好きな人からlineに返信が来ない場合の対処策

好きな人からlineに返信が来ない場合の対処策
好きな人からlineの返信が来ないとすごく不安になりますよね。好きな人ではない人からのlineには、こんなに不安になることなんてなかったのに、少し返ってくるのが遅いだけで嫌われてしまったのではと考えてしまうものです。恋とは時に厄介なものですね。

好きな人とはいつでも繋がっていたい、相手のことをもっと知りたいと思うからこそ、lineで相手のことを知ろうとします。ところが、返って来るのが遅いだけならまだしも、待てど暮らせど好きな人からのlineの返信が返ってこないとなると大問題です。

実は、返信が返ってこないのにはいくつかの理由があるのです。そこで今回は、好きな人からlineに返信が来ない場合の対処策として、返信したくなくなるlineの特徴と思わず返信したくなるような内容に改善する方法をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

男性が好きな人だけにとる態度や行動とは?

男性が好きな人だけにとる態度や行動とは?
男性が好きな人だけにとる態度や行動がわかれば、女性の皆さんは何かと助かりますよね。男性というものは、非常に単純な生き物でありますが、恋になると天邪鬼になることもしばしば。あの人何考えているのかわからない、なんて経験ありませんか。

駆け引きの中で男性の気持ちを知ることができるのであれば問題はないのですが、駆け引きをしている時に相手の行動に翻弄され、本当の気持ちが見えないと恋が成就する確率は下がってしまいますよね。実は、男性が好きな人にとる態度や行動というものは、だいたい決まっているものなのです。

今も昔も、男性はその態度や行動を知らず知らずのうちに、好きな人にとっています。そこで今回は、その特徴をお伝えしますので、相手がどう思っているのか早速確かめましょう。
[ →続きを読む… ]

復縁のきっかけをつくるコツ!成功率が高い3つのパターン

復縁のきっかけをつくるコツ!成功率が高い3つのパターン
復縁のきっかけをつくることができ、その成功率が高いものなら是非とも知りたいですよね。恋人同士分かり合えないことや思いもよらないことで、今まで良好だった関係に終止符が打たれてしまうことがあります。

別れてしまった時にはもうこの世の終わりなんじゃないかというくらい落ち込み、友達に話を聞いてもらったり傷心旅行に行ったりと、なんとか元恋人のことを忘れて前に進もうと努力しますが、どうしても忘れられない時ってありますよね。元恋人への思いが強いからこそ、復縁のきっかけをつかみたいと思うものです。

しかし、その思いだけで行動してしまうときっかけをつかむどころか復縁は難しいでしょう。では、どのようにしたら良い方向に持っていってやり直せる可能性を高めることができるのでしょうか。そこで今回は、成功率を高める復縁のきっかけ作りのコツをお伝えします。
[ →続きを読む… ]

彼の脈ありサインをLINEで見分ける5つのヒント

彼の脈ありサインをLINEで見分ける5つのヒント
LINEのやり取りで彼の脈ありサインが見分けられるものなら、是非知りたいですよね。LINEは気軽にやり取りできるアイテムですので、気になる人と簡単にやり取りできる一方で、相手が友人としてやり取りしているのか、それとも好意を抱いてくれているのか分かりにくいという側面ももっています。

また、LINEに対する認識が男性と女性でちょっと異なることも、女性を悩ませる一因ですよね。彼との何気ないLINEのやり取りの中で、彼が自分に脈ありなのか、脈なしなのか見分けることが出来たら「勇気を出して一歩踏み出せるのに」という女性も多いことでしょう。

そこで今日は、そんなモヤモヤを解消したい方必見、彼の脈ありサインをLINEで見分けるための5つのヒントをお伝えしますので、是非今後のやり取りの時の参考にしてください。
[ →続きを読む… ]

唇にほくろができた!悪性と良性を見分けるコツ

唇にほくろができた!悪性と良性を見分けるコツ
唇のほくろは目につきやすい場所ですので、ついつい気になってしまいますよね。また、唇にほくろがあるという人は珍しいため、何か病気なのではないかと不安になってしまう方もいらっしゃいます。

しかし、唇にほくろが出来るということは異常なことでも何でもなく自然なこと。ほくろは先天性のものと後天性のものがあるのですが、後天性のほくろの原因は紫外線が大きく関係しています。唇は普段、何かで覆われることが少ないので、自然と紫外線を浴びる機会が多くなりますよね。ですから、唇にほくろが出来ても決して特別なことではありません。

ただし、気を付けなければならないのは唇のほくろでも良くない種類のものがあるということです。そこで、今日は唇にできたほくろの悪性と良性の見分け方についてお伝えします。
[ →続きを読む… ]