よくわからないAB型の性格を理解して上手に付き合う7つの方法

よくわからないAB型の性格を理解して上手に付き合う7つの方法AB型にどのようなイメージを持っていますか?二重人格、変わっている、個性的、合理主義・・など飛び出してくるのは、あまり良いとはいえないイメージが多いように思えます。そのようなイメージを持たれやすい理由の1つとして、AB型が「少数派」であることが考えられます。AB型は1000年ほど前にはまだ存在しておらず、ごく最近出現した血液型で、その数は全世界の人口で見ても5%以下と言われているほど希少です。

二重人格と言われるゆえんと言えるのは、A型、B型それぞれの特性をかねそろえているのがAB型なので、B型の行動力やサービス精神旺盛な性格を持っていながら、それが暴走することのないA型の冷静さを持っているというのが、AB型なのです。

また、非常にクールというイメージとは逆に、感情をセーブできない部分もあり、自分でもコントロール出来ずに感情が爆発してしまうことがあります。そういった部分からAB型は変わっているということに結びついてしまうようです。
ここでは、そんな独特なAB型の性格を少しでも理解し、彼らと上手に付き合っていく7つの方法をご紹介していきたいと思います。

よくわからないAB型の性格を理解して
上手に付き合う7つの方法

 



 

1:ポジティブ性格を知ろう


AB型は社交的であり、距離感の縮め方も上手なので、周囲の人と上手に付き合っていくことができます。誰にでも愛想が良く、相手が何を求めているのかすぐに察するので、どんな相手にも柔軟に対応できます。また、どんな時でもよく気が効き、客観的で冷静な性格から、誰にでも公平に接しようとので、集団の中では調停役になることが多いと言えます。

効率の良さとスムーズさを好み、一度に多くのことを同時進行に行いことも得意です。

その場の雰囲気を察し、自分が多少損をしても周りのムードが良くなることを優先します。頼みごとをされると、ついつい受けてしまう性格なので、多くの人に慕われます。また、センスが良く気の利いた会話が得意であり、周りを和ませる存在でもあるため、多くの友人に好かれやすいといえます。

自由主義でマイペースのB型と、集団の輪を重んじるA型という正反対の要素を合わせ持ったAB型は、「裏表がある」、「つかみどころがない」と言われます。他の血液型が、はっきりとした特徴を持っているのと比較すると、AB型にA型とB型の二面性がある確かですが、それは現代社会に適した、新しく都会的な性格ということができます。

 

2:ネガティブ性格を知ろう


AB型は時に、相手の欠点を単刀直入に指摘するため、毒舌と思われる傾向にあります。本人にそんな気はさらさらない、むしろ自分は気を使っていると思っているので「毒舌だよね」と言われることに対して人知れずヘコみます。回りくどい言い方が大嫌いなAB型なので、「どうせ同じ事を言うならはっきり言った方がいい」という思考回路なのです。

本人は、最大限に柔らかい物言いをしているつもりでも、相手にとってみればそのストレートさが毒舌に映るのでしょう。

また、その時の状況や気持ちによって言動がコロコロ変わるので、相手を惑わせてしまいますが、意見の矛盾を指摘されても、自分では何がおかしいのか分からないため、周りの人が驚く位、感情が不安定なってしまうことがあります。ポジティブな面でもA型とB型両方の性質を持ち合わせていますが、マイナス面に関しても同じなので、その複雑な思考回路が他の人から見るとイマイチ何を考えているのか分からない、という結果になってしまうのかもしれません。

 

3:AB型の恋愛特徴


AB型は社交上手なので、相手とのきっかけ作りも上手でスマートだと言えます。誰とでも笑顔で自然に対応しつつ、本当の気持ちは表に出さないので、反対に相手から興味を持たれることも多くあります。楽しそうに相手と話しながら、心の中では冷静に相手を観察し、心を開くまでに時間がかかりますが、信用出来ると思った相手だけには本当の自分をさらけ出します。好奇心旺盛で、趣味の幅が広いので、色んな人から慕われますが、自分が心を開き、本当の自分を見せるのには時間がかかってしまうようです。

恋愛に対しては意外と慎重で奥手ながら、本気になるとのめり込む傾向にあり、一度自分をさらけ出してしまうと、それまでの奥手な態度からは一転し、積極的になります。基本はマイペースで自然体なので、子猫のようなかわいらしさが相手を夢中にさせます。

また、AB型は理想が高いと言われますが、ハンサムで、お金落ちで、優しくて・・と客観的に見て良い条件の人が好きというわけではないようです。理想が高いというよりは、自分の中のこだわりが強く妥協で恋愛が出来ない人が多いため、なかなか自分の中の条件を満たす人でないと恋愛に発展しないだけなのですが、傍から見たら、そのストライクゾーンの狭さから理想が高いと言われてしまうのかもしれません。

 

4:AB型の落とし方


AB型は不器用なのが特徴です。自分でも自分の感情を上手く表現出来ていないことが分かっています。その不器用さを十分に理解し、とっさに口走ってしまったひどい言葉もうまく受け止めてくれるような包容力のある人が好まれるようです。また、合理的なので、まわりくどい人が苦手です。言葉の裏を読む能力に長けているので、

例えば、「時間が出来たから会おう」という言葉の裏に「会いたい」の意図を感じてしまうと、そのまわりくどさに引いてしまうのです。

一般的に無難と言われることや、マニュアル通りのことが嫌いなので、個性を前面におしだしてアプローチする方が効果的です。「あなたのことを考えすぎて、昨夜は一睡もできなかったよ」など、普通だったら引いてしまうようなことでも、AB型には個性的で笑えるアプローチと映り、良い印象になることと思います。そして、恋愛の駆け引き的なことも苦手なので、「この人は自分のことが好きでアプローチしてきている」とわかっても何もマイナスにならないどころか、そのストレートさがプラスに転じると言えます。

相手の打算的な部分が見えると気持ちが急速に冷めてしまうので、AB型を好きになり、距離を縮めたいと思ったら、とにかくストレートになることが最重要と言えます。

 

5:AB型の苦手なこと


AB型は争いを好まない平和主義なので、対人関係でのトラブルを嫌います。ただ、A型のように予防策を考えたり、B型のように当たって砕けるのではなく、当初は当たりさわりなく、広く浅くつきあい始めるという方法を選びます。なので、表面上は上手くいっているように見えますが、AB型が「この人とはもう無理だ」と感じるや否や一切関わろうとはしなくなるでしょう。そこがAB型の冷たいと言われてしまうゆえんなのですが、どうせ嫌いな人なのだから、わざわざ一緒にいて嫌な気持ちになる必要はない、とAB型的には考えての行動なのです。建前を気にして仲良くする、ということはAB型の辞書にはありません。嫌いなものは嫌い、と割り切り、トラブルを避けようとします。AB型は男女問わず人間関係には人一倍気を遣い、ドロドロとした人間の内面は見たくない、関わりたくないと強く思う事が多いのです。

また、AB型の特徴の一つにパワー不足も挙げられます。合理的と言われていますが、広く知られていないだけで、本当は生まれついての「面倒くさがり」なAB型です。物事にとりかかる前に、自分の能力の範囲内で出来ることと出来ないことを瞬時に判断します。出来ると判断したものに関しては力をそそぎますが、出来ないと決めたものに関しては手をつけようとしません。「ダメ元でやってみる」ということが出来ないのです。

 

6:AB型の喜ぶこと


神経質で潔癖なイメージのAB型ですが、案外単純な人が多く、ちょっとしたことで喜んでくれます。お菓子をくれただけで、「あの人はいい人だな」と思ったり、「センスがいいね」と褒められればすぐにいい気になり、調子に乗ったりします。打算的なことをすぐに見抜いてしまうAB型ですが、自分に向けられるポジティブな発言に対して裏を読むことはしません。

また、普段から「変わっている」「よくわからない」と言われることが多いので、自分のことをわかってくれる人に心を開きやすい傾向にあります。「あなたは変わっているけど、そこがいいところだよね」とか「あなたのそういう考え方が好きだな」といったストレートな好意を示されると、相手にも同じように好感を持ちます。

 

7:接するときの注意点


AB型は一見冷静なように見えても、一度落ち込むと手がつけられなくなります。上手に付き合っていこうと思ったら、傷つけるような発言は控えた方が無難です。そのようにナイーブでいて、本人は批判精神旺盛なので、他人のダメな部分は無意識のうちに常にチェックしてしまう所があります。なので、逆にAB型に対してはオープンになってしまった方が仲良くなれ、安心して付き合ってくれるようになります。ただ、いくらオープンに接するといっても、繊細なAB型は無神経な発言や行動をする人がとても苦手なので、思いやりを持って接することが大事です。

また、自分一人で過ごす時間を大切にしているので、強引にその世界へ足を踏み入れようとする行為も嫌われかねません。相手が心を開いてくるまで気長に待ちましょう。

 

■最後に■

以上、7つの視点からAB型の性格を見て探ってきましたが、
いかがでしたでしょうか?

合理的で冷たいという印象をもたれやすいAB型ですが、言葉を変えれば彼らは嘘がつけない人が多いのではないでしょうか。自身が、回りくどいことを嫌い、本音で生きているため、嫌いな人に好きという態度をとれないのでしょう。そういうAB型の人たちと上手に付き合う上で一番大事なこと、それは嘘がない素直な態度で向き合うことだと言えます。建前やおべっかは、その鋭い感覚で見抜かれてしまいます。ただ、伝える際の言い方に棘が出過ぎないようにだけ気を付けて下さいね。

 

■まとめ■

よくわからないAB型の性格を理解して上手に付き合う7つの方法

1:ポジティブ性格を知ろう
2:ネガティブ性格を知ろう
3:AB型の恋愛特徴
4:AB型の落とし方
5:AB型の苦手なこと
6:AB型の喜ぶこと
7:接するときの注意点

《2016年下半期 待ち受ける運命日を知る方法》

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『六芒星占術』では、2016年下半期にあなたに起こる運命の日を鑑定し、幸せになる方法を、1000文字以上の鑑定結果メッセージと運勢図で分かりやすく教えてくれます。今なら、全員初回無料鑑定してもらえます。

今すぐ今年の運命を知りたい方は是非期間限定『初回全員無料』をお試しください!

仕切り線 にたったらシェアしてください