運命数に縛られない生き方で、人生を切り開く9つの方法

number-icon-set

カバラ数秘術「運命数」をご存知ですか?ユダヤ教では数字には意味があり、運命数にはその人の個性や宿命が表れると考えられていました。一人ひとり違った力があり、求められる舞台がある、それはとても素敵なことです。しかし、現代社会はそう単純ではありません。

様々なシーンで、様々な能力を求められます。「私の運命数にはその力はない」なんて放棄することはできません。では、持って生まれた運命数から逃れられる方法はあるのでしょうか?まずは自分の運命数を知ることから始めましょう。

 

運命数に縛られない生き方で、
人生を切り開く9つの方法

 



 

その1: 運命数で全て決まってしまう?と疑問を持つ


自分の生年月日の数字をばらばらにし、一桁(11、22の場合は二桁)になるまで足します。
例1:1980年8月20日生まれ
1+9+8+0+0+8+2+0=282+8=101+0=1
例2:1990年1月2日生まれ
1+9+9+0+0+1+0+2=22
一桁、あるいは11や22になるまで足した結果があなたの運命数です。

運命数は一つ一つ性質があり、1の人は直観力が優れ、2の人は感受性が強く、3の人は…等とそれぞれが複数の意味を持ちます。しかし、世界に何億人もいる人たちをたった12通りに分類するのはいささか乱暴な気がしませんか?

 

その2: 運命数だけではないことを知る


実は、一人ひとりが持っている数字は運命数だけではありません。カバラ数秘術では、克服すべきことを表す「目標数」も全ての人が持っています。つまり、運命数では越えられない壁は全ての人にあるのです。

「私の運命数には欠点があるから、越えられない壁だ」とあきらめるのではなく、問題に直面したときこそ「私が越えるべき壁はこれだ」と捉え、運命数に頼らず挑むべきなのです。

 

その3: 「自分は○○だから」という考えをやめる


運命数が8で、性格が極端で思い込みが激しいから~、とマイナスな面ばかりをピックアップしてあきらめてしまうのはよくありません。いっそのこと、運命数8の私は面倒見が良く、行動力がある!と良いことだけ信じては?そしてそういう人になれるようがんばれば、そのうち運命数なんて忘れてしまうほど自信が持てるはずです。

 

その4: 周りに助けを求めてみる


問題に直面したとき、あなたと違う運命数の人に助けを求めてみてはどうでしょう?違う運命数なら、あなたとは違う考え方や手段で問題の突破口を開けるかもしれません。

自分で解決したことにならないのでは?と思うかもしれませんが、周りに協力を求められるのも立派な個人の能力。人をまとめて大きな仕事をするのと同じと考えれば、十分に能力を生かしていることになるのではないでしょうか。

 

その5: 星座、干支などを見直す


もし、運命数にない能力を求められたら…。そのほかの能力を見直してみましょう。あなたの星座はなんですか?血液型は?干支は?その他にも沢山あるはずです。柔軟に考え、まだ自分でも見つけていない力が自分にあると信じましょう。

 

その6: 科学的根拠がないことを思い出す


ユダヤ教から生まれた歴史ある運命数とは言っても、科学的に証明されたものではありません。無力感を感じさせるような結果なら、「でも、科学的に根拠はない」と忘れてしまえば、もはや何も気にならないはずです。

 

その7: 裏を返せば、と考える


運命数7の人は「考えが偏りがちで、判断力が弱い」とされています。これを見たら運命数7の方はがっかりしますよね。しかし弱点を知るということは、注意すべきポイントを知るということでもあり、これは大変な強みです。

考えが偏りがちで判断力に自信がないなら、自分だけで物事を決めずに信頼できる人に相談したり、偏った情報だけを集めないよう客観的な視点を持つようにすればよいと言う事。これをくせにしてしてしまえば、もう運命数を気にすることもなくなるはずです。

 

その8: 自分で自分をコントロールする


自信がないとき、挫折したときなどに、運命数に頼りたくなる人もいるかもしれません。それで明日からポジティブに生きていけるなら良いのですが、さらに自分を追い込むことになってしまったらどうしようもありません。

自分のことは自分が決めるという強い意思を持ちましょう。あなたは運命数にコントロールされるため生まれてきたのではないはずです。

 

その9: 所詮は占い、と割り切る


運命数によって自分に新たな可能性を感じるなら、それは大変嬉しいことです。でも逆に、自分を過小評価してしまったら…?そんなときは「所詮占い」と割り切ってしまいましょう。運命数が何であれ、自分に責任を持つのは誰でもない、あなた自身です。

 

いかがでしたか?

運命数は人を小さく分類するものではなく、上手に使うべき道具と思えるようになったのではないでしょうか。あなたはあなた。それ以上でもそれ以下でもありません。素直に、自分の持てる力で周りと調和しながら生きていく。それが分かればもう運命数にこだわる必要はありませんね。

 

まとめ

運命数に縛られない生き方で、人生を切り開く9つの方法

その1: 運命数で全て決まってしまう?と疑問を持つ
その2: 運命数だけではないことを知る
その3: 「自分は○○だから」という考えをやめる
その4: 周りに助けを求めてみる
その5: 星座、干支などを見直す
その6: 科学的根拠がないことを思い出す
その7: 裏を返せば、と考える
その8: 自分で自分をコントロールする
その9: 所詮は占い、と割り切る

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線