風水による財布と色の密接な7つの関係

風水による財布と色の密接な7つの関係

例えば年の初め、例えば自分へのご褒美、例えば新たなことへのチャレンジ・・・人は何かのきっかけでお財布を新しくするときがあります。そんな時にちょっと気をつければそのお財布はあなたに福をもたらすアイテムに変わるかもしれません。

風水におけるお財布選びにはいくつかのポイントがあります。新しい財布を購入するときは運のいい人と一緒に買いに行き運のおすそ分けをしてもらいましょう。財布は二つ折りより長財布にしましょう。これは風水的にはお金のパワーが滞らないようにするためです。

また、お財布を新しく買ったらお札をたくさん入れておきましょう。約9日間ほどお金をいっぱいいれておくとお財布にお金が入る癖がつくといいます。

それでは色は?どんな色が風水的にお財布を福の神するのでしょうか?風水では色にも意味があり、それが金運とも密接な関係があります。あなたの元に金運がもたらされるためにはその色の意味を正しく理解して目的にあった色にしなければなりません。

 

風水による財布と色の密接な7つの関係

 



 

その1: 金の気を持つ黄色


風水で黄色は金運、変化などを意味します。特に黄色は財をもたらすというのはもう常識かもしれません。しかし、単なる黄色だとあまりに金の気が強過ぎてお金の出入りが激しくなることも。少し落ち着いた黄色はお金の安定をもたらし、パステルイエローは財が財を呼ぶ金運財布になります。

黄色は確かに金運の象徴ですが、どちらかといえばお金が出たり入ったりといった動きのある金運ともいえるでしょう。もともとお金は出入りすることが普通ですが、それが激しいのも困るところ。落ち着いた黄色で少し動きをセーブしてもらいましょう。

 

その2: 守りの黒


風水で黒は格調高さ、秘密、成長を止める、人を遠ざけるなどを意味します。貯めたい、使いたくないという場合は黒がいいでしょう。お金が出ていかないように守ってくれるのが黒の財布です。確かに成功者の財布は黒が多いかも。

黒は守りなので増えることはあまりありません。そういう意味でも財を成した人が持つ色の財布になります。

 

その3: ステータスの紫


風水で紫は気品や神秘的などの意味があります。金運よりもその人のステータスをアップさせるのが紫の財布です。紫には高貴な意味がありますから財というよりは位のほうに影響があるのでしょう。

その神秘性からあまり金運と直接関係はないかもしれませんが、気持ちを落ち着ける効果があります。お金に困っていなければ品位を手に入れるのもいいかもしれません。

 

その4: 貯める力の土系


風水で茶色は落ち着き、集中などを意味します。ベージュ、茶色、黄土色などは土に関係ある色で安定を意味します。また土は安定とともに何かを生み出す豊かさの象徴でもあります。この色の財布だとお金がたまりやすくなりそうです。

お金を保護して計画的に使い、また増やすというのは土系の色の特徴なのです。派手ではありませんが、重要で金運を引き上げてくれる色といえるでしょう。

 

その5: 浄化作用の白


風水で白はリラックスや改善などを意味します。リセットする意味では白が一番強いでしょう。今までの金運を一度リセットして変えたいという場合には白い財布がお勧めです。

白い財布はリセット効果なのであまり古くなり過ぎたり使い方の悪い場合は逆に出て行きやすくなるので注意が必要です。汚れた財布に金運は宿りません。白は汚れが目立つので特に気をつけましょう。

 

その6: 財をなくする赤


風水で赤は決断や仕事運、健康運などをあらわします。これまたよく知られている話ですが、赤い財布は「貧乏財布」といわれています。風水では赤は火の象徴。お金を燃やすことになってしまいます。

赤い財布はあなたのお金を燃やします。気をつけて避けましょう。ただ、赤は気分を高め、決断力を引き出す色でもあるので宝くじを買うときなどはお財布ではない赤い小物をもっていくのもいいでしょう。

 

その7: 金運といえばゴールド


風水で金色は金運、チャレンジを表します。やっぱり金運といえば金色です。金色の財布はその中のお金にパワーを与えてくれます。もともと風水でもパワーの強い色なので金色の財布をもっているだけであなたの金運も少しずつあがっていくことでしょう。

また、金色はここ数年ずっとその年のラッキーカラーになっています。他の運を引き上げる意味でも魅力的な色といえるでしょう。

 

お財布を新しくするときには特に色に気をつけてしまうものですが、それと同時にやはり自分で気に入ったものを選ぶのも大切です。新しいものがよいのではなく、自分が気に入ったものを大事に使うというのも重要なのです。

その意味では色だけでなく使い勝手やサイズ、形も考慮してあなたと縁があったお財布を捜しましょう。風水的には気が合うということが一番重要です。新しくお財布を買うときの色のポイントとしては目的に合わせて色を組み合わせることも大切です。

黒い財布の留め金が金色などはその代表格でしょう。また黄色い財布のポイントに茶色をもってくると金運が安定してきそうです。レシート類やクーポン券の管理はきちんと行い、あまり沢山の小銭を入れないようにしましょう。

金運のよくなるお守りはあまりたくさんいれすぎないようにしましょう。ゴールドのカードなどは金運をあげるよいお守りになりそうです。風水的に福招きの財布にするには大切に使わないといけません。

また、風水では約1000日で財布の寿命がくるといわれています。だいたい3年を目処に次の財布をさがすようにしましょう。大事に使えばあなたの財布はきっとあなたに沢山の福をもたらしてくれるはずです

 

まとめ

風水による財布と色の密接な7つの関係

その1: 金の気を持つ黄色
その2: 守りの黒
その3: ステータスの紫
その4: 貯める力の土系
その5: 浄化作用の白
その6: 財をなくする赤
その7: 金運といえばゴールド

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線