風水を使って、部屋を模様替えする時のポイントとは

風水を使って、部屋を模様替えする時のポイントとは
風水を参考に部屋の模様替えを考えている人は、家具を設置する段階から計画を立てることが必要です。風水で運気をよくするには、風水的によいとされているものを部屋に追加で置けばよいと思いがちですよね。ですが実は、ベッドやリビングのテーブル、たんすなど、大きな家具の配置こそ、風水には重要なのです。

そのため、大きな家具を部屋に配置してからでは、風水をもとに部屋の模様替えをしようとしても、特に女性の場合は一人ではなかなか思うように実現できません。引っ越しをしてきたタイミングや家具を買い替えるタイミングなどで、事前に風水の観点から部屋の配置を計画しておくことが重要です。

とはいえ、どんな家具をどこに置けば風水として部屋の運気がよくなるかわかりませんよね。そこで今回は、風水の初心者でもわかる模様替えのポイントを6つお伝えします。

 

風水を使って、
部屋を模様替えする時のポイントとは

 

陽を光で運気UP

日光の陽の光は、よい運気を与えてくれるパワーがあります。自分の部屋が南向きなら言うことありませんが、例え南向きでなくても、窓からの陽の光はなるべく多く入るようにしておいたほうが、風水的によいとされています。

窓の大きさや向きは自分ではどうにも変えられませんが、風水で部屋の家具配置を決める時には、窓の前になるべく大きな家具を置かない様にしましょう。自分の部屋にまったく窓がない、もしくは小さな窓しかないという人は、照明をなるべく明るいものにすると運気が上がります。

 

才能を伸ばす

リビングは一家団欒というイメージが強いですよね。そのため、自分ひとりの部屋であっても、くつろげるスペースにしたいと思うものです。しかし、風水では部屋のリビングに置くのは、自分の才能を伸ばしたいものを中心にするとよいとされています。

例えば、仕事で成功したいと思っている人は、リビングには仕事で使うパソコンやシステム手帳を置くのおすすめです。絵や写真など芸術的な才能を伸ばしたい人は、リビングにそれに使う道具入れや収納スペースを設置するとよいでしょう。

 

オンとオフを仕切る

一軒家や部屋が複数ある場合には、寝室とリビングは別の間取りになることが多いでしょうが、ワンルームや1K、1DKの間取りの場合には、リビングテーブルとベッドを同じ空間に置きますよね。しかし、風水では同じ部屋の中に仕事の運気に関連性が高いリビングと自分を休める寝室は分けた方がよいのです。

ですから、リビングスペースと寝室を同じ部屋の空間に置かざるを得ない場合は、本棚などの家具で間仕切りをしたり、ベッドとテーブルの間にラグを敷くなどして、別の空間にするような工夫が必要です。

 

気の出入口に注意

部屋のドアや大きな窓は、気が入っては出ていく、いわば、気の出入口となります。ですから、風水では部屋のドアや窓の前にベッドを置くのはあまりよくないとされているのです。ベッドでは夜に睡眠をとって体と心を休める場です。

しかし、ドアや窓の正面にあると気の流れが激しくて、体が休まりません。どうしてもドアや窓の前にベッドを置かなければいけない間取りの場合には、ドアとベッドの間につい立てをしたり、寝る時には窓に厚めのカーテンをするなどして気の流れが出入りしない工夫が必要です。

 

ピンクで恋愛運UP

すでに自分の部屋には家具が置かれていて、大きな配置換えや家具の追加はできないけれど、風水で部屋の模様替えをして、恋愛運を上げたいという人におすすめなのが、ピンク色の家具やインテリアアイテムを部屋に置くことです。

ピンクは恋愛運を上げる色とされていますから、ピンク色のテーブルクロスを敷くとか、ピンクのベッドシーツにするなどして、なるべくピンクの面積が広い状態にすることで、恋愛運に発揮する効果も大きくなっていきます。

 

運気に好まれる部屋作り

風水を参考に部屋の模様替えをしたら、放っておいても運気がどんどん上がると思いがちですが、ただ家具の配置に注意しただけでは、運気は上がっていきません。風水で運気を呼び込む重要なポイントとなるのが、部屋を常に清潔に保っているかどうかです。

雑然として汚い部屋には運気は舞い込んできません。ですから、こまめに掃除をし、物を片付得ておくことが大切です。掃除は物が床にたくさんおいてあるとしにくく、億劫になりますから、床掃除をいつでもしやすいように地面にこまごまとした雑貨を置かないといった工夫も大切です。

 

如何でしたでしょうか。風水で部屋の家具の配置を決めたり、模様替えをするとなると、風水の専門家でないとわからないのではないかと思ってしまいますよね。確かに風水は奥が深く、専門的な知識を有するものです。しかし、風水でよいとされているもの、悪いとされていることを大まかにとらえておけば、よい部屋作りをするのは十分可能です。

何もしていない状態から、風水を参考に部屋の模様替えをするだけで、格段に運気は上昇していきます。今回お伝えしたように、窓から光を取り込んだり、寝室を安らげる空間にすると、気分も健康的になりますよね。そう考えると、風水は理にかなった考え方だということがわかります。

風水で部屋の模様替えをしたからといって、本当に運気が上がるのかと半信半疑の人も、まずは、今回お伝えしたような基本的なことから初めて見てください。きっと充実した生活に変化していきます。

まとめ

風水で部屋の模様替えをする時のポイントとは

・窓の前に大きな家具を置かずに日光を入れる
・リビングには仕事関係のものを置くとはかどる
・リビングと寝るスペースはラグや本棚で仕切る
・部屋のドアや大きな窓の正面にベッドを置かない
・部屋の中にピンクのものを置くと恋愛運アップ
・床掃除をしやすいように地面にものを置かない

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「エレメントタロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事