誕生石の意味と種類にまつわる5つの豆知識


1月から12月までを表す宝石である誕生石が持つ意味を知ることができたら素敵ですよね。誕生石は1912年にアメリカの宝石商によって定められ、その後各国に広まり日本にも誕生石やその意味を取り入れる風習が定着しています。

誕生石は、それぞれに意味や効果があるため身を守ってくれるものとして重宝され、とても不思議な魅力があります。自分用に購入するのも良いですし、誕生石の意味と合わせて大切な方にプレゼントをするのも素敵です

ただし、誕生石のパワーを得るために必ず誕生月の石を渡すようにします。最近良いことがないな。と思う方や、運気をアップさせたい!と思う方は、非常に取り入れやすいアイテムなのでおすすめです。そこで今回は誕生石の意味と種類にまつわる豆知識についてお伝えします



 

誕生石の意味と

種類にまつわる5つの豆知識

 

誕生石について知る


自分が産まれた月の誕生石を身につけることで誕生石の持つ意味を強く発揮すると言われています。女性は自分の誕生石を知っているという場合が多いですが、再度チェックするとさらに興味が湧くはずです。月に2つや3つの誕生石がある場合は、好きなものを選んで良いです。

1月ガーネット・・・友愛・貞操・真実を意味します。
2月アメシスト・・・心の平和・誠実を意味します。
3月アクアマリン・・・聡明・勇敢・沈着・長寿・幸福を意味します。
4月ダイヤモンド・・・清浄無垢・永遠の絆を意味します。
5月エメラルド・ひすい・・・幸福・恩恵・幸運を意味します。
6月ムーンストーン・真珠・・・知性・物思い・健康・長寿を意味します。
7月ルビー・・・仁愛・深い愛情を意味します。
8月サードオニキス・ペリドット・・・和愛・豊穣・夫婦愛を意味します。
9月サファイア・・・慈愛・信仰・高潔を意味します。
10月オパール・トルマリン・・・健康・安楽・忍耐・希望・無邪気を意味します。
11月トパーズ・・・友情・友愛・希望・幸福を意味します。
12月トルコ石・ラピスラズリ・・・成功・繫栄を意味します。

 

最初に身につける時


誕生石は、良いスタートを切って身につけ始めることが重要です。誕生石をポジティブで良い印象で使い始めることができれば、効果が発揮されやすいためです。

中でも満月や新月の日に付け始めると、誕生石が持つ意味やパワーをより多く得ることができます。さらに帰宅後は必ず取って定位置に置くなど、自分のジンクスを作るのもおすすめです。誕生石は水洗いができないものがあるため取り扱いに注意が必要です

 

身につけ方のポイント


・ネックレス・・・自分の心臓と一番近くに位置するアクセサリーであるため、パワーを得やすいと考えられます。マイナスをはねのけて精神的に守られているような感覚を得ることができます。
・ブレスレット・・・男性にも取り入れやすいブレスレットは、右手首にはめると、その人が持つ魅力を引き出して積極的になることができると言われています。
また、左手首にはめる場合は、直感が研ぎ澄まされて実力が開花される効果があります。性別や年代を問わずにつけやすいです。
・リング・・・目に付きやすい位置にあるリングは、誕生石の意味が持つ力をより得ることができます。
・ピアス・・・平常心を保ち、冷静な判断が求められる時に効果的で、直感を感じる部分に影響します。

 

持ち歩くだけでもOK


身に付け方によって誕生石の意味や効果が発揮されることが分かりましたが、どうしても見える部分につけることができない場合があります。そんな時は、お守りを持つようなイメージで巾着やポーチの中に入れて持ち歩くだけでも良いです

また、アクセサリーではなく最初からタンブル(お守り石)を購入するのもおすすめです。自分のライフスタイルに合うものを選ぶことで常に身に付けておくことができ、誕生石の持つ効果を得やすくなります。

 

石の濁りに注意!誕生石を大切に扱う


自分を守ってくれる誕生石ですが、慣れていくうちに自分の一部となりつい大切にする気持ちが欠けてしまうことがあります。また、石が濁ってしまった状態の時は石を浄化させることが大切です。

そして誕生石の輝きが戻ったらまた新たな気持ちで身につけるようにします。ヒビが入ってしまったり斑点が出てしまった時は、誕生石の意味や効果が得られなくなるほか何かを知らせてくれている可能性が高いので行動には注意するようにしましょう

 

いかがでしたでしょうか。誕生石の意味と種類にまつわる豆知識についてお伝えしましたが、誕生石の意味を知ることで、自分を守ってくれるお守りとして身につけたくなったはず。誕生石はその月に生まれた人の守護をする石であり、身につけることで持ち主の持つ力を引き出して良い方向に導いてくれます。

誕生石の意味や効果をより得るために、使い始める時は月の満ち欠けを意識してみたり、自分の勝負の前日に定めるなどマイルールを取り入れて生活に密着させることでより効果を実感しやすくなるかもしれません

また、誕生石が濁ってきたという時は石とともに自分を浄化させるなど、良い方向に向かうような努力をするようにします。アクセサリーとしても上品で人気のある誕生石ですが、ストラップやブレスレットなどは男性でも取り入れやすいのでギフトとして贈り物にもおすすめです。

まとめ

誕生石の意味と種類にまつわる豆知識は

・誕生石と意味を知ろう
・最初に身につける時のポイント
・身につけ方でパワーを引き出す
・持ち歩くだけでも良い
・石が濁ってきたら浄化させる

あなたに待ち受ける運命の日を知る方法

宿命や人生の転機はあなたの誕生日と選んだタロットカードから分かります。 当たると評判の「マナ・タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。

初回無料で貰える2000文字を超える細かい占い結果で、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、体験してみて下さい!

仕切り線
連記事
仕切り線