満月の時に出産が増える6つの理由とは?

満月の時に出産が増える6つの理由とは?
満月の夜になると出産が増えるというのは昔から言われていることで、現代になっても妊婦さんのブログなどで「満月の夜だから出産ラッシュだ!!」などの書き込みが多く見られますよね。科学的にはまだまだ解明されていないことも多数ありますが、最近では某有名大学が同じ哺乳類であるウシの出産で裏づけをとるような研究も発表され、この分野が注目されつつあります。

昔から太陽は男性、月は女性の象徴として扱われています。女性の「月経」と言う言葉も「月」の文字が入っているところをみると、月と女性の身体は切っても切れない不思議な関係があることに気がつきます。

ここでは、満月の時に出産が増える理由として囁かれている情報を7つ用意いたしました。知れば知るほど神秘を感じる出産について、満月との関係をのぞいてみましょう。



 

満月の時に出産が増える
6つの理由とは?

 

女性の生理と月の満ち欠けが同じ周期だから


満月と出産の関係で一番しっくりくるのが「女性の生理周期」のお話です。妊娠していなくても女性の周期と月は関係があると様々なところで言われています。月が満ち欠けする期間を「平均朔望時間」と言い、約29日間とされています。これは、女性の月経のサイクルとほぼ同じですよね。

また、新月から満月への期間、次の新月までのサイクルと月経と排卵のサイクルもほぼ同じ周期でやってきます。このように、女性の身体と月の満ち欠けは同じようなリズムで変化していくことがわかります。

 

月の引力、太陽との位置で大潮が起きる


昔は今ほどに医学は発達していなかったので出産の予定も月の満ち欠けによって決めていました。そこでも「満月に出産が増える」と言う言葉が信じられてスケジュールが組まれていたわけです。

月は地球に一番近い惑星ですよね。海の潮の満ち引きは月の引力によって起こりますが、その高低さが最も大きい時というのは、月が太陽と並ぶときで「大潮」と言います。この「大潮」が女性の出産にとても影響しているのです。

 

大潮が体内の水分に影響して出産しやすくなる


人間の身体は60パーセントも水分が占めており、妊娠中はこれに加えて羊水が増えますよね。羊水の成分と海水の成分と言うのは実はかなり似ているのです。塩分濃度もほぼ同じで、弱アルカリ性、その他の構成要素も同じものばかりです。

満月の頃に出産が多いというのは、満月で大潮がおこり、海水と成分の似ている羊水も影響があるためだとされているのです。赤ちゃんはすっぽり羊水に包まれているので、無関係とは言えなさそうですね。

 

月光の影響でメラトニンが減少するため


月の満ち欠けと海の潮の満ち引き以外にも、満月と出産の関係の中で有力な説が「月光」です。メラトニンというホルモンは、月光の影響で満月が近づくと血中濃度が急激に減少するそうです。

本来、メラトニンは妊娠すると徐々に分泌が増え、分娩が近づくと一気に減少します。そう、月光による影響がこのメラトニンの急降下を助け、満月のころに出産が多くなっているという考え方が広がっているのです。

 

満月から新月の間は「新月デトックス期」


新月から満月の間、満月から新月の間を2つに分けて、前半を「満月チャージ期」、後半を「新月デトックス期」と言って、月齢に合わせたダイエット法が話題になっています。

このように、満月から新月にかけての間は身体の中のものが排出されやすい時期とされているため、満月のころに出産が増えるのです。

 

普段より10パーセントも出産が増加するというデータもある


他の研究でも満月と出産の関係は興味深いデータが出されています。過去の日本であった研究では、約2000人の妊婦で調査したところ、満月の頃と新月の頃に10パーセントも出産が増加しているとのこと。

ネットでもアンケートが多くされており、「満月の頃に陣痛が始まり入院した」という意見もみられたり、満月の夜には陣痛促進をしなくても出産できるケースも多いそうです。

 

満月と出産の関係は、知れば知るほど無関係には思えないですよね。出産だけでなく排卵や妊娠の時期も、月齢によって影響があるとされています。自分が生まれたときの月齢に合わせて排卵すると言われており、妊娠を望むカップルの多くが月齢によるタイミング法を実践しています。

また、産科などに行くと壁に月齢カレンダーが貼られていますが、月齢はネットでも簡単に調べることができます。日付を指定することもできるので、自分の妊娠までの月齢や周期を調べてみるとよいでしょう。

妊娠すると出産予定日までの間は不安なことが沢山ありますよね。出産が近くなったら、こちらの記事を参考に満月と出産の神秘の力を信じて、出産へ向けての準備やスケジュール調整をすれば不安が減るはずです。

 

まとめ

満月の時に出産が増える理由

・生理と月の満ち欠けが同じ周期
・月の引力の影響で大潮が起きる
・大潮が体内の水分に影響する
・月光でメラトニンが減少する
・満月から新月の間は身体の中のものを排出しやすい
・満月と新月の頃は10パーセントも出産が増加する

あなたの人生の転機・宿命知りたくないですか?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日と血液型から分かります。当たると評判の占い「ご先祖占い」では、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。あなたに最適な鑑定結果をアドバイスしてくれます

スピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージが、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、『初回無料鑑定』で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線