復縁するのに必要な5つのきっかけの作り方

復縁するのに必要な5つのきっかけの作り方
別れた相手ともう一度やり直したいという時は復縁のきっかけが欲しいですよね。まずはどんな方法が一番相手の気持ちをとらえることができるかを考えます。そこで初めに考えたいことは「別れた原因」なのですが、この理由によってどう復縁のきっかけを作るかが変わってきます。

自分が裏切ってしまった、相手を傷つけてしまったという場合は、まず自分の行動を反省し、今後はしないようにするという決意と相手への誠実な気持ちが必要です。その他の理由で別れたのであれば、相手の性格や今の関係でどんなきっかけが一番相手に伝わりやすいかを選んでいきます。

ちょっと勇気が必要なきっかけや、友達に協力してもらうきっかけまでありますので、より良い復縁のきっかけを選んで実行すると効果的です。そこで今回は復縁するのに必要な5つのきっかけの作り方についてお伝えします



 

復縁するのに必要な

5つのきっかけの作り方

 

別れの理由を見つめ直そう


別れた相手との復縁を望むのであれば、復縁のきっかけばかりに意識がいきがちです。でも、考えていただきたいのはなんらかの原因があって別れたということです。原因がどういったものなのか。この先同じことで悩むことはなさそうかということにきちんと向き合ってから行動にうつすようにします

別れて時間が経つと、どうしても過去のことを美化しがちです。相手の嫌だった部分も多少なりあったはずです。この先受け入れることができるか、同じことを繰り返さないかなど、別れている間に考えておくべきこともあります。そういったことに目を背けず、この先もやはり付き合いたいと思えるかを考える大切な期間であることを理解しておくと、この先のきっかけを考えるスタートになります。

 

同窓会やイベントには参加する


もし別れた相手となかなか会えない・・と悩んでいるのであれば、相手が参加しそうなイベントや、同窓会などの機会があれば積極的に参加をします。もし久しぶりに会うとしたら、お付き合い中の自分を思い浮かべてみて、いかに良い変化をしたかを見せることができるかが鍵となります

例えば別れる時にもう少し女の子らしい人が良かったなどと傷つく一言を言われたとしたら、自分のできる範囲で女性らしい服装や態度に気を付けると効果的です。しかし気を付けておきたいのは彼の言いなりにはならなくても良いということです。

あくまで自分がこうしたら良いかなと感じるものを実行してみると、相手に新たな自分を見てもらうことができます。いづれにせよ会わなければ始まりません。同窓会などはあまり行かないという方も積極的に参加して復縁のきっかけをつくることをおすすめします。

 

連絡を取ってみる


急にメールやLINEが届いたらびっくりされるかな?返信がなかったらどうしよう。と考えてしまいますが、余程ひどい別れ方でない限り普通に返信があることがほとんどです。なんでもない日に連絡をしてみても良いですし、復縁したい相手の誕生日に連絡を取ってみることは復縁のきっかけになります

別れてしまった後の関係が険悪ではないという場合には特におすすめの方法で、「まだ覚えてくれていたんだ」「おめでとうと言ってくれた」という部分が心に残り、再び連絡のやり取りが始まるようになります

また、お付き合い中に彼のお母さんや彼の兄弟と仲が良かったという場合は「お母さん、元気?」などと、以前のお付き合い中の気持ちを彼に思いだしてもらうこともポイントのひとつです

 

人づてに「まだ好きだってよ」作戦


復縁のきっかけを作ろうと努力しても相手になかなか気づいてもらえない場合や、駆け引きをあまりせずにきっかけを作りたいと考える方は多いです。そんな時は付き合っていた時から別れまでを知っている友人に「○○がまだ好きみたいだよ」と伝えてもらいます。実はこの方法は告白をせずに自分の気持ちを伝えるのにもってこいなので、単刀直入に感じますが効果抜群なのです。

その後は相手もこちらがまだ好きということを認識している分、あなたの行動や態度が気になってくるはずですので、相手の様子を見て話しかけてみたり連絡を取るなどの進展が早いです。相手の反応も早く知りたいという場合は、友人に伝えてもらう時に「で、あなたはどうなの?」と探りを入れてもらうと良いです。

 

バレンタインデーを有効に使う


女性からチョコレートを渡すということが定着しているバレンタインデーは、どうにか復縁のきっかけを作りたくて行動したいと思う女性のハードルを下げてくれる特別な日です。もし、あと少しで2月だなという場合は、バレンタインデーの日に合わせて行動を開始してみます

もしも用意したプレゼントを渡すのが恥ずかしいと思えば、たくさん用意したからと言って渡しておき、相手からお礼のメールが後から来た時に「実はあなたにしか渡してない」と言っても良いのです。大切なのは、バレンタインデーに二人の時間ができて、復縁したい相手に贈り物を渡せたということです。

そして全く興味もない人には渡さないというのは誰でも分かります。また、以前お付き合いをしていたのであればやはり意味深ですので、「もしかして?」と思わせることができやすいです。ぜひ復縁のきっかけにもってこいのバレンタインデーを上手に使ってみることをおすすめします。

 

いかがでしたでしょうか。復縁のきっかけの中でも比較的挑戦しやすいものをお伝えいたしました。どの場合でも、以前のお付き合いに別れが来たということにきちんと向き合い、なにがなんでも復縁してやる!という気持ちばかりではなく、同じことを繰り返さないようにする努力が必要です。

このように考えることで、今の自分と相手の関係性が明確になり、どうきっかけを作るかが分かってきます。例えば、連絡は取れそうだと思うのであれば、当たり障りのない内容のメールを送ってみる、相手も自分をまだ好きそうだという手ごたえがあれば思い切ってバレンタインデーに贈り物を渡すなど、復縁のきっかけを使い分けることが確実に結果を出すためのポイントです。

また、別れた時から成長している自分の姿を見てもらえれば復縁の可能性は高まりますので、どんどんアピールをしていきます。復縁のきっかけで悩んでいる方はできそうなものから挑戦してみてください。

まとめ

復縁するのに必要なきっかけは

・別れた原因を見つめ直す
・会えそうなイベントに顔を出す
・連絡を取ってみよう
・好きだってよ!と伝えてもらう
・バレンタインデーにのっかる

2018年 あなたの運勢をズバリお教えします!

『2018年のあなたの運勢』では、2018年のあなたのあらゆる運勢を徹底鑑定して、あなたに起こる良いことも悪いこともすべてをお教えし、開運へ導きます。

スピリチュアル鑑定師が、様々な角度からあなたの運勢を徹底検証し、あなたの2018年版の運勢図を期間限定で全員無料でプレゼントしております。

2018年の運勢をいち早く知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

仕切り線
仕切り線