでショックを受け感情的になってしまいやすいのですが、それを感覚的な違いだと理解出来ていれば、元彼の言動から冷静に判断したり、対応する事が出来るようになります

まずは自分自身としっかり向き合って、自分の本当の気持ちを知る事から始める事が大切。元彼から連絡が来ても、どうして二人が別れたのかを理解し、自分はこれからどうしたいのかが決まっていれば、相手の言動に精神的に振り回されずに上手に対応する事が出来ます。

元彼との過去が自分の中でモヤモヤしていたり、その存在が自分にとって前に進めない原因になっている場合には、そこを上手に対応する事で、自分の自信になったり、一歩を踏み出すきっかけになったり、自分の背中を押す素晴らしい機会にもなるはずです

まとめ

元彼から連絡がきた時の対応と心構え 

・自分はこれからどうしたいのか自分と向き合う
・何のために連絡が来たのかを理解する
・復縁したいなら、焦らず時間をかける
・やり直さないと決めたら、きっぱりと関わらない態度を取る
・どうして別れてしまったのか原因を考えて自分を成長させる

オーラでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたから出ているオーラでわかります。今、当たると話題の「オーラ診断」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

気になる方は是非試してみてください!


連記事
タイトルとURLをコピーしました