水晶を浄化して運気をアップさせる9つの方法

file0001157032774

日々の運気アップのため、或いは願いをこめたおまじないのため、パワーストーンや水晶を身につけている方は男女を問わず、多くいらっしゃると思います。それぞれが、お気に入りを見つけ、お守りとして水晶を活用している一方で、きちんとした知識を持って実行している人が少ないのが、「浄化」です。「浄化」とは一体何のことで、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

水晶を浄化して運気をアップさせる9つの方法

 



 

その1: 水晶のパワーを引き出すために「浄化」は必要


水晶は、お守りとして強力に、持ち主を守ってくれます。これは他のパワーストーンにも全く同じことが言えます。持ち主を守るということはつまり、持ち主の周りに集まってくる悪い運や、悪い気といったものを、水晶が退けたり、或いは吸って、持ち主にわざわいが降りかからないようにしてくれるわけです。

人によっては、買い求めたときに無色透明の美しい水晶だったものが、不思議と白濁し、こすってもキレイにならない……といったようなことを、体験したことがあると思います。それは、病気や、なにか他の災いから、水晶があなたを守ってくれた証なのです。

このように、たくさんの災いを吸い込むことで、水晶のパワーは徐々に弱まっていきます。ゴミ箱にゴミを入れることで、空いたスペースが減っていき、やがてゴミが入らなくなる状態を想像していただければ良いと思います。ゴミ箱だったら、ゴミの日に箱からゴミを出して捨てますよね。

水晶やパワーストーンの「浄化」は、ゴミ捨てにあたる大切なもの。ほうっておくとゴミ箱からゴミがあふれだし、あなたの身の回りがゴミ屋敷になることもあり得ます。水晶に、いつでも最大限のパワーを発揮してもらうには、「浄化」という作業は欠かせないものなのです。

 

その2: 浄化は、年に一度、或いは様子を見ながら行う


浄化が必要なものなのだったら、どれくらいの頻度で行えばいいの? と疑問に思う方は多いと思います。水晶やパワーストーンの浄化は、何も無ければ、1年に1度ほど行えば良いでしょう。しかし、買ってから、或いは、前回の浄化から1年も経過していないのに、急に浄化のことが気になった……という場合は、水晶が「浄化してほしい」とあなたに訴えているのかもしれません。

簡単な作業ですから、浄化を行ってあげると良いでしょう。また、水晶には色々な種類がありますが、無色で透明だったものが白濁した、という場合には、これもまた1年を待たず浄化を行いましょう。石の変色や、くすみ、輝きの変化は、浄化を必要としているサインです。

 

その3: 水を使って浄化する方法


浄化の方法はいくつかありますが、代表的なものは水にさらす方法です。滝川の水があれば一番良いですが、そんなことは希ですね。ご安心ください。水道水、ペットボトルの水などでも行うことができます。ボウルや小皿に水を張り、一昼夜その水にパワーストーンを漬けておきます。

丸一日経過したら、水からあげて、水分をよくふきとり、乾燥させましょう。水にさらすことで、サビや変色を招く水晶・パワーストーンもありますので、気をつけてください。クリソコラや、セレナイトといった石は、水での浄化には向きません。

 

その4: 太陽光を使って浄化する方法


太陽のエネルギーにさらし、水晶に溜まった悪い気を駆逐して、明るいオーラで満たす方法です。水にさらして浄化したあと、太陽光にさらすと、さらに浄化の効果が高まると言われています。方法は、午前中から、明るい窓際においておきましょう。

できれば、直接太陽光が当たるところがベストです。日没と同時に取り込んでください。よく、本の背表紙や洋服など、太陽光に長時間晒すと褪色することがりますが、パワーストーンにも褪色につながり太陽光での浄化が向かないものがあります。

インカローズ、カーネリアン、カルセドニー、クンツァイト、シトリン、ターコイズ、ローズクオーツなど、メジャーな石の中にも多数ありますので、これらの石をお持ちの場合には、他のいずれかの方法で浄化を行いましょう。

 

その5: 月光で浄化する方法


太陽光での浄化に酷似した方法として、月光での浄化があります。これは太陽光での浄化と違い、褪色する心配も無く、すべての石にこの方法を使うことができます。

石を月光に晒すことのできる場所が必要ですが、月光の入る窓際があれば、そこにひと晩、置いておけば良いのです。十五夜や十六夜の月の夜がおすすめです。

 

その6: お香・セージでの浄化方法


好きな香のお香を焚いて、水晶を浄化する方法です。お香というのは、そもそもが「場」を浄化する効果のあるものです。その薫香で部屋の空気を浄化すると言われています。パワーストーンを浄化するときには、お香を焚いた煙の中に石をくぐらせます。

お香と同じように使用できるのがセージで、このハーブも、強い浄化のパワーを持っており、水晶と相性が良いとされています。いずれも火気を利用する方法ですので、事故に注意することと、煙の中にまんべんなく水晶をくぐらせるようにすることが注意点です。この方法を用いることのできない石はありません。

 

その7: 水晶での浄化方法


水晶で水晶を浄化する……というのも面白いことですが、仲間である水晶に、普段使っている水晶が溜め込んでしまった悪いものを吸い取ってもらう方法があります。どのパワーストーンにも使える方法です。

水晶のクラスターと呼ばれる、結晶のかたまりや、或いは「さざれ」と呼ばれる、細かい水晶の小石を皿などに入れたものを、用意しましょう。あとは、普段お使いの水晶やパワーストーンを、さざれのお皿に入れたり、クラスターの上に置いたりして一昼夜、そっとしておきます。もちろん、クラスターや、さざれも、時々は日光に晒すなどで浄化してあげましょう。

 

その8: 音による浄化方法


少し変わった方法ですが、「クリスタルチューナー」の音を聞かせることで水晶を浄化する方法があります。これはいわゆる水晶用の音叉で、水晶のポイント(結晶)で軽く叩くと、自然界につながる音が聞こえます。

この音を何度か、お手持ちの水晶に聞かせてあげるという浄化方法です。不思議なことにこの音叉の音は録音ができないといいます。水晶の浄化のほかにも、精神のヒーリング、安眠導入などにも使われている音叉です。現在ではネット通販で買い求めることが出来ます。

 

その9: プロに頼む浄化方法


パワーストーンや、水晶の浄化を扱うヒーラーもいます。これは、ヒーリングという方法で水晶を浄化するのです。自分で浄化をしてみたが、なかなか浄化の効果を実感できないという場合は、頑固汚れのような状態になってしまっているのかも。

この場合、自然豊かな場所の土中にしばらく埋めるという浄化方法があるのですが、都会に住んでいるとなかなかこれは困難。浄化が難しいものや、やはり自分では不安……と言う場合にはプロをたよってみるのもひとつの手です。

 

いかがでしたか?

浄化は、お気に入りの水晶やパワーストーンを長く使うための有効な方法です。今までやったことがなかった……! というあなた、是非おためしください。

 

まとめ

水晶を浄化して運気をアップさせる9つの方法

その1: 水晶のパワーを引き出すために「浄化」は必要
その2: 浄化は、年に一度、或いは様子を見ながら行う
その3: 水を使って浄化する方法
その4: 太陽光を使って浄化する方法
その5: 月光で浄化する方法
その6: お香・セージでの浄化方法
その7: 水晶での浄化方法
その8: 音による浄化方法
その9: プロに頼む浄化方法

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線