復縁したい時、失敗しないメールの送り方3選!

復縁したい時、失敗しないメールの送り方3選!
復縁したいという思いは、時として付き合いたい、結婚したいという思いよりも強いものです。一度は愛し合って別れた間柄だけに、元通りに付き合いたいという気持ちはもどかしいほど強いもの。だけど、つらいことに、相手のほうにはその気がないことが殆どです。

復縁したいという気持ちをかなえるには、相手の気持ちを想像しながら、慎重にアプローチすることが大切です。特に気をつけたいのが、メールでの復縁アプローチ。

メールだとついつい書きすぎてしまったり、頻繁に送ってしまったりして、効果的なアプローチどころか、逆効果になってしまうことも少なくありません。

復縁は、一度破綻した縁を復活させることですから、付き合い始めのときの何倍も慎重にすすめなければいけないんです。ということで今回は、復縁したいときの失敗しないメールの送り方をお伝えします。



 

復縁したい時、
失敗しないメールの送り方3選!

 

復縁したいときのメールは短く、端的に!


相手の気持ちを取り戻したいと想う時、どうしても沢山書き綴ってしまうものです。心の中から言葉が次々わいてきて、書かずにはいられなくなる気持ち、経験あるのではないでしょうか?でも、これが曲者なのです。

復縁したいときは相手の気持ちを考えることが大事です。あなたが復縁したいと思っていても、相手もそう思っているわけではありません。気のないときに別れた相手から長いメールがきたら、うんざりすること必至

読んで無視されるのはまだましなほう、最悪、目も通さずに削除されることもありえます。そもそも、長いメールはマナーに反します。いくら、かつては付き合っていた仲でも、別れたからにはマナーを守りましょう。

したがって、復縁メールは短く、端的にまとめるのが鉄則です。いきなり自分の気持ちを延々と書き綴るのではなく、「少し話したいんだけど」「今ちょっと話して良い?」といった感じで話しを切り出し、まずは相手の反応をみましょう。

別れることになるまでには、色んな思惑が行き交っていたはず。その事情を一度に書き尽くそうとするとメールが長くなり、相手に負担を与えてしまいます。相手に負担を与えるというのは、復縁したいときに一番してはいけないことなんです。復縁を目指す最初のメールは短く、端的に書くのが効果的なのです。

 

復縁したいときのメールは、タイミングを見て!


復縁したいときのメールは、出すタイミングも大事です。これまで付き合っていた人なのですから、相手に関する知識もあるはずです。復縁を考えるときは、そうした知識をフルにいかしましょう。

例えば、メールを送る日や時間にも気を配ってください。働いている彼なら、彼の仕事中は避け、平日ならお昼休みでゆっくりしているときや、夕食が終わって一息ついている時間帯をねらいましょう。

お休みの日に送るにしても、朝早くに送るとアラームで起こしてしまうかもしれません。相手が社会人なら仕事の時間に、大学生なら講義のある時間帯に重ならないようにするなど、ちょっとした心配りが大切ですよ。

逆に、会社や学校で相手の姿を見ていて、元気がなさそうだったり、落ち込んでいそうな感じのときは、メールを出すのに良いタイミングです。そういうときは、いきなり深刻にならず、相手を励ますような明るいメールが吉です。

「今日ちょっと見かけたのでメールしてみました。元気ですか?」といったさりげないメールに笑顔を添えて様子を見てみましょう。落ち込んでいるときというのは、誰かと話したいと思っているものです。自分のことをよく知っている元恋人の声に耳を傾けてくる可能性大。こういう機会は逃さないようにしましょう!

 

復縁したいときのメールは、連続で送らない!


メールを送っても反応がないと、ついつい次のメールを送ってしまいそうになりますが、復縁したいときはは立て続けにメールを送るのは避けましょう。別れたけどどうしてももう一度やり直したいと思ったら、まずは短く、「様子伺い」のメールを出しましょう。

このメールに返事がなかったら、暫くは待つこと。どんなに気になっても、立て続けにメールを送るのは禁物です。一番いけないのは、相手からの返事がないのに、長いメールを送り続けること。これは逆効果以外の何ものでもありません。

ただし、少し間を空けて、「反応伺い」のメールを出すのはアリ。返事が来ないということは、相手のほうには復縁したいという気持ちがないか、あるいは、考えているところかのどちらかです。

気持ちがない場合は待つしかありませんが、例えば、学校や会社などで顔を合わせて相手が思わせぶりな態度をとってきたりした場合、メールの返事がなくても、第二段を送ってみてもいいでしょう。その場合、「この間のメール、迷惑だったかな?だったらゴメンネ」というような一歩引いた文面にします。

相手が、「いや、別に迷惑じゃないけど」と反応してきたら、こちらのペースで進めていけるのです。復縁メールはあくまでも控えめに、そして、タイミングを見計らうのが第一です!

 

復縁したいときというのは、気持ちが焦るものです。一刻も早く元通りになりたい、以前のように仲良くなりたいと焦るあまり、延々と気持ちを書き綴ったメールを送る人がいますが、それは逆効果です。

最初のメールはごく短く、端的に、「また会いたい」という最小限の要望を嫌味にならないよう伝えるのが有効です。復縁メールはタイミングを読むのが大事なので、付き合っていた頃の知識を生かして、相手の邪魔にならない時間帯に送るようにしましょう。

相手が寂しそうにしていたり、失敗して落ち込んでいるときはむしろチャンスです。最初のメールで反応がなくても次から次へと送ったりせず、タイミングを見計らって、軽いメールで反応をうかがいます。復縁メールは軽いタッチで、控えめにアプローチするのがお勧めです!

 

まとめ

復縁したい時、失敗しないメールを送るには、

・短く、端的に書くこと
・タイミングを見計らうこと
・連続で送らないこと

が大事です!

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線