O型の性格チェック!今すぐわかる、性格、恋愛、行動パターン

O型の性格チェック!今すぐわかる、性格、恋愛、行動パターン

血液型によって、性格って驚くほど違うと思いませんか?そんなの迷信だよ〜、なんて言っていても、〇〇型の性格は、、、なんて話を聞くと、ついつい耳を傾けてしまいますよね。ならば、いっそのこと、血液型によってどんなふうに性格が違うのかを、纏めて覚えちゃいましょう!会話のコネタにもなりますし、案外コミュニケーションの役に立つかもしれません。 では始めます。

O型の性格チェック!
今すぐわかる、性格、恋愛、行動パターン

 



 

なにはともあれ自信家です。


O型の人は、目指すべき目標をもち、着々と努力を重ねることでその実現を図る実直なタイプが多いです。そのために強じんな精神力も持ち、またそれをこなしていくだけの自信を自分に持っています。
少々計画性に欠ける部分もありますが、臨機応変に対応しながら目標に向かう強さがあります。
ただ、自分が努力をいとわない自信家であるため、怠惰にみえるひとや軟弱に見える人を無意識に見下してしまうこともあります。

 

向上心は高いのです。


前述のように目標を掲げて、それに向けて努力を重ねる、というところからも想像できますが、O型の人は向上心が強いことが多いです。
現状で満足してしまう、なんとなくこれでいいや、という風に終わらせることには物足りなさを感じます。
勝負事にもこだわり、「結果」が出せなくては意味がない、と必死になることも多いかもしれませんね。
その分、思うような結果が出なかったり、負けて終わったりした場合にはどうしよもないほどに落ち込んでしまいます。
人生には挫折もつきもの。そこから新しいものの見方や方向性などを身に着けられれば、O型の人はさらに魅力的になっていけるでしょう。
それまでとは違った目標などをみつけて楽しく進むことができるはず。

 

他人のために労をいとわないです。


O型のひとは明るく、人とのつながりを大切に考える愛情深い人です。
本音で誰とでも話すことができ、友人も多く先輩や後輩とのつながりも広い場合が多いです。とても社交的なところはO型の人の魅力です。
また多少、自分が損することがあっても他人がよろこんでくれるならそれでいい、というような懐の広い考え方もできる人であることが多いです。
後輩などの面倒を見るなど、雑事もいとわずこなすので、色々な人がO型の人を慕い、集まってくるでしょう。

 

ロマンチストで理想主義かもしれません。


O型の人はピュアで理想や夢を追い求めて生きる部分があります。
理想主義といってもいいくらいに、あこがれを追うことも少なくないです。
感情も豊かで、人やものごとに共感しやすく、そのために自分の感情一つでつっぱしってしまうこともあります。
人に優しく、また動物や植物にもその情はむけられるので、生活はペットや趣味で育てた植物に取り込まれたステキな生活をしていることも多いです。
デートにO型の人を誘うには、こんなロマンチストな部分をさりげなく刺激できるような王道デートプランなどがおススメです。

 

逆境も楽しんで味方にする芯の強さもあります。


O型の人には逆境になるほど燃える、障害があるほど燃える、といった性質もあります。
恋愛ならば、追いかけられるよりは追いかけることが楽しいタイプかもしれません。
もしO型の人の気をひきたいなら、押すばかりではなくてちょっと引いてみる、などもいいかもしれません。
O型の人は振り向いてもらえるまで頑張ってアピールする強さもあるので、そこにほだされる人もいれば、逆に困ってしまう人もいるかもしれません。
ただし、理想主義だけれど現実的な部分もあるのがO型なので、いったん引こうと決めたらさっと引いてしまうのも特徴です。
O型の人は、愛情深い分少し独占欲が強めなので「愛されたい」願望が強いパートナーにとってはこのうえない最上の恋人になるでしょう。

 

実直・堅実を大切にする場合もたまにあります。


O型には堅実な部分もあります。理想主義と逆じゃないかといわれてしまうかもしれませんが、この両方があるのがO型の人らしいところではないかと思います。
贅沢を楽しむというよりは、普段は質素な感じのものが好きで、恋愛では面倒見の良さから母性本能をくすぐられるようなタイプにも弱いです。こまごまとした面倒なことは嫌いなのでさっぱりした恋愛になるでしょう。

 


如何でしたか?たかが血液型、されど血液型。こうやってみてみると、きっと半分以上当てはまっていたりしますよね。よかったら周りの人の血液型もチェックしてみてください。

【O型の性格まとめ】

・なにはともあれ自信家です。
・向上心が高いのです。
・他人のために労をいとわないです。
・ロマンチストで理想主義かもしれません。
・逆境も楽しんで味方にする芯の強さもあります。
・実直・堅実を大切にする場合もたまにあります。

仕切り線 はてぶ Twitter Facebook で この記事をみんなに知らせよう!

 

RSSリーダーで購読する