運勢をうまく使って職場の人間関係を円満にする5つの教え

運勢をうまく使って職場の人間関係を円満にする5つの教え

運勢には、波があります。雑誌やインターネットで自分のこれからの運勢を調べたりしたことがあるという人は多いと思いますが、この運勢の波を上手に使えている人は多くはありません。

その証拠に、自分の運勢を知ったにも関わらず悩みが尽きない、という人がとても多いのです。せっかく自分の運勢を知ることができるのだから、これからはこの運勢のアップダウンを理解して悩みを上手に解決していきませんか?

多くの人が抱えているのが、職場の人間関係の問題。運勢の波を知ることができれば、一見解決の難しそうな対人関係の悩みともさよならできますよ。今回は、自分の運勢のサイクルを利用して職場の人間関係を円滑にする5つの方法をお伝えします。

 

運勢をうまく使って職場の人間関係を
円満にする5つの教え

 



 

今は運勢の上昇期なのか下降期なのかを把握しよう


雑誌やインターネットで、自分の運勢を調べてみましょう。よく見かけるのは、占星術で半年や一年という長期的な見通しを立てている占いです。こういったものを読めば、自分の「調子のよい時期」と「調子のよくない時期」が分かります。

自分の運勢の好調・不調が分かったら、手帳やカレンダーにその時期をメモしておきましょう。運勢というものは、日替わりでコロコロ変わるものではありません。波のようにゆっくりと上昇したり下降したりするものなので、その大きな流れを把握しておきましょう。

 

運勢の下降期は充電の時期!これまでの縁を大事にしよう


運勢の好調・不調の時期が分かったら、それに合わせて行動しましょう。まず、「運勢の調子のよくない時期」をどうするかを考えます。運勢の不調な時期は、あまり大胆な行動をしないほうがよいとき。下手に行動力を発揮して大きな決断をしたりすると、裏目に出てしまいます。

人間関係でもそれは同じ。あまりうまく行っていない人との関係をよくしようとしたり、人脈を新規開拓したりしようとして行動を起こすと逆に関係がこじれたり、自分の印象を悪くしてしまったりします。運勢が不調の時期は、人間関係を広げることより深くすることを優先させてください。

現在までに築いてきた人脈を維持したり、仲のよい同僚や後輩、お世話になっている上司とよりよい絆を築くときです。日ごろの感謝を自分なりに表現し、「これからもよろしく」と伝えられるように努力してみてください。

 

運勢がアップしてきたらチャンス!実績を積もう


運勢の上昇期は、人間関係に変化をもたらすのによい時期です。自分の運勢が上向きになり始めたときに、行動を開始してください。自分自身をアピールして、職場での存在感を強めるのにはこの時期が最適です。

積極的に挨拶をしてよい印象を広めるだけでも効果がありますが、運勢を上手に使うには、やはり仕事面でのアピールが一番でしょう。自ら難易度の高い仕事を引き受けたり、仕事量を少し多めにしてみたりと、自分なりのレベルアップを図りましょう。

仕事がうまく行けば信用が厚くなり、自分に自信を持つきっかけにもなります。そういった下地を作ったうえで、今まで関係の薄かった人とかかわりを持ったり、あまり関係の良くなかった人との溝を埋めるようなことに挑戦してみましょう。

 

苦手な人から遠ざかる決断をしよう


いくら自分の運勢が上向きでも、うまくいかないことはあります。あなたのことを良く思わない人は、あなたが仕事で成功していることを知ったらなおさら不機嫌になるかもしれません。人間関係は相性の問題も大きいので、運勢だけではどうにもならないこともあるのです。

しかし、仲良くはなれなくても相手の存在を無害にすることは可能です。運勢がピークを迎えるときに、思い切って異動や転勤を申し出てみてください。これは、今のポジションより上を目指したい人にもぜひ積極的に考えて欲しい方法です。

しかし、これはかなり勇気の要ることで、環境的にそれが無理な人もいるでしょう。そんな場合も、席替えの提案をしてみる、シフトがかぶらないような仕事に変えてもらうなど、自分から変化を起こすことを考えてみてください。

 

運勢を利用して人脈の開拓をしよう


もうひとつ、運勢のよいときにやっておくべきことは、味方を増やすことです。味方は多いほうが良く、たとえ職場で相性が悪い人がいたとしても、あなたに味方が多ければそれが不利に働くことはありません。普段かかわりの薄い部署にも積極的に顔を出し、飲み会などがあればぜひ参加しましょう。

仕事の面では関係が薄くとも、人間的に相性の良い人が見つかるかもしれませんし、異動や配置換えなどにも応じやすくなります。また、別の部署のことを知ると仕事に対する理解度も高まります。多くのことを吸収できる機会ですので、運勢の上昇期を最大限に利用してください。

 

いかがでしたか。

運勢の上昇期と下降期に何をすべきかがおわかりいただけましたか。このように、上昇期に交友関係を広める・下降期に交友関係を深めることを繰り返すと、自然と人間関係が円滑になり、ストレスのない関係を続けることができるようになります。

運勢の上昇期に誘われた飲み会では話す機会のなかった人と交流し、運勢の下降期には普段の仕事仲間と膝を交えて語り合いましょう。しかし、運勢だけではどうしようもない相性の人も、中にはいるはず。そういう場合は普段から味方をしてくれる人をできるだけ多くしておくことで、トラブルを未然に防ぐようにしましょう。

また、運勢の良い時期には自分から思い切った変化を作ることも良い結果を招きます。自分の運勢のアップダウンを上手に乗りこなして、職場でのストレスゼロを目指しましょう。

 

まとめ

運勢をうまく使って職場の人間関係を円満にする5つの教え

・ 今は運勢の上昇期なのか下降期なのかを把握しよう
・ 運勢の下降期は充電の時期!これまでの縁を大事にしよう
・ 運勢がアップしてきたらチャンス!実績を積もう
・ 苦手な人から遠ざかる決断をしよう
・ 運勢を利用して人脈の開拓をしよう

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線