名前で相性を占って大好きなヒトと恋愛を成就させるヒケツ

名前で相性を占って大好きなヒトと恋愛を成就させるヒケツ

大好きな人、気になる人はいるけれど恥ずかしくて誕生日なんて聞けない!でもあの人との恋の行方にヒントがほしい……という内気で繊細なあなたにオススメなのが「名前で相性を占う方法」いわゆる姓名判断です。

姓名判断とはあなたや相手の姓名の字の画数からいろいろな運勢を読み取っていく占術です。名前を構成している字の画数を組み合わせ、生まれ持った本質や運勢、仕事運・恋愛運・金運・健康運などなど実に広範囲を見通す事ができます。

今回はこの姓名判断を活用して、大好きなあの人との名前の相性を占い恋愛成就に役立てるために知っておきたいポイントをお伝えします。

ちなみにこの姓名判断、恋愛運のみならず結婚運や家庭運などまでさまざまな運勢を見通すことができるんです。あなたとあの人の名前が織り成す相性から運命までを覗いてみちゃいましょう!

 

名前で相性を占って
大好きなヒトと恋愛を成就させるヒケツ

 



 

占い方によって結果が異なってくると覚えておきましょう。


いまやネット環境が当たり前になりました。難しく考えなくても占いサイトで名前を入力すれば相性の判定結果がパッと出てきます。

専門書を調べたり、プロの占術師にお願いするしかなかったちょっと昔に比べれば格段に、便利かつ占いそのものにも親しみやすい時代になりました。

ですが同時に気がつくはずです。「こっちのサイトでは良い運勢だったのに、あっちのサイトでは結果が微妙だったけどどういうこと?」と。

実はこれ、けしてインチキサイトが横行しているわけではなく(ただ、残念ながらインチキサイトが全くないとは言えません。気をつけて下さいね)、ただ単に流派の違いから結果が変わってくるだけなのです。

姓名判断にはいくつかの流派があります。流派によって「漢字の画数の計算方法」「字画の計算方法」「縁起の良い画数・悪い画数についての解釈」が変わってくるのです。

さらに旧漢字なのか一般漢字なのか、へんやつくりの画数の数え方などでも変わってきてしまうのが姓名判断なのです。名前で相性診断をする際には覚えておくと良いですよ。

 

占いを有効活用するコツを覚えておきましょう。


一番初めに、姓名判断では占いによって結果が違ってくる可能性があるとお話しました。しかしそうするとせっかく名前で相性を占ってみてもどれを信じたら良いのかわからなくなってしまいますよね。

この疑問に対する答えは「いくつか占ってみましょう」です。なんといい加減な!と思うかもしれませんが、実はどんな占術に頼るにしても、1つの悩みに対し2つくらいの占いで結果を見てみて総合的に判断するのが問題解決にもっとも近い方法なのです。

姓名判断も同じです。2~3つくらいの占いでやってみて全ての結果を見比べてみることで、注意したほうが良い点も客観的に判断できるようになりますし、つい悪い結果に固執してしまうリスクを減らすことができます。

もちろんあなたが実際に名前で相性判断をしてみて「コレだ!」と思える占いに巡りあえたなら、それ1つを信じるのも問題ありません。あなたの直感をぜひとも信じてくださいね。

 

姓名判断で読み取れることを知っておきましょう。


さて姓名判断を利用する心構えを覚えたら、次は実際にどんなことが読み取れるのかを知っておきましょう。姓名判断は苗字と名前の画数をさまざまに組み合わせ、「天格」「人格」「地格」「外格」「総格」の5格から総合的に運勢を判断していくものです。

自分ひとりのことだけではなく、名前さえわかれば相性も占えます。基本的に名前は人それぞれ違うので的中率が高く、詳細な運勢を知ることができるのが特徴です。

さらに生まれてから人生を終えるまでの長期的な流れを読んでいけるので、ライフイベントについてもわかります。名前で相性を調べた後、2人が今後どのように歩んでいくかも読み取れてしまうのです。

ちなみに同姓同名はありますが、そんな時は生年月日などを組み合わせて判断する占術法もありますよ。

 

苗字が変われば運勢も変わると心得ておきましょう。


名前で相性を判断したい、と思う方はたいてい独身でしょう……しかし、結婚した後に姓名判断を活用したい場合もありますよね。

今は夫婦別姓もありますがだいたい女性は結婚後苗字が変わりますし、男性だって養子縁組などで苗字が変わることがあります。

養子縁組と言っても子供だけに当てはまる話ではありません。成人してからも高齢の方の後見人として養子縁組するケースだってあるのです。

故に男性も女性も親が一生懸命「良い画数を」と願ってつけてくれた名前が変わることが十二分にありえます。姓名判断は苗字が変わった場合は基本的に新しい苗字で占います。

名前で相性判断したい場合も、あなたの苗字が変わっていれば新しい姓で占います。その結果、旧姓では良い結果だったのに新しい姓だと思いのほか悪い運勢になってしまうことも……ショックでしょうけれども、ここはその運勢はあなたの人生における課題、もしくはアドバイスなのだと受け取るようにしましょう。

一口に運勢が悪いと言っても、充分乗り越えられる範囲です。恋愛運にトラブルありと出たならどういったトラブルに見舞われる可能性が高いのかを知り、それに対する予防策をとれば大丈夫ですよ。

 

姓名判断は漢字以外でも占えると覚えておきましょう。


名前で相性を占いたい場合は、あなたについても相手についても、正しい漢字を知っておく必要があります。「高」「橋」「斉」などは漢字そのものに多数の種類・旧漢字があるのです。

また、クサカンムリは姓名判断で3字として計算するか4字として計算するかで人々を悩ませます。相手はなかなか難しいとしても、せめて自分の名前を構成している漢字は戸籍などで正しく知っておくと良いでしょう。

ところで、名前を構成している文字は漢字だけとは限りませんよね。ひらがな・カタカナだってありますね。さらにいまや国際交流・国際結婚も当たり前!あなたの気になる人が日本人でなければ、名前の表記はアルファベットです。

ですが心配ありません。アルファベットの名前でも相性判断は可能です!姓名判断はひらがな、カタカナはもちろんアルファベットにだってちゃんと対応しているんですよ。それぞれの文字の画数は検索をかければすぐにヒットします。安心して名前で相性占いをしてみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか。

姓名判断を活用するコツをつかめましたでしょうか。姓名判断は長期にわたって未来が見通せる反面、タロットカードなどと違い、その時々で結果が変わるものではありません。

それだけに、もしも名前で相性を占った結果が悪くても、その結果のみに一喜一憂することがないようにしましょう。あなたの恋を成就させるためのツールとして、占いを組み合わせるのも1つの手です。

名前で相性を占い、別の占いで大好きな人との絆を深めるための方法を探るというのもいいですね。今回お伝えしたのは姓名判断ですが、占術には実にたくさんの種類があります。うまく組み合わせたり、正しく解釈して2人の仲を進展させるために役立ててくださいね。

 

まとめ

名前で相性を占って大好きなヒトと恋愛を成就させるヒケツ

・ 占い方によって結果が異なってくると覚えておきましょう。
・ 占いを有効活用するコツを覚えておきましょう。
・ 姓名判断で読み取れることを知っておきましょう。
・ 苗字が変われば運勢も変わると心得ておきましょう。
・ 姓名判断は漢字以外でも占えると覚えておきましょう。

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『運命数診断』では、スピリチュアル鑑定師未来を知るための運命数を導き出し、あなたの未来を的確にアドバイスすると話題の星占術です。個別に作成してくれる1000文字を超える細かいメッセージであなたの運命を正しい道へと導いてくれます^^

運命を知りたい・変えたい方は≪期間限定0円≫なので是非お試しください!

仕切り線